SNOW FARM

アクセスカウンタ

zoom RSS 春の天皇賞

<<   作成日時 : 2016/04/28 10:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

早いもので、今度の日曜日は春の天皇賞です。
春の天皇賞と言えば、以前にも書いたと思いますが私には3つの思い出があります。

まず一つは、「春の天皇賞」の一週間前に腎臓の手術をするために、高校1年生だった次男が「お母さん、その日は競馬場に行けないから、その前に競馬場に行ってきて母の日も近いから記念の入場券買ってきてあげるよ」と言って出かけて行った。競馬場には、よく親子で行っていたので、「ありがとう、気を付けて行ってきてね」と送り出した。

そして、私は入院の準備のために買い物をしていたら次男から電話があった。
「ごめんね、記念の入場券もう売り切れていたよ、気を付けて帰るからね」と電話が切れた。
それから、しばらくして家に着く前にまた携帯が鳴った。でも、私が登録していない電話番号だった。
恐る恐る、「もしもし?」と出たら「○○ ○○さんのお母さんの携帯でよろしいでしょうか?私は○○警察の○○と申しますが・・・○○さんの生年月日を教えてもらえますか?彼は昭和○○年○○月○○日と言っているのですが・・・」なんと、次男は年を5つごまかしていたのだ。でもここは正直に言わなくてはならない。
「いえ、昭和○○年ですが・・・申し訳ないです。今日は私がいっしょに行けなかったので、私の代わりに天皇賞の入場券買いに行ったのですが」「いや、友達と二人でいた所を補導したのですが、二人とも馬券もマークシートも持っていなかったので、それは大丈夫ですが。」と何と警察のお世話になってしまったのである。
私は、てっきり一人で行っていたものだと思っていたのだが・・・友達がいた。という事はその子の親にも連絡が・・・まさにであった。
何とか、おとがめ無しで帰ってきたのだが・・・その後が大変だった。さぁ、その子の親御さんにどう謝ろうと。

そして、その年は病院のベッドの上で「春の天皇賞」を観ていた。そうしたらちょうど回診の先生が来て「そうか、今日は天皇賞か・・・」とレースが終わるまで、一緒にみていたなぁ。

次の年は、天皇賞の前の週に私たち「鈴木厩舎応援団」の「セイレーンズソング」が府中で出走する日、一週間かけて、一人で彼女の「横断幕」

画像


を作っていたのだが、具合が悪くそれでも「出来上がったからはってでも競馬場に行くよ」とみんなにメールしていたんだか・・・原因不明で2日ほど前に意識不明で、救急搬送、そのまま入院

結局、その年も「病院のベッド」で「天皇賞春」を見た次第である。
しかし、何故か私は予感していたのか・・・昨年入院した時に買い込んだ1週間分のパジャマを再度洗って、きれいにアイロンまでかけ、箱に詰めて「洋服ダンス」の上に置いていた。
なので、気づいた時に「パジャマは、箪笥の上の箱にあるから」とそう言う事では家族に迷惑をかけずに持ってきてもらった。

そして、これは忘れもしない。なんでGTの日によりによって4頭も「鈴木厩舎」の馬が出走するのであろうか。
「鈴木厩舎」の横断幕を張らなくてはならず、友人と朝一で府中に行くために私は当時競馬場まで歩いていける距離に下宿していた長男の家に泊まり、仲間と合流。そして、「鈴木厩舎」の馬が出走するたびに「パドック」「本馬場」「馬券売り場」そして、また「本馬場」へとの移動。

肝心な春天の予想などする暇はない。私はあることに目を付けた。8枠に「ノリ」が馬に乗る。なのに8枠の馬は全く人気がない、これは迷った時の私の枠の「3−8」。私は、馬仲間の一人に「何買ったの?」と聞いたら「もういいや、買わない、YUKIさんは?」と聞かれたので「迷った時のの私のラッキー馬券枠の3−8」といったら「よし、俺もそれに乗った!」と二人で府中の大きなターフヴィジョンの真ん前でレースを見ていた。
そうしたら、ノリが最初からすごい速さで逃げた。逃げて逃げて(もう周りは何も見れなかった)二人で「ノリ逃げろ〜、逃げろノリ〜!と叫んでいた。そして、ノリはゴールほんの少し前交わされた。「えっ?今ノリ交わしたの赤いヘルメット?」と二人でハイタッチ、周りを見たら周りは誰もいなくなり、私たち二人だけだった。配当「3−8」で8000以上。私は200円買っていたので、17000に化けた。

そして、ふと馬仲間の馬券を見たら何と私と一ケタ違う二千円買っていたのである。

今年は、誰があの盾を突ことができるのか「ゴールドアクター」は6連勝できるのであろうか?夕方に、また出走馬が確定した時点で、また新たにブログを上げます。

お楽しみに。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
天皇賞・春(GT)@JRA京都競馬場
2016年 5月1日(日) 3回京都4日11R 第153回 天皇賞・春(GI) サラ系3歳 オープン (国際)牝(指定)定量 京都 3200m 芝・右 1着本賞金  15000万円 付加賞金  361.2万円 発走 15:40 予 ... ...続きを見る
たび☆めし☆うま BLOG
2016/05/01 08:54

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
春の天皇賞 SNOW FARM/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる