SNOW FARM

アクセスカウンタ

zoom RSS ただいま「放牧中」の私。

<<   作成日時 : 2016/01/14 10:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨年の11月から、古傷?の悪化で仕事を辞めてしまった私。

それこそ、「土・日・祝日」は休み無しの仕事に付き(不動産業の事務員)3年1か月頑張って来ました。

しかし、入社してから早々の2012年10月7日の「毎日王冠」の日に店舗の裏のロッカールーム。

皆、お弁当を食べる人はそこで食べるのだが・・・私がお弁当を食べようと裏に入ったら。

テーブルの上に「毎日王冠」の面を上にした新聞が置いてあった。

「あれ?確か私の前にお弁当を食べていた人は?・・・」と思ったが、そこに馬柱があったらどうしても夢中になって見てしまう私。

真剣に、新聞を見ていると「トントン、あっ失礼。忘れ物を・・・」と上司が入って来たのである。

「あっ、もしかしてこれですか?」きっと上司は新聞に見入っていた私にびっくりした事だろう。

「あっ、ありがとう。もしかして競馬やるの?」「はい、最近はやってないけどもしかしたら私プロかも知れませんよ」

「じゃぁ、この何かで3頭選ぶとしたらどの馬?」

そこで私が選んだ馬は・・・一頭は忘れてしまったが「ヨシトミさんが乗るジャスタウェイ」と「ノリさんが乗るタッチミーノット」

「渋いところ選ぶね」と言われた。

「はい、ノリさんは大好きだし(+私はタッチミーノットと言う馬名にひかれた)ヨシトミさんは人気薄の時に私が買わないと来るし」

そう、あの時は確か「ジャスタウェイ」は「12番人気」「タッチミーノット」は9番人気。

見事にあの時2頭は1番人気の「カレンブラックヒル」に続き2着・3着。ワイドだけでも9000円近く着いた。
その日から、上司と同じ趣味があったと言う事で上司の元で色々あったが守られながら・・・3年1か月仕事頑張れたのである。

その後は、全く当たり馬券から遠ざかっているけど・・・上司からは「デス馬券」とまで言われるようになってしまったけれど。

どうも、ありがとうございました。本当に感謝しています。

この放牧中に、少し頭と体を休めて今までの人生経験を糧にして頑張ろ。

私は、以前からずっとある「エッセイ」を書きたいと思っています。

それは、「私にとって、競馬は決してギャンブルでは無い」と言う意味で。

馬が大好きだった私は、最初は競馬は大嫌いだったな〜。

何故なら、彼達彼女たちが「人の欲」だけで賭けの対象にされている。と思っていたからです。

でもそれだけじゃない、競馬そのものに数々の人たちのドラマとロマンがある。

と言う事がわかったからなのです。

そしてもう一つ気が付いた事があります。私たちの人生そのものが・・・ギャンブルなのだと。

自分が、どの様な生き方をするかどうか、その選択そのものが・・・

すでに「人生下り坂」の道を歩いている私は、この先どの様に歩いて行くか。

「下り坂」にも関わらず、高い塀もありまた分かれ道もある。

その時、どこの道を迂回するか・・・そしてどちらの道を選ぶのか・・・それでまた、私の人生も変わって行く。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ただいま「放牧中」の私。 SNOW FARM/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる