SNOW FARM

アクセスカウンタ

zoom RSS 大相撲中日「横綱白鵬」「前頭3枚目遠藤関」に敗れる。

<<   作成日時 : 2016/11/18 18:44   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

今日の、相撲は二つ大きな出来事があった。

まず一つは先場所全勝で優勝した「大関豪栄道関」昨日まで、危なげながらも勝って来たのであるが、今日は「玉鷲関」との一番。

時間いっぱいの前ににらみ合いの場面がある中、凄い音を立ててのおでことおでこのぶつかり合い。

そして、また相撲の途中でも一度ぶつかり合いがあり「突き落とし」で見事に「玉鷲関」に軍配が上がった。

「玉鷲関」は初日「日馬富士」をあっという間に破り、また3日目に「琴奨菊」を破り昨日は「大関候補」である「高安」に土を付けた。

「豪栄道」の頭はすり抜けて唇には砂が付き、胸には砂と俵の後が付き、激しい相撲でたった事を物語っていた。

そして、結びの一番、大関(稀勢の里・照ノ富士・琴奨菊)を破った今場所調子の良い「遠藤関」が久々の「横綱白鵬」との取り組みで、あっという間に「横綱白鵬」を土俵際に追い詰め「寄り切り」で「横綱白鵬」を破ったのである。

これには、「横綱白鵬」も何が起きたのかわからない感じで寄り切られた場所から前を向き。

本当に、あっという間であった

もうひと場所、印象深い取り組みがあった。

それは、「関脇高安」と「前頭筆頭碧山 」との取り組み。

最初の取り組みは、二人土俵際で同時に投げを打って・・・正に大関がかかっている「関脇高安」はまるでスローモーションの様に土俵を割って、軍配は「頭碧山」に上がった。

しかし、すぐに物言いが付き「足が出るのが同時」と言う事で撮り直しになったのである。

来場所大関を狙う「高安関」にとっては、ラッキーであったであろう。

ここで負けるようでは、「大関」にはなれない。それに「頭碧山」は膝を痛めており、大きな相撲取りであるのでかなり、体力を消耗しているはず。

ところが、ところが・・・両者突っ張り合いで、本来ならば土俵を割ってしまう所を残しながら、最後は「高安関」が土俵の外に「押し出され」たのである。

その時、私は思わず手を叩き目をつぶっていて開けた途端に「高安」にそっくりな力士が土俵下に座ってる、と思いきや・・・正にそれは「高安関」で、疲れ切って茫然と審判の隣に座っていたのである。

私の大好きな「稀勢の里関」も横綱で一番好きな「鶴竜」も二人とも、「豪栄道」と「白鵬」にみんなの目が寄っている中、虎視眈々と勝ち星を挙げ、全勝は中日にして「鶴竜」のみ・・・

と言っている間に、明日はもう土曜日です、そろそろ競馬モードにしなければならない私です。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大相撲中日「横綱白鵬」「前頭3枚目遠藤関」に敗れる。 SNOW FARM/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる