SNOW FARM

アクセスカウンタ

zoom RSS 明日の注目レース「チャンピオンズカップ(GI)」

<<   作成日時 : 2016/12/03 18:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

中京競馬場 1800m(ダート) 定量 3歳以上オープン

波乱の決着も珍しくない年末の“ダート王”決定戦


中京・ダート1800m

ホームストレッチの上り坂の途中からスタートして、1コーナーまでの距離は約300m。2コーナー半ばから向正面の半ばまで緩やかに上り、その後は4コーナー過ぎまで緩やかに下る。直線は410.7mで、直線に向いてすぐに高低差約2mの急坂を約200m走ることになる。JRAのダート1800mのコースの中では、直線距離が最も長い。加えて起伏もあるタフなコースで、スタミナとパワーの両方が要求される。(JRAより)

正直、わかりません。
確かに、武さんの「A枠2番○外アウォーディー」は6連勝中です。

しかし、ダートに関しては地方交流レースも入っておりJRAのレースでは「3走前の第21回アンタレスステークス(G3)」「5レース前の第19回シリウスステークス(G3)」「6レース前のオークランドRCT 1600万下」なのです。

今日、インタビューで日曜日のGTでも、前走勝った事で自身が付いた。と言う事を言っていたのですが武さんが勝っているのは「@枠1番」で勝っている。と言うのを自覚しているのでしょうか?

「3走前の第21回アンタレスステーク(G3)」に関しては「アスカノロマン」に半馬身差で勝利をしており、また「アスカノロマン」は次の「第23回平安ステークス(G3)」を見事に勝利をしている。

今回、この「アスカノロマン」に騎乗するのは「和田竜二騎手」かつて「テイエムオペラオー」で皐月賞をを制し(この時は、ナリタトップロード・アドマイヤベガとの3強馬と言われていたが)初めて「一番人気の馬は天皇賞秋を勝てないと言うジンクスを破った馬)数々のレースをこの馬と共に制覇して来た騎手である。

「ノンコノユメ」も侮れない。そして、人気薄のベテランの横山典が騎乗する「ロワジャルダン」も侮れない。

困ったもんだ〜

今日、「金鯱賞」枠の3-8を買っておくべきであった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「明日の注目レース「チャンピオンズカップ(GI)」」について
「明日の注目レース「チャンピオンズカップ(GI)」」について 今回優勝した「サウンドトゥルー」は、着実に力を付けてきたのですね。 それにしても、あの末脚」には凄いものがありました。 1番人気だった「アウォーディー」に関しては、中間中々外に出す事もできず伸びやんで最後は、ハミがうまくかみ合って無かったようにも見えます。そして3着に来た「アスカノロマン」 「アウォーディー」の3走前の「アンタレスステークス(G3)」の結果と同じでした。今回は「アウォーディー」は2着「アスカノロマン」はあ... ...続きを見る
SNOW FARM
2016/12/04 18:46

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
明日の注目レース「チャンピオンズカップ(GI)」 SNOW FARM/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる