SNOW FARM

アクセスカウンタ

zoom RSS 久々に・・・次男と電話で天皇賞について1時間近く語っていた。

<<   作成日時 : 2016/10/31 19:33   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日、夜電話したら案の定「只今、電話に出られません」のメッセージ。

でも、次男はそれこそたまにその後電話をくれる。

「何?何かあった?」

「いや、今日も競馬場に行っていたのかなと思って」(次男は、今年のダービー前だったかな?30万馬券を当てて、職場は遠くなってしまったがそれより東京競馬場の近く、それも競馬場から歩いて3分の所に引っ越したのである)

「行かない訳ないでしょ、いつも行ってるよ」「当たった?」「モーリス、来なかったら完全に取ってたんだけど」
「オカンも、モーリスは距離が合わないと思って買って無かったよ、でも、ライアンは凄いね〜凱旋門賞の前に世界で凄いジョッキーは?って武さんに聞いていたらライアンは凄いジョッキーですよ、って言っていたよ。あれは本当にジョッキーの腕だったんだね」等々・・・

それから、いつしか次男が小学生の時からジョッキーを目指していた時の話になって。
「何で、あの時もっと食事制限してくれなかったんだよ」と・・・

実は、次男がジョッキーになりたいと言いだした時に一度は反対したものの彼の意思を重んじて「乗馬クラブ」に入れて、いっさい牛乳も飲まない、可愛そうだけど食事も気を付けてあげていたんだけど・・・

私には、ある誤算があった。実は二つ違いの長男が常に、幼稚園の時も、小学校の時も、中学に上がっても小さかったのだ。

だから、次男も大丈夫と言う誤算。でもよくよく考えてみると・・・2歳歳が違っていたのに身長は同じだったんだな〜。

中一の頃までは、何とか身長も150ちょっとで、体重も40キロぐらい。(ちなみに長男は、高校入学時も160は無く体重もちょっと減量すればって感じ)

しかし、次男は中二の時には既に160を超えてしまい乗馬やスポーツを色々とやっていた次男は正に筋肉モリモリ。
体重も、45`越え。

当時の競馬学校は、体重は43`以下とされていたのだ。そう・・・次男は中学2年にて4年間抱き続けていた夢をを諦めざるを終えなくなってしまったのである。

しかし、その時の食事制限がたたってしまったのであろうか。
今は、身長は160p代、体重も50`あるかな?多分あの華奢な身体じゃないな。

そう今の実際の、ジョッキーと同じぐらいですよね。

母親としては、本当に辛い所です。

いつまでも、馬を愛し、また今でも夢を捨てきれないで苦しんでいるようにも見える私の宝物でもある次男の話でした。

乗馬クラブでは、スタッフの人が手をありあましていたじゃじゃ馬だった「クロ」と言う馬を何度も、何度も落とされながらいつしか乗りこなし、最後には次男だけに心を許した「クロ」

きっと、彼の心の中には「クロ」との想い出が忘れられないんでしょうね。

画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
久々に・・・次男と電話で天皇賞について1時間近く語っていた。 SNOW FARM/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる