SNOW FARM

アクセスカウンタ

zoom RSS クイーンステークスのデーター分析

<<   作成日時 : 2016/07/29 11:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

JRAの過去10年のデーター分析を見てみると。

若い世代が優勢だが

過去10年のクイーンSの年齢別成績を調べると、3歳馬の勝率、連対率、3着内率がもっとも高い。それに続く4歳馬と5歳馬は、勝率と連対率ではやや劣るものの、3着内率で3歳馬に迫る数値をマーク。中でも5歳馬が2着に6回、3着に5回入っている点は注目できそうだ。逆に、6歳馬は2勝を挙げているものの、2着はゼロとなっている。


3歳 【3-2-1-16】 22頭中
4歳 【3-2-3-27】 35頭中
5歳 【2-6-5-37】 50頭中
6歳 【2-0-1-15】 18頭中
7歳 【0-0-0-2】  2頭中

今回の出走馬の年齢を見ていみると、3歳馬;3頭 4歳馬;4頭 5歳馬;4頭 6歳馬;2頭 7歳馬;1頭、と言う構成になっている。

今回は、北海道ではかなりの雨が昨日まで降っており、どうしても当日の馬場状態が気になってしまうのであるが、やはり「札幌競馬場」最初の開催週として、たとえ1800であっても逃げ馬、先行馬が有利となって来るであろう。3歳馬も気にはなるが、どちらかと言えば4歳馬、5歳馬が中心になって来るのではないだろうか?
また、「牝馬」と言うと「ステイゴールド産駒」がこの所調子が良いようで、6歳馬ではあるが「ウインプリメーラ」にも目を向けてみたいものだ。後は、当日の馬場状態のみ。
 by YUKI

前走がGI だった馬が好成績

過去10年のクイーンS出走馬の前走のレース別成績を調べてみると、前走が「ヴィクトリアマイル」・「オークス」という春の牝馬限定GI だった馬が好成績を残している。しかし、「その他のGI・JpnI」から臨んだ馬はすべて4着以下に敗れている。その他では、「1600万下」から臨んだ馬が2頭勝利しているが、その2頭はいずれも前走が芝1800mのレースだった。


↑の通りの結果は出ているが、私は「1600万下」臨んだ馬と重賞に出走した馬言うのにも望みをかけたい。
そして、その馬がどの様なレースをしたのか?牡馬と果たして、戦った事があるのか?そこら辺の見どころも大切ではないだろうか?
マイネグレヴィル ・テルメディカラカラ・マコトブリジャール
 by YUKI

前走の単勝人気にも注目

過去10年のクイーンSでは、前走で単勝1番人気だった馬の勝利はゼロ。さらに、前走2番人気馬は1勝(2011年アヴェンチュラ)のみで、前走3番人気馬も0勝と、前走で上位人気に支持されていた馬が不振の傾向にある。それに対し、前走が4番人気だった馬と10番人気以下だった馬の健闘が目立つ。前走が10番人気以下だった馬は6勝を挙げているが、2着と3着は1回ずつという点が興味深い。


前走人気
1番人気 【0-1-3-7】 11頭中
2番人気 【1-1-1-12】 15頭中
3番人気 【0-3-0-9】 12頭中
4番人気 【2-1-2-5】 10頭中
5番人気 【0-2-1-7】 10頭中
6〜9番人気 【1-1-2-28】 32頭中
10番人気以下 【6-1-1-29】 37頭中


↑から見ると、今までの10レースの中で何回荒れたかである。
1年前、三連単10 → 2 → 6  3連単43,820円 151番人気
2年前 三連単2 → 8 → 6  3連単17,590円 32番人気
3年前 三連単5 → 6 → 1  3連単43,870円 126番人気
4年前 三連単8 → 14 → 10  3連単77,140円 243番人気
5年前 三連単9 → 14 → 4  3連単53,990円 151番人気
6年前 三連単12 → 2 → 8 3連単30,380円 81番人気
7年前 三連単3 → 6 → 8 3連単176,620円 499番人気
8年前 三連単4 → 8 → 6 3連単33,640円 93番人気
9年前 三連単1 → 2 → 11 3連単20,600円 53番人気
10年前 三連単9 → 4 → 3 3連単29,140円 88番人気

見事に荒れたのは、7年前の11番人気→1番人気→6番人気の馬が来た時であった。
1番人気の2着一回と言うのは、この時であろう。あくまでも、データーはデーターなので、いくつかのデーターと馬の状態を見るしかないな・・・と言った感じであろうか?  
 by YUKI

3走前のレースを要チェック

過去10年のクイーンSでは、3走前のレースが「中山牝馬S」・「阪神牝馬S」・「福島牝馬S」のいずれかだった馬の連対が多い。該当レースでの単勝人気と着順はバラバラで、明確な傾向は見て取れないが、下位人気で大敗していた馬であってもクイーンSで好走していることから、この様な臨戦過程の馬には注意しておきたいところだ。

06年 1着 デアリングハート 阪神牝馬S 7番人気 12着
    2着 ヤマニンシュクル 中山牝馬S 1番人気 1着

07年 1着 アサヒライジング 中山牝馬S 1番人気 13着

08年 1着 ヤマニンメルベイユ 中山牝馬S 6番人気 1着

09年 1着 ピエナビーナス 阪神牝馬S 16番人気 15着
    2着 ザレマ 阪神牝馬S 3番人気 2着

11年 2着 コスモネモシン 中山牝馬S 13番人気 3着

12年 2着 ラブフール 福島牝馬S 8番人気 6着

13年 2着 スピードリッパー 福島牝馬S 14番人気 12着

14年 1着 キャトルフィーユ 中山牝馬S 4番人気 2着
    2着 アロマティコ 中山牝馬S 3番人気 4着

15年 1着 メイショウスザンナ 福島牝馬S 13番人気 3着


↑ 3走前に「中山牝馬S」・「阪神牝馬S」・「福島牝馬S」のいずれかだった馬。

ダンツキャンサー・ノットフォーマル・メイショウスザンナ ・の3頭。
by YUKI

画像






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
クイーンステークスのデーター分析 SNOW FARM/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる