SNOW FARM

アクセスカウンタ

zoom RSS 今日の注目レース「京都大賞典(GII)」

<<   作成日時 : 2016/10/10 12:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

京都大賞典(GII)

ビッグレースに照準を合わせたトップホースが集結

昨年の京都大賞典を制したラブリーデイは、次走の天皇賞(秋)で宝塚記念に続くGI・2勝目を挙げて、JRA賞最優秀4歳以上牡馬に選出された。また、同2着のサウンズオブアースは、暮れの有馬記念でも2着に食い込んでいる。歴代の出走馬を振り返ってみても、この京都大賞典をステップに天皇賞(秋)、ジャパンカップ、有馬記念など秋のビッグレースで好走を果たした馬は枚挙にいとまがない。


京都競馬場 2400m(芝・外) 別定 3歳以上オープン

京都・芝2400m(外回り)

スタート後、1コーナーまで約600m。ホームストレッチを走る距離が長く、前半は速めに流れて、中盤の向正面でペースが落ち着くことが多い。京都の外回りらしく3コーナーの下りからペースは上がるものの、距離が長いぶんペースアップは緩やか。直線は平坦で上がりは速くなる。京都の芝は移動柵がA〜Dコースまでとれるため、良好なコンディションが保たれやすく、終始インコースの良い状態が続く。スタミナに加えて、インを器用に立ち回れる操縦性、下り坂から加速して直線でトップスピードに乗れる能力が要求される。

(JRAより)


1枠1番キタサンブラック (6.1.3.1)  57509.3万 清水 久詞(栗東)
父:ブラックタイド 母:シュガーハート(サクラバクシンオー)
牡4/鹿 58.0kg 武 豊

近走のレース結果

2016/06/26 3阪神8 晴 11 宝塚記念(G1) 17頭立て 2枠 3番 オッズ5.0 2番人気 3着 武豊 58 芝2200 稍
タイム 2:12.8 着差0.0 通過 1-1-1-1 ペース34.7-36.8 上り36.8 536(+12) 1着馬 マリアライト 3,851.6

2016/05/01 3京都4 晴 11 天皇賞(春)(G1) 18頭立て 1枠 1番 オッズ4.5 2番人気 1着 武豊 58 芝3200 良
タイム 3:15.3 着差0.0 通過 1-1-1-1 ペース37.5-35.0 上り35.0 524(0) 2着馬 (カレンミロティック) 15,378.0

2016/04/03 2阪神4 曇 11 産経大阪杯(G2) 11頭立て 6枠 7番 オッズ6.2 5番人気 2着 武豊 58 芝2000 良
タイム 1:59.3 着差0.0 通過 1-1-1-1 ペース36.8-33.6 上り33.6 524(-2) 1着馬 アンビシャス 2,722.4

2015/12/27 5中山8 曇 10 有馬記念(G1) 16頭立て 6枠 11番 オッズ8.4 4番人気 3着 横山典弘 55 芝2500 良 タイム 2:33.1 着差0.1通過 1-1-1-1 ペース30.9-35.0 上り35.1 526(-4) 1着馬 ゴールドアクター 6,348.6

同馬は京都では芝2400を経験していないが、菊花賞・芝3000m・天皇賞春・芝3200mを見事に勝利している。それも「菊花賞」では、中団手につき最後のコースを回った後に内ラチの馬とその外にいる馬の間をうまくこじ開けてくる形で差して首差の勝利。「天皇賞・春」においては1枠1番で「武豊騎手」がマイペースで逃げて、レースの流れを作っての勝利であった。昨年の有馬記念以来、全て逃げてのレースが続いている。
「天皇賞・春」の時のように1枠1番の馬番なので上手くここも「武騎手」が逃げて、勝利をするのであろうか?
確かに武騎手は、一時「1枠1番」の時は負けない時があった事と今日は日曜日ではなく月曜日なのでここまで条件がそろったと言う事で、秋のGTに向けて弾みをつけてくるのか?
しかし、ことごとく「バクシンオー」の血が入った馬は中距離以上は走らないと思い込みの激しい私で今まで一度も「キタサンブラック」の馬券は買ったことがなく、とれるレースも取れなかったのだが・・・私がもし買ってしまったら、どうなることやら



2枠 2番 ファタモルガーナ (4.4.5.9)  15330.4万 荒川 義之(栗東)
父:ディープインパクト 母:タニノミラージュ(エリシオ)
せん8/鹿 56.0kg 浜中 俊

近走のレース結果

2016/05/01 3京都4 晴 11 天皇賞(春)(G1) 18頭立て 4枠 7番 オッズ160.3 16番人気 7着 内田博幸 58 芝3200 良 タイム 3:15.8 着差0.5 通過 12-12-12-13 ペース37.5-35.0 34.8 上り492(+6) 1着馬 キタサンブラック

2016/02/20 1東京7 雨 11 ダイヤモンドS(G3) 16頭立て 2枠 3番 オッズ14.2 8番人気 3着 内田博幸 56 芝3400 稍 タイム 3:39.3 着差1.5 通過 10-9-11-11 ペース38.2-37.1 上り37.5 486(-6) 1着馬 トゥインクル 1,008.0

2015/12/05 5中山1 晴 11 ステイヤーズS(G2) 16頭立て 6枠 11番 オッズ4.9 3番人気 7着 戸崎圭太 56 芝3600 良 タイム 3:47.1 着差1.2 通過 6-6-3-3 ペース37.9-35,7 上り36.7 492(0) 1着馬 アルバート

2015/05/31 2東京12 晴 12 目黒記念(G2) 18頭立て 2枠 3番 オッズ5.1 1番人気 3着 戸崎圭太 56 芝2500 良 タイム 2:30.0 着差0.3 通過 5-5-5-3 ペース30.3-35.0 上り35.1 492(+4) 1着馬 ヒットザターゲット 1,418.2

同馬は、条件馬の時に京都2400mで3着になっており、また8歳という歳ではあるが、前々走の「ダイヤモンドS(G3)」と昨年の「目黒記念(G2) 」では3着に入っており、まだ衰えを感じさせない。また、今の同馬であれば今回の2400という距離がちょうど良い馬であることは確かである。穴馬として来るのは、この馬かもしれない。


3枠 3番 アドマイヤデウス (5.1.4.7)  19496.2万 橋田 満(栗東)
父:アドマイヤドン 母:ロイヤルカード(サンデーサイレンス)
牡5/栗 56.0kg 岩田 康誠

近走のレース結果

2016/05/01 3京都4 晴 11 天皇賞(春)(G1) 18頭立て 3枠 6番 オッズ30.9 11番人気 9着 岩田康誠 58 芝3200 良 タイム3:15.9 着差0.6 通過6-6-7-6 ペース37.5-35.0 上り35.1 490(0) 1着馬 キタサンブラック

2016/03/20 1阪神8 晴 11 阪神大賞典(G2) 11頭立て 2枠 2番 オッズ4.1 3番人気 3着 岩田康誠 57 芝3000 良 タイム 3:06.7 着差0.9 通過 3-3-3-4 ペース37.1-35.6 上り36.1 490(+2) 1着馬 シュヴァルグラン 1,711.0

2016/02/14 2京都6 晴 11 京都記念(G2) 15頭立て 2枠 2番 オッズ7.3 4番人気 3着 岩田康誠 57 芝2200 重 タイム 2:18.2 着差0.5 通過 6-6-5-4 ぺース38.0-36.7 上り36.9 488(+4) 1着馬 サトノクラウン 1,615.0

同馬は京都芝2400を2回走っており、1着・1回、3着・1回という成績を残している。また、昨年は日経新春杯・日経賞を連勝。その後2桁のレースが続いたが、今年に入り前々走、前走と3着という成績を残している。
今回、斤量も56..0`と言う事で復活勝利。と言う事もあるのではないのではないか?



4枠 4番 ラストインパクト (7.3.4.13)  44358.9万 角居 勝彦(栗東)
父:ディープインパクト 母:スペリオルパール(ティンバーカントリー)
牡6/青鹿 56.0kg 川田 将雅

近走のレース結果

2016/06/26 3阪神8 晴 11 宝塚記念(G1) 17頭立て 3枠 6番オッズ 57.9 11番人気 7着 川田将雅 58 芝2200 稍 タイム 2:13.8 着差1.0 通過 9-9-7-6 ペース34.7-36.8 上り37.4 480(0) 1着馬 マリアライト

2016/03/26 アラブ首 ドバイシーマクラシッ(G1) 9頭立て 1番 7番人気 3着 モレイラ 57 芝2410 良 計不

2016/02/28 2中山2 晴 11 中山記念(G2) 11頭立て 6枠 7番 オッズ21.9 7番人気 6着 ベリー 56 芝1800 良
タイム 1:46.4 着差0.5 通過 2-2-2-1 ペース36.5-34.9 上り35.3 496(0) 1着馬 ドゥラメンテ

同馬は京都芝2400を2回走っており、2回とも1着という成績を収めている。その一つは重賞であって、そのレースを含め重賞は3勝挙げている。また、「ドバイシーマクラシッ(G1) ・3着」昨年もジャパンカップで2着という成績も収めている事から、実力は持っている馬である。前走の宝塚記念では7着と負けてしまったが、馬場が稍重であった事から、良馬場であれば本来の力が出せるのではないだろうか?


5枠 5番 タマモベストプレイ (4.5.2.20)  21770.8万 南井 克巳(栗東)
父:フジキセキ 母:ホットプレイ(ノーザンテースト)
牡6/栗 56.0kg 藤岡 康太

近走のレース結果

2016/09/04 2札幌6 曇 11 丹頂S(OP) 13頭立て 7枠 11番 オッズ8.8 5番人気 2着 吉田隼人 56 芝2600 良
タイム 2:41.3 着差0.2 通過 2-2-2-2 ペース37.9-35.8 上り35.9 482(+2) 1着馬 ヤマカツライデン 968.4

2016/08/06 1札幌3 晴 11 札幌日経OP(OP) 14頭立て 5枠 7番 オッズ8.4 4番人気 6着 三浦皇成 58 芝2600 良 タイム 2:40.5 着差0.7 通過 4-4-2-2 ペース37.0-35.8 上り36.4 480(-4) 1着馬 モンドインテロ

2016/05/29 2東京12 晴 12 目黒記念(G2) 18頭立て 7枠 14番 オッズ51.0 13番人気 10着 津村明秀 56 芝2500 良 タイム 2:31.3 着差0.7 通過 3-3-3-2 ペース29.7-34.9 上り35.5 484(+2) 1着馬 クリプトグラム

2016/04/23 2東京1 曇 10 メトロポリタンS(OP) 6頭立て 1枠 1番 オッズ4.8 3番人気 2着 津村明秀 56 芝2400 良 タイム 2:26.3 着差0.1 通過 2-2-3-3 ペース36.7-35.0 上り34.6 482(-6) 1着馬 モンドインテロ 965.0

同馬は京都芝2400を過去2回走っており、その一つが一昨年の「第49回京都大賞典(G2)」での2着である。
重賞勝ちは、3歳時のきさらぎ賞だけであるが、今年も北海道でレースを行っており前走の丹頂Sでは2着と言う事で、再び力をつけつつコース適性も問題はない。



6枠 6番 ヤマカツライデン (5.6.2.12)  9263.4万 池添 兼雄(栗東)
父:シンボリクリスエス 母:ヤマカツオーキッド(ダンスインザダーク)
牡4/黒鹿 56.0kg 池添 謙一

近走のレース結果

2016/09/04 2札幌6 曇 11 丹頂S(OP) 13頭立て 8枠 13番 オッズ8.3 4番人気 1着 池添謙一 53 芝2600 良
タイム 2:41.1 着差-0.2 通過 1-1-1-1 ペース37.9-35.8 上り35.8 532(-4) 2着馬 (タマモベストプレイ) 2,429.4

2016/07/10 3中京4 晴 10 木曽川特別(1000万下) 13頭立て 5枠 6番 オッズ4.4 2番人気 1着 松山弘平 57 芝2200 稍 タイム 2:14.4 着差-0.1 通過 1-1-1-1 ペース36.0-36.5 上り36.5 536(+8) 2着馬 (サンライズセンス) 1,530.8

2016/06/12 3阪神4 小雨 9 三田特別(1000万下) 11頭立て 7枠 8番 オッズ4.5 2番人気 2着 松山弘平 57 芝2200 良 タイム 2:11.0 着差0.2 通過 1-1-1-1 ペース35.2-35.0 上り35.2 528(+6) 1着馬 ジュンヴァルカン 607.0

2016/05/14 3京都7 晴 9 白川特別(1000万下) 10頭立て 5枠 5番 オッズ3.4 2番人気 1着 松山弘平 57 芝2400 良 タイム 2:24.7 着差-0.3 通過 1-1-1-1 ペース35.8-35.8 上り35.8 522(-12) 2着馬 (ビップレボルシオン) 1,522.4

未勝利戦を勝ち上がるまで、8か月(10戦)かかってしまったが、今年になり「メキメキ」と力をつけてきた「上がり馬」である。
多くの、古馬が休み明けの中で今年の夏はしっかりと走りながら力をつけている馬なので侮れない馬の一頭である。



7枠 7番 アクションスター (3.3.1.25)  8557.3万 音無 秀孝(栗東)
父:アグネスタキオン 母:レディオブヴェニス(LoupSolitaire)
牡6/栗 56.0kg 北村 友一

近走のレース結果

2016/09/25 4中山6 曇 11 産経賞オールカマー(G2) 12頭立て 7枠 9番 オッズ191.5 11番人気 8着 大野拓弥 56 芝2200 良 タイム 2:12.9 着差1.0 通過 12-12-12-12 ペース35.4-35.4 上り34.6 476(+4) 1着馬 ゴールドアクター

2016/06/04 3阪神1 曇 11 鳴尾記念(G3) 14頭立て 4枠 5番 オッズ122.2 11番人気 9着 北村友一 56 芝2000 良 タイム 1:58.1 着差0.5 通過 8-8-9-9 ペース35.9-35.1 上り35.0 472(+2) 1着馬 サトノノブレス

2016/05/14 3京都7 晴 11 都大路S(OP) 11頭立て 1枠 1番 オッズ32.8 8番人気 6着 松若風馬 56 芝1800 良
タイム 1:46.4 着差0.4 通過 7-8 ペース36.2-33.7 上り33.4 470(0) 1着馬 ナムラアン

一昨年の「逆瀬川ステークス」以来、勝利は無く連に絡むにも遠い成績で終わってしまっている。
決して、血統が悪いわけでは無く33秒台の上りタイムも出している事からここで再び挑戦と言う形で頑張ってもらいたいものだ。



7枠 8番 サウンズオブアース (2.7.1.7)  31438.1万 藤岡 健一(栗東)
父:ネオユニヴァース 母:ファーストバイオリン(DixielandBand)
牡5/黒鹿 56.0kg M.デムーロ

近走のレース結果

2016/05/01 3京都4 晴 11 天皇賞(春)(G1) 18頭立て 7枠 15番 オッズ8.3 5番人気 15着 藤岡佑介 58 芝3200 良 タイム 3:18.5 着差3.2 通過 4-4-4-6 ペース37.5-35.0 上り37.8 502(-4) 1着馬 キタサンブラック

2016/03/26 3中山1 晴 11 日経賞(G2) 9頭立て 4枠 4番 オッズ2.4 1番人気 2着 福永祐一 56 芝2500 良
タイム 2:36.9 着差0.1 通過 2-2-2-2 ペース31.7-33.9 上り33.9 506(+4) 1着馬 ゴールドアクター 2,718.4

2015/12/27 5中山8 曇 10 有馬記念(G1) 16頭立て 5枠 9番 オッズ9.9 5番人気 2着 M.デム 57 芝2500 良
タイム 2:33.0 着差0.0 通過 3-3-5-6 ペース30.9-35.0 上り34.7 502(0) ゴールドアクター 10,097.2

昨年の同レースの2着馬。常にその時・その時の馬と共に走っており、中々重賞を手にすることが出来ないが、それだけ実力があるのは確かな馬である。
京都の芝コースは昨年の同レース2着を含め1着・1回、2着・4回の成績を残しており、同馬にしてみれば庭も同じようなものである。
他の馬も、休み明けと言う馬が多い中ぜひとも今度こそ重賞ここを勝って秋のGTに弾みをつけてもらいたいものである。



8枠 9番 ヒットザターゲット (9.3.3.32)  39796.3万 加藤 敬二(栗東)
父:キングカメハメハ 母:ラティール(タマモクロス)
牡8/栗 56.0kg 小牧 太

近走のレース結果

2016/08/21 2札幌2 雨 11 札幌記念(G2) 16頭立て 5枠 9番 オッズ23.4 6番人気 10着 小牧太 57 芝2000 稍
タイム 2:03.4 着差1.7 通過 8-9-9-8 ペース35.6-36.9 上り37.8 512(0) 1着馬 ネオリアリズム

2016/06/26 3阪神8 晴 11 宝塚記念(G1) 17頭立て 7枠 14番 オッズ201.8 17番人気 10着 小牧太 58 芝2200 稍 タイム 2:14.3 着差1.5 通過 15-15-14-17 ペース34.7-36.8 上り37.2 512(0) 1着馬 マリアライト

2016/05/29 2東京12 晴 12 目黒記念(G2) 18頭立て 5枠 10番 オッズ24.0 8番人気 3着 小牧太 58 芝2500 良 タイム 2:30.7 着差0.1 通過 10-8-8-7 ペース29.7-34.9 上り34.5 512(-4) 1着馬 クリプトグラム 1,418.2


凡走が続いている中、あれと、勝ってしまったり。2013年の同レースでの勝ち馬。(この時は単勝が166.2付いていた)そのレースに上手くはまると結果を出すタイプで、いつ来てくれるかわからない、悩ましい同馬である。
それだけに、人気もあり常に馬券を買っておいた方が良い馬である。


8枠 10番 ラブリーデイ (9.3.2.15)  78109.5万 池江 泰寿(栗東)
父:キングカメハメハ 母:ポップコーンジャズ(ダンスインザダーク)
牡6/黒鹿 58.0kg C.ルメール

近走のレース結果

2016/06/26 3阪神8 晴 11 宝塚記念(G1) 17頭立て 4枠 7番 オッズ10.6 4番人気 4着 ルメール 58 芝2200 稍
タイム 2:13.0 着差0.2 通過 7-8-5-3 ペース34.7-36.8 上り36.7 486(-4) 1着馬 マリアライト 2,300.0

2016/04/24 香港 曇 QE2世C(G1) 13頭立て 3番 1番人気 4着 モレイラ 57 芝2000 稍 2:02.3 計不

2016/04/03 2阪神4 曇 11 産経大阪杯(G2) 11頭立て 2枠 2番 オッズ3.0 1番人気 4着 M.デム 58 芝2000 良 タイム 1:59.7 着差0.4 通過 7-7-5-6 ペース36.8-33.6 上り33.4 492(+4) 1着馬 アンビシャス 1,000.0

昨年の同レースの優勝馬。昨年は「第68回鳴尾記念(G3)」から同レースを挟み4連勝。「ラブリーデイ」フィーバーになった。ジャパンカップ3着後は、4走連には絡まず残念なレースが続いてはいるがまたここから彼のレースが始まる、そう信じたい。




画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「今日の注目レース「京都大賞典(GII)」」について
「今日の注目レース「京都大賞典(GII)」」について 「10頭立て」でしたが、今回素直にマーカーで緑色で書いた分析の馬4頭選び「1-3-8-10」の4頭ボックスの三連複と5-10のワイド買ったのですが、素直に今回は「キタサン」選んで正解でした。 ...続きを見る
SNOW FARM
2016/10/11 05:48

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今日の注目レース「京都大賞典(GII)」 SNOW FARM/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる