SNOW FARM

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ゴールドアクター」今年最後の有馬記念を制する。

<<   作成日時 : 2015/12/27 21:19   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

そういえば・・・おじいさんの「グラスワンダー」も初めて「有馬記念」で勝った時、アルゼンチン共和国杯からの挑戦だった。

それから、見事な力を見せつけてきたような・・・

おめでとう小さな牧場で生まれた「遅咲きの金色に輝く男優」見事に、今年の最優秀男優賞に輝きました。

これから、ますます「ゴールドアクター」は輝き強くなって欲しいな。

それから・・・私の心に残っている「有馬記念」の一番は「ゴールドアクター」のおじいさんが2年連続で勝ち取った「有馬記念」

あの時は、「スペシャルウィーク」との「ワン・ツー」鼻の差で勝利したレースです。

「年の瀬に 皆の期待背にのせて 去年の快挙 再びここに」  
 有馬記念 グラスワンダー&的場 均   by YUKI

あのレースは、今でも忘れられません。みなさん覚えていますか?確かに頭は「グラスワンダー」の鞍上の「的場騎手」より「武豊騎手」のほうが、ゴール前では出ていました。

しかし、「グラスワンダー」の鼻は4センチぐらい「スペシャルウィーク」より出ていたのです。
そう、「武豊騎手」が思わずレース後勝利を確信してガッツポーズで中山競馬場を「ウィニングラン」しちゃったレースです。

そして、武豊騎手が戻ってきた時には「グラスワンダー」のお尻が大きくテレビ画面に映し出せれ、しっぽを左右に振って「おいおい、勝ったのは俺だぜ」って・・・

本当に栗毛の怪物だった。

鞍上の「吉田隼人騎手」は、やっとGTのタイトル。それも、「有馬記念」という一年を締めくくるレースで手にしたのです。

やはり、競馬はただ単に「ギャンブル」だけではないんですね。
色々な人たちの思いと、夢が積み込まれている。

吉田隼人騎手のお兄さんである「吉田豊騎手」は、メジロドーベルとのコンビで早々にGTを手にすることができたけれどこれが、初めてのGT制覇。

おめでとうございます。今日という日までどれだけ苦悩の日々だったか・・・

こう、思い出してくると色々なことが私の中でよみがえってくるのです。

遠い昔に帰って、吉田豊騎手と「メジロドーベル」とのコンビ。
いつも、ケンカしながら乗っていたなって・・・それだけ「ドーベル」がじゃじゃ馬だったから・・・
それから、今は亡き「後藤騎手」と「吉田騎手」の事・・・色々あったね・・・

でも色々あったけど、若き痛手で二人が逃げ馬に乗ると我こそは先にと争って行っていた事も・・・
懐かしいな〜

と今日は、昔を思い起こしながら今年一年を振り返ってみることにしました。

でも、やっぱり寂しいです。もう「ゴールドシップ」の姿が見れないのは・・・

「グラスワンダー」も「宝塚記念6着」で競争罵生を終えたんだった。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「ゴールドアクター」今年最後の有馬記念を制する。 SNOW FARM/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる