SNOW FARM

アクセスカウンタ

zoom RSS 今日の注目レース「ジャパンカップ(GI)」

<<   作成日時 : 2016/11/27 06:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

東京競馬場 2400m(芝) 定量 3歳以上オープン

国内外の強豪が火花を散らす

東京・芝2400m

日本ダービー、ジャパンカップ、オークスといった主要なGI レースが行われる東京・芝2400mは、「JRAのチャンピオンコース」と言われる。ホームストレッチのスタート地点から1コーナーまでの距離は約350m。ゴール板を過ぎてから、1コーナー、2コーナー、向正面の半ばまで緩やかに下っていく。その後やや急な上り勾配があるが、それを越えると3コーナーまで下り。最後の直線は525.9m。直線に向いてすぐに約160mの急な上り坂(高低差2.0m)があり、ゴールまでの残り約300mはほぼ平坦となる。2000m近く走った後に急坂を上り、そこからさらに加速する必要があるタフな構造。直線で のスピード能力、2400mをこなすスタミナ、インを回る操縦性の良さといった、総合的な能力が問われるコースだ。(JRAより)

1枠1番の「キタサンブラック」か?(武豊は@枠1番の時は必ず来る)
しかし、昨日も本人が言っていたが「何せ、最近はウイニング競馬中継の武で、前回勝った時も月曜日でウイニング競馬の時だっだから」と言っていた。
「キタサンブラック」は「ダービー14着以外は産経大阪杯・2着、宝塚記念、有馬記念、皐月賞・3着そしてそれ以外は全て7回優勝している。
だが、稍重ではかつて2回しか走っておらず、新馬戦の時も稍重で勝ってはいるが距離が「1800」だったのである。あの、東京競馬場で果たして2400を逃げ切る事ができるのであろうか?
また、東京競馬場の2400と言えば「ダービー」の時と同じでこの時は前にも書いたように14着と大敗している。
その後、確かに「キタサンブラック」は止まる事を知らない様に見事な成長を成し遂げたが、逃げ切れる事に不安を感じる。

それでは、今現在2番人気に押されている「ゴールドアクター」はどうであろうか?。
「ゴールドアクター」は、このくらいの距離が一番合っており昨年の「アルゼンチン共和国杯」でも☂の中「重馬場」でしっかりと成績を残している。

3番人気に押されている「リアルスティール」は良馬場しか今まで走った事が無い。

3歳馬では、私は「ディーマジェスティ」が一番可能性があるのではないかと思っている。
昨日の「蛯名騎手」のインタビューではあまり多くは語らなかったが「稍重」ではあるが、しっかりと走っている。

外国馬では、昨年日本に来た「ナイトフラワー」人気は無いが、この馬が気になる所である。

これから、新聞を買って来てもう一度考える事にしよう。

また、馬場が気になるので投票はギリギリまで待つ事にした。



画像




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「今日の注目レース「ジャパンカップ(GI)」」について
「今日の注目レース「ジャパンカップ(GI)」」について 1枠1番の武豊ジョッキー、本当に侮れないですね。 今回は、海外からもたくさんの人やジョッキーも来ていました。 その中で、私は「武豊」は「世界の武豊」と言えるでしょう。 海外にも、日本のジョッキーの中で一番行っているし。 優勝もしているし。 残り少ない、今年の競馬。 最後の最後まで、頑張ってもらいたいです。 沢山の名馬に乗り、あの「ディープインパクト」も「三冠馬」として輝きました。 今度は、「ディープ産駒」にいっぱい乗... ...続きを見る
SNOW FARM
2016/11/28 10:34

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今日の注目レース「ジャパンカップ(GI)」 SNOW FARM/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる