SNOW FARM

アクセスカウンタ

zoom RSS 「「今週の注目レース ラジオNIKKEI賞(GIII)」  」について

<<   作成日時 : 2016/07/03 19:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「今週の注目レース ラジオNIKKEI賞(GIII)」  」について
1着
ゼーヴィント 牡3歳 調教師:木村哲也(美浦) 斤量 54.0
父:ディープインパクト 母:シルキーラグーン 母の父:ブライアンズタイム

ゼーヴィントは、前走の「プリンシパルS]3着でダービーへは出走する事ができなかった。
しかし母のシルキーラグーンは、短距離馬として7勝を挙げており父の母はあの「ナリタブライアン」の父である「ブライアンズタイム」である。、また父(ディープインパクト)の瞬発力と、母のスピード能力を持ち合わせ、また斤量も54`と言う事で期待は大きい。

2着
ダイワドレッサー 牝3歳 調教師:鹿戸雄一(美浦) 斤量 53.0 父:ネオユニヴァース 母:リバティープリント 母の父:スウェプトオーヴァーボード

前走のオークスは、3か月半明の8着であったが、この時の上りタイムは33.7秒と見事な脚を使いシンハライトとは着差0.4秒差。
また今回の斤量は53`と言う事で前走より2`少ない。
この事を、考えると牡馬とも互角に戦えるのではないだろうか。

3着
アーバンキッド牡3歳 調教師:斎藤誠(美浦) 斤量 56.0 
父:ハーツクライ 母:コックニー 母の父:Swain

前走のNHKマイルCは、逃げ切ったメジャーエンブレムが別格。
通過を見てもメジャーエンブレムを追いかけて最後まで3番手につき最後に他の馬同様失脚しており余り考える必要はないであろう。
むしろ、前々走の毎日杯(G3)は今回のレースと距離も斤量も同じで「スマートオーディン」に着差無しの2着(上り33.0)に注目したいものだ。


と言う事で、武さんは日曜日にあまり来ないので切りました。
久々3連複ゲットです。








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「「今週の注目レース ラジオNIKKEI賞(GIII)」  」について SNOW FARM/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる