SNOW FARM

アクセスカウンタ

zoom RSS 「今年の天皇賞春」を振り返って

<<   作成日時 : 2016/05/01 18:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

@枠1番の武豊ジョッキー、久々に来ましたね。

それにしても、「キタサンブラック」の根性、武マジックにはあっぱれでした。

そして結果を見てみると、下記の様になっていた。

1着 @枠 1番 キタサンブラック 牡4 58.0 武豊 タイム3:15.3  上り 35.0 2番人気
2着 A枠 3番 カレンミロティック せん8 58.0 池添謙一 タイム3:15.3 着差ハナ 上り34.8 13番人気
3着 C枠 8番 シュヴァルグラン 牡4 58.0 福永祐一 タイム3:15.5 1着差 1/4 上り34.5 3番人気
4着 E枠 11番 タンタアレグリア 牡4 58.0 蛯名正義 タイム3:15.6 着差1/2 上り34.3 10番人気
5着 D枠 9番 トーホウジャッカル 牡5 58.0 酒井学 タイ3:15.6 着差クビ 上り34.9 7番人気
6着 D枠 10番 アルバート 牡5 58.0 C.ルメール タイム3:15.8 1 着差1/4 上り34.5 6番人気
7着 C枠 7番 ファタモルガーナ せん8 58.0 内田博幸 タイム3:15.8 着差ハナ 上り34.8 16番人気
8着 C枠 5番 フェイムゲーム 牡6 58.0 H.ボウマン タイム3:15.8 着差クビ 34.4 4番人気
9着 B枠 6番 アドマイヤデウス 牡5 58.0 岩田康誠 タイム3:15.9 着差クビ 上り35.1 11番人気
10着 G枠 18番 レーヴミストラル 牡4 58.0 川田将雅 タイム3:16.0 着差1/2 上り34.4 8番人気
11着 F枠 14番 サトノノブレス 牡6 58.0 和田竜二 タイム3:16.0 着差クビ 上り34.9 12番人気
12着 E枠 17番 ゴールドアクター 牡5 58.0 吉田隼人 タイム3:16.1 着差1/2 上り35.6 1番人気
13着 @枠 2番 トゥインクル 牡5 58.0 勝浦正樹 タイム3:17.1 着差6 上り36.2 9番人気
14着G枠 16番 ファントムライト 牡7 58.0 三浦皇成 タイム3:17.7 着差3 1/2 上り36.4 15番人気
15着F枠 15番 サウンズオブアース 牡5 58.0 藤岡佑介 タイム3:18.5 着差5 上り37.8 5番人気
16着F枠 13番 マイネルメダリスト 牡8 58.0 柴田大知 タイム3:18.5 着差クビ 上り37.8 18番人気
17着E枠 12番 ヤマニンボワラクテ せん5 58.0 丸山元気 タイム3:18.8 着差1 3/4 上り38.4 17番人気
18着A枠 4番 トーセンレーヴ 牡8 58.0 武幸四郎 タイム3:19.4 着差3 1/2 上り38.5 14番人気

2着馬の A枠 3番の カレンミロティック は、8歳馬である。

荒れる春の天皇賞。
最近は、一番人気の馬がほとんどと言っていいほど来ない。
長く、競馬をやっている人ほど予想が困難になっているのではないだろうか?

しかし、今回の春の天皇賞でここ10年、本当に強いと思われていた菊花賞馬以外は、GTは取れない。と言う事がくつがえされた。

そして、2着に入った「カレン三ロテック」は、常にコーナー等では3着に付けていた。

よくよく、考えてみると私は毎回「キタサンブラック」を買っていない。
何故なら、母方に「バクシンオー」の血が流れていたからだ。
しかし、「キタサンブラック」は「ダービー」以外は、馬券にずっと絡み続けて来ていた。
これから、古馬との対決の中考えを改めないといけないのであろう。

画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
やはり長距離戦はジョッキー
池添さんまで拾えずおしかった。
愛馬シュヴァルグランは三着
ワイド的中でも悔しい
大魔神
2016/05/02 08:35
池添騎手、これで2つ鼻差でGT落としてしまいましたね。
完全に武さんのペースになっていたようにも思えます。
しかし・・・また唄ってしまうとはそれも、天皇賞ですよ。クラシックや、宝塚記念、有馬記念とは、意味が違います。
YUKI
2016/05/02 10:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
「今年の天皇賞春」を振り返って SNOW FARM/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる