SNOW FARM

アクセスカウンタ

zoom RSS 2016年 競輪グランプリ

<<   作成日時 : 2016/12/30 16:58   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

私は、一時平塚競輪場が近かったため良く「競輪」を見に行っていた事があった。

この「競輪グランプリ」は優勝者には「1億円」が与えられる年末の大勝負なのである。

私は、その選手の中でずっと「村上義弘選手」を応援していたのであるが、今日の「グランプリ」にはあの「武豊騎手」が応援に来ていた。

同郷(京都出身」であり、年も同じ事からずっと親交があったようだ。

最後の最後はデッドヒートで、わずか「村上義弘選手」が優勝した。

見た目にでは、よくわからなかったが流石に「武豊ジョッキー」すぐに「村上が勝った」

と言っていた。

「武ジョッキー」も凄く喜び、「刺激を受けた」と事を言っていた。

競輪選手の42歳は、流石にベテランでありまた現役でチャンピオンを取る事は大変な事である。

競馬とは違い「競輪」は同郷同士で、お互いにレースを引っ張り合いながら、最初は1列になる。

そして、最後の一周でレースが一気に変わるのである。

そこが、また競馬と違う醍醐味なのかもしれない。

やっぱり、私ってレースと言うものが好きなのかな?

でも、今は「競馬」だけにしておきましょう。

他のレースは、見て楽しむことにしましょう。





世界グランプリがいちばん熱かった時代 (RIDERS CLUB別冊)
エイ出版社

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 世界グランプリがいちばん熱かった時代 (RIDERS CLUB別冊) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
YUKIさんも競輪グランプリ見ていたのですね。
競馬だけかと思っていました。自分も「村上義弘選手」のファンです。何せ名前が同じもので。
武ジョッキーと親交があった事にはびっくりしました。
「村上選手」もあの歳で第一線で頑張っているのは凄い事だと思います。これからも、まだまだ頑張ってもらいたいですね。
武ジョッキーも「第100回ダービー」までは頑張りたいと言っていましたね。「凱旋門賞」にも行きたいと。
夢があるから続けられる、そう思います。
ヨシ
2016/12/31 08:51
ヨシさん、コメントありがとうございました。
最近は、競輪観に行っていませんが当時知り合いの方の息子さんが競輪選手だった事もあり、その方が出る時は小田原まで見に行きましたよ。競馬とはまた違った楽しみ方がありますね。でも、中央競馬と比べるとやはり地方の競輪は・・・入場数も少ないですね。そうでしたが・・・村上選手のファンであり名前も同じなのですね。昨日武ジョッキーが「勝った」と言った時には、あの接戦でびっくりしました。確か11、2着二人とも同じぐらいの年齢だったような。レジェントここにありですね。武さんもやはり勝負師です、あの接戦で誰が先着だったかを見分けていたのですから。でも、以前有馬記念でハナ差で「グラスワンダー」が勝った時に武さん思わず「スペシャルウィーク」の勝利を確信して「ウィニングラン」しちゃったんですよね〜。今思えば懐かしいです。競馬の場合、強い馬に乗れば勝てると言う事はありません。やはりオーナーもジョッキーを信じて馬を託します。武さんにもこれから先も頑張ってもらいたいです。そして村上選手にも「可愛い3人の子どもの為に」
YUKI
2016/12/31 15:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
2016年 競輪グランプリ SNOW FARM/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる