SNOW FARM

アクセスカウンタ

zoom RSS 道悪、外枠有利の京都競馬場何かが起こりそうな予感「エリザベス女王杯」

<<   作成日時 : 2015/11/15 09:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日の、京都でのレースを見てみるとかなりの確率で「外枠」の馬が絡んいる。

何気に、牝馬同士のレースは波乱が多いと言われているが「エリザベス女王杯」に限っては3歳以上になってから過去19回のうちほとんどのレースが「1番人気・2番人気」の馬が連帯している。

その中で、人気馬を除いたレースで決まったのはたったの1回だけである。

今回のエリザベス女王杯は今の時点で1番人気は馬番18番の「 ヌーヴォレコルト」そして2番人気は10番の昨年の「エリザベス女王杯」の勝者である「ラキシス」。

両馬とも、外枠・・・と言う事はそのままこの2頭で決まってしまうのであろうか?

「ラキシス」は札幌記念を使いそのまま「天皇賞秋」に出走なのかな?と思いきや「天皇賞秋」には出走せず「京都大賞典」に出走。
4着ではあるが、このレースは小頭数で外枠鞍上は「武豊」

「ラキシス」はやはり今回の「エリザベス女王杯」連覇を狙ってきたのであろう。

しかし。私の大好きだった「エリザベス女王杯」を連覇した「メジロドーベル」の時から見てみるとその後このレースを連覇した馬は、これまた私の大好きだった「アドマイヤグルーヴ」と「スノーフェアリー」の3頭のみになる。

正に、大物の札付き牝馬である。

また、一番人気の4歳馬の「 ヌーヴォレコルト」は、岩田騎手とのコンビで今までの結果を見てみると丁度真ん中である9番からの内枠で【4-3-0-0】と言う見事な成績を残している。
では10番より外だと【1-1-1-3】。と言う結果。

1番外枠のまして18番と言う馬番でどのようなレース展開になるのか。

この事を考えると例え昨日の京都競馬場での「外枠有利」(確かにほとんどの馬が道悪の内をきらい外へと出していた)

ここは、今までの結果にとらわれず大外枠を引いた事に「ラッキー」と言った結果になってもらえばいいのだが・・・

さてさて・・・本命馬の事はこのくらいにして現在3番人気の「ルージュバック」は?と聞かれても、何せ「オークス2着以来の出走」なので、予想すらつかない。

順調に調教はこなしている様ではあるが、この後のJCを見据えての発走なのかな?とも思う次第である。

あの、最強馬の「エアグルーヴ」も「ブエナビスタ」も勝てなかった「エリザベス女王杯」やはり何かが潜んでいる気がしないでもない。

ここで、本題に入ろう。

今日の穴馬内枠ではあるが、京都競馬場を熟知している馬「6歳フーラブライド」

後、もう一頭はこれから上り馬を見つけるつもりである。

とにかく、これだけの道悪「全馬無事に淀のターフ」を駆け抜けて見事に「女王の座」を手にしてもらいたいものだ。

画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
道悪、外枠有利の京都競馬場何かが起こりそうな予感「エリザベス女王杯」 SNOW FARM/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる