SNOW FARM

アクセスカウンタ

zoom RSS またもや、「白鵬」のダメ出し

<<   作成日時 : 2016/03/17 14:37   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

私は、決して「白鵬」を批判する相撲ファンではなかった。

むしろ、以前は「日本の相撲取りより、日本の心を持った相撲取り」として大ファンだったのである。

負けた相手に対して必ず敬意を払い、また土俵下に落ちた力士に対して手を貸していたり。

しかし何故か、最近は完全に「白鵬」の行動のすべてに「がっかり」を感じてしまう。

昨日の「ダメ出し」明らかに相手の力士が土俵を割ったにもかかわらず、さらに肘で土俵の外に投げ出したのである。

案の定、今日の「スポーツ紙」をにぎわせまた理事長も審査委員も「白鵬」に対して苦言を述べている。

正に、昨日の相撲は土俵の正面ではなく横(客席)にダメ出しをしていた。

もし、あれで観客の方が怪我をしたら・・・完全に危険行為である。

今朝のニュースでも、「やくみつる」さんが述べていたよう、この様な危険行為に対して「出場停止」ぐらいの処罰をしてもいいのではないか?

私も、幼少の頃から相撲観戦に行っており「砂かぶり」でも相撲を観戦したことがあるが確かに砂被りは迫力がある。

しかし、やはり怖さもあった。

それは、当たり前の事なのである。

目の前にあの大きなお相撲さんたちが、飛んでくるのであるのだから。

親に対して「なんでこんな所でみるの?升席のほうがいい」とまで思ったこともあった。

せっかく、相撲人気が高まってきた中これだけの記録を作ってきた「横綱」なのに・・・

なぜここまで、変わってしまったのか・・・私が好きだった「白鵬」とは、ほど遠い。

競馬でも、「斜行」したり危ない行為をした時には必ず「出場停止」と言うルールがある。

それは、やはりあれだけ危険なレースの中で「そのような行為」を行った、と言う事で「出場停止」になるのである。

また、騎手本位でもなく「馬」が言うことを聞かないで「斜行」してしまってもそれだけの処分を受ける。

どうしても、競馬と比較してしまう私であるが・・・最近の「横綱白鵬」には、完全に裏切られた気持ちでいっぱいだ。

それこそ、水を差す事はこんりんざいやめてもらいたいものだ。

今までは、そんな人ではなかったではないか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
またもや、「白鵬」のダメ出し SNOW FARM/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる