SNOW FARM

アクセスカウンタ

zoom RSS 夏競馬も終わり舞台は中山・阪神に

<<   作成日時 : 2016/09/06 10:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

夏競馬も終わり、涼しくなって欲しいのだが・・・秋の為にいつもは夏競馬でかなり貯金していたのに、今年の夏は完全にマイナス。

暑いけど・・・財布の中身は秋風、いやいや木枯らしが吹く。

今週の注目レース

京成杯オータムハンデキャップ(GIII) 中山競馬場 1600m(芝・外) ハンデ 3歳以上オープン

中山・芝1600m(外回り)

1コーナー奥からスタートして、外回りの2コーナーに向かっていくレイアウト。2コーナーまでの距離が短いので、先行争いが激しくなるケースも多い。外回りに入ってからは、4コーナーまで終始下りとなり、ペースが落ちづらい。直線は310mで、直線の半ばには急勾配の上りがある。JRAの芝1600mのコースの中では、中京と共にコーナーが3回(新潟・東京・京都・阪神は2回)で、直線も短い独特のコース。路盤改修で従来より速い上がりが出るようになったとはいえ、コース形態上は上がりがかかりやすい構造と言える。外から一瞬の脚で差せる馬が好走しやすい。


セントウルステークス(GII)
阪神競馬場 1200m(芝)
別定 3歳以上オープン

阪神・芝1200m(内回り)

スタートしてから最初のコーナー(3コーナー)までは約250m。3コーナー半ばから4コーナー、直線の半ばにかけて緩やかに下っていき、ゴール前に急な上り坂が待ち受ける。直線距離は356.5m(Aコース使用時)。3コーナーまでの距離が短いため、スタート後のポジション争いはごちゃつくことが多い。先行馬にはテンからコーナーまでの短い距離で前のいいポジションを取るダッシュ力、差し馬にはインを回る器用さと先行馬を抜き去る瞬発力、直線でのスピードが要求されやすい。

JRAHPより

画像



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
当たらないのね〜
頑張ってください。
セキノ
2016/09/07 17:07
予想、分析は完璧なはずなのに今一勇気が無くて買い目を外しています。難しいね〜
YUKI
2016/09/07 20:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
夏競馬も終わり舞台は中山・阪神に SNOW FARM/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる