SNOW FARM

アクセスカウンタ

zoom RSS 荒れる「中京記念」も荒れる「名古屋場所」も終わりました。

<<   作成日時 : 2016/07/24 19:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

まずは、競馬の話から。

今日は、「凾館2歳S」から、三連単1本を買っていたのですがやはり最後までデーターを集め切れていませんでした。
やはり、まだ2歳馬だからと・・・福島の「新馬戦」を把握しておりませんでした。

全て、同じ凾館での「タイム」とのチェックで結局、2頭のみしか当たっておらずそれなら確実に馬単にすれば良かったと思う次第であります。

私は、まず同じ距離でのタイムを見て、またその様なレースをしたかを見て「レヴァンテライオン」の方が明らかに2着に来た「 モンドキャンノ」 より、新馬線のタイムは若干遅かったが、稍重での1着であった事で「レヴァンテライオン」を頭に2着に「 モンドキャンノ」3着に「ドゥモワゼル」と固い馬券を買っていたのです。

そして、「中京記念」に関しては・・・本来の予想は5頭からどうしても絞り切れなかったので買わないつもりだったのですが・・・「5−12」のワイドと12の単勝・・・

でも、またよくよく自分のブログを読み返してみると・・・勝った「ガリバルディ」に関しては「中々OPになってから勝てなくなってきているが、1600でも1着になっており、斤量も55.0`という事と有利とされる外枠を引いた事で、騎手の腕にも期待したい。 」とまで書いていたのである。

2着の「 ピークトラム」に関しては、「今まで芝1400と1600を走っており、1600では1着4回、2着1回、3着4回と言う成績を収めており中京で行われた未勝利戦では、1分35秒8の2歳コースレコード(当時)をマークしている。
中京コースは、2回出走している事から、適性は充分あるのではないだろうか?」と書いてあり、3着の「ケントオー」に関しては、単勝も買っていたと言う事で「未勝利戦で6月に1400で勝ちあがってから、1400から1700までのレースで1600に関しては、1着3回、2着1回3着1着と言う成績を収めている。また、ローテーションも月に1走ペースで走っている。1600を勝っている時は先行して走っているので、今回のレースには向いている。」

と言う事で、ため息ばっかり〜

次に、「荒れた名古屋場所」について・・・

千穐楽を迎えた「名古屋場所」3敗力士は前頭十枚目の「貴ノ岩」と「大関稀勢の里」2敗は「横綱日馬富士」。
「横綱白鵬」は昨日の段階で「大関稀勢の里」に負けてすでに4敗してしまっている。

だいたいが、ここまで前頭十枚目の関取が3敗で残ると言うのは、珍しい事である。
なので、昨日は前々日までは優勝にまだ絡んでいた「宝富士」との対戦であったが、「宝富士」は負けて5敗となり、今日は「嘉風」との対戦でまた一勝をし3敗と自力での優勝は無いが最後までわからなかった。
結びの一番の前の3敗の「大関稀勢の里」は、まだ優勝争いの中余裕で「大関豪栄道」を「押し出し」で3敗を守り、後は、結びの一番を見守るばかりであった。

もし、「横綱日馬富士」が「横綱白鵬」に負けたら・・・3敗同士の三つ巴の優勝決定戦。
華道では、綺麗に髷を結い治して「優勝決定戦」に向けて待っている「貴ノ磐」。

しかし、今場所の「日馬富士」は違った。見事に「白鵬」を腰を低いくして、決して「白鵬」に上手を許さず「寄り切り」で優勝を決めたのである。

「稀勢の里関はまた来場所出直し・・・

そして、「日馬富士」は、私が好きな横綱である。
何故なら、時々カットして相手をはたきこみ自分も一緒に土俵下に落ちてしまう事もあるのだが・・・必ず押し出しをした時などは「ダメ出し」は絶対にせず、相手の体を「両手」で抱きかかえる。

相手力士が、両手をついてしまった時は、すぐに脇に手を入れる。
今日は、「白鵬」との取り組みが終わった後、肩ひざをついて膝ががくがく担っていたな・・・

優勝インタビューの時に、「膝」の事を聞かれたが「膝がね・・・」と一言。

もしかしたら、膝も痛めているが緊張からの解放で膝が「がくがく」したのかな

同部屋のがけっぷちの大関「照乃富士」も今日は勝ち越しを決め大関の座を守る事ができた。
そして、私の大好きな「宝富士」もあまり「宝富士」にとって良い勝ち方ではないが(開設の北の富士さんも舞の海さんもそのように言っていた)変化して10勝を上げ3賞をもらい来場所はもしかしたら「関脇」になれるかも。

「稀勢の里」の弟弟子「高安」は小結から「関脇」「魁聖」は今日負け越して「小結」?そして西の筆頭の「栃煌山」も「小結」もし・・・今日、「関脇魁聖」が勝っていたら・・・「照乃富士」が「関脇」に落ちて「魁聖」が「関脇」に残って「関脇」の枠が無いと言う事で・・・

最後の最後まで、もつれました。
正に「荒れた名古屋場所」でした。

一番うれしかった事は、私の母校の「正代」があの「北の富士さん」からも評価されていた事・・・

久々に、農大出身の大物が出てきましたね。
実は「北の富士さん」は「大関稀勢の里」の「横綱にする会」の会長をだと言う事を知りました。
出来れば、私・・・「副会長」に立候補しようかな?なーんて・・・「副会長」の方はきっと講演会の人だと思うけれど。

ただ・・・またこの緊張感が2か月後に来るのが怖いです。
私は、今の「モンゴル」の「横綱」もそれぞれ特徴があって好きだけどやはり日本人の横綱が一日でも早く生まれて欲しいと思う次第です。

来週からは、競馬に集中します。でも・・・軍資金をどう作るか・・・「タバコとお酒」やめようかな


画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
いつも、楽しみに拝見させて頂いております。
競馬に関しては、いつも言いコメントを残しておりますね。
また相撲に関しては、かなりの通ですね。
女性と言う事ですが、あなたは男性に生まれていた方がよかかったのかも知れませんね。
あっぱれです。「あの正代」は強くなりますよ。土俵に上がるたびに、力を付けて行ってます。第二の豊山になると良いですね。
よし
2016/07/26 09:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
荒れる「中京記念」も荒れる「名古屋場所」も終わりました。 SNOW FARM/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる