SNOW FARM

アクセスカウンタ

zoom RSS 今週の注目レース「札幌記念(GII) 」

<<   作成日時 : 2016/08/17 15:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

札幌競馬場 2000m(芝) 定量 3歳以上オープン

札幌・芝2000m

4コーナーのポケットからのスタート。1コーナーまでの距離が約400mと長いので、コース取りによる有利不利が出づらい構造と言える。コース全体がほぼ平坦で、コーナーは回りやすく、直線距離は266.1m(Aコース使用時)と短い。前半が速くなりやすいため、最後は我慢比べとなることも多い。同じ洋芝でも、函館よりスピードの出る馬場になりやすく、コーナーでスピードも乗りやすい。直線は短いが、タフなレースになりやすいので、インの好位で脚を温存できる馬が好走しやすいコースと言える。


画像



出走予定馬

モーリス 牡5歳 調教師:堀宣行(美浦) 斤量 57.0
父:スクリーンヒーロー 母:メジロフランシス 母の父:カーネギー


昨年は、安田記念とマイルチャンピオンシップ。香港マイル(いずれもGT)を制覇して、今年に入っても、チャンピオンS(GT)で優勝。昨年優勝した「安田記念」(前走)では、2着となった。
今回の「札幌記念は、距離が2000mと言う事で、初めての距離に挑戦する事になり、また夏競馬を精選していない所から、果たして、マイル馬として今や不動とまで言っていいほどの「モーリス」がどの様な、パフォーマンスを見せてくれるのか




ヌーヴォレコルト 牝5歳 調教師:斎藤誠(美浦) 斤量 55.0
父:ハーツクライ 母:オメガスピリット 母の父:スピニングワールド、

一昨年の「オークス馬」その他にも、桜花賞も、秋華賞、エリザベス女王杯、2着・3着と言う成績を残しており、昨年の第61回産経賞オールカマー(G2)では「ショウナンパンドラ」の2着と言う事で牝馬での実績は一番この馬が上なのではないだろうか。





ヤマカツエース 牡4歳 調教師:池添兼雄(栗東)
父:キングカメハメハ 母:ヤマカツマリリン 母の父:グラスワンダー

ここ3走は連に絡まず惜しい結果であるが、3歳児の時には第33回ニュージーランドT(G2)1着・凾館記念も3着。
札幌記念は、0.1秒差の4着となりその後も福島記念1着と言う成績を残している。
また今年の金杯でも1着と見事に優勝している。
再び、巻き返しを期待したいものだ。




ハギノハイブリッド 牡5歳 調教師:松田国英(栗東)  斤量 57.0
父:タニノギムレット 母:ハッピーペインター 母の父:トニービン

昨年の夏は、凾館記念2着・札幌記念7着と言う、成績を残している。
また、今年に入り富士S(東京・芝2000)3着・大阪城S(阪神・芝1800)2着・大阪ーハンブルクC (阪神・芝2400)を3着と、とても安定した結果を出している。ただ、今回4か月半の休み明けがどの様に響いてしまうかが、心配である。
恐らく、ここをたたき台に持ってきたような気もする。





ヒットザターゲット 牡8歳 調教師:加藤敬二(栗東) 斤量 57.0
父:キングカメハメハ 母:ラティール 母の父:タマモクロス

昨年は、「目黒記念」1着。「札幌記念」2着と言う成績を残し、今年も目黒記念では3着と言う成績を残している。
8歳馬となり、レース経験も豊富であり今まで重賞で4回上げているが、この馬も正に走って見なけりゃわからない・・・と言う所がある馬なのである。実際に2013年の第48回京都大賞典(G2)では、単勝16,000円で勝利した事もある。
上手く、そのレースにはまると良いレースを見せてくれる不思議な馬である。




ロジチャリス 牡4歳 調教師:国枝栄(美浦) 斤量 57.0
父:ダイワメジャー 母:プラチナチャリス 母の父:Rock of Gibraltar

どちらかと言うと、今までは短距離からマイルで良い成績を収めてきたが、前々走の メイステークス(1800)では、一着となり、前走のエプソムCにおいても4着と善戦している。
過去2000は一度も走っていないが、未知への活躍を見てみたいものだ。



ネオリアリズム 牡5歳 調教師:堀宣行(美浦) 斤量 57.0
父:ネオユニヴァース 母:トキオリアリティー 母の父:Meadowlake

昨年の、8月、9月に札幌競馬場で走り1着になっている。
前走の第52回函館記念(G3)では、6着と残念な成績で終わってしまったが、前々走の 「第50回小倉大賞典(G3)」では、3着と好走している事から、今回は重賞制覇を目指して頑張ってもらいたい。






レインボーライン 牡3歳 調教師:浅見秀一(栗東) 斤量 54.0
父:ステイゴールド 母:レーゲンボーゲン 母の父:フレンチデピュティ

今年の、レース 「第21回NHKマイルカップ(G1)」の3着馬その後、ダービーへと駒を進め8着と言う結果に終わったが、アーリントンC(1600)では優勝しており、休み明け+距離適性には不安はあるが、今回の斤量が54.0`』と言う事で、その斤量を生かして2000mを走り切ってもらいたい。、




あくまでも、個人で楽しんで予想しております。
            ご参考程度にしていただければ光栄です。


画像



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今週の注目レース「札幌記念(GII) 」 SNOW FARM/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる