SNOW FARM

アクセスカウンタ

zoom RSS 「京成杯(GIII) 」について

<<   作成日時 : 2017/01/15 16:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

京成杯(GIII) 」について
「皐月賞」と同じコースで行われた「京成杯」

コマノインパルスが差し切り重賞初制覇/京成杯


[中央] 2017年01月15日(日)15時40分

 15日、中山競馬場で行われた京成杯(3歳・GIII・芝2000m)は、道中は後方に構えた田辺裕信騎手騎乗の1番人気コマノインパルス(牡3、美浦・菊川正達厩舎)が、3〜4コーナーで外を回って進出して、直線で先行各馬を差し切り、最後は中団後方から追い上げてきた7番人気ガンサリュート(牡3、栗東・安田隆行厩舎)にクビ差をつけ優勝した。勝ちタイムは2分2秒5(良)。

 さらに1/2馬身差の3着に3番人気マイネルスフェーン(牡3、美浦・手塚貴久厩舎)が入った。なお、2番人気サーベラージュ(牡3、美浦・堀宣行厩舎)は14着に終わった。(NETKEIBAより)

 勝ったコマノインパルスは、父バゴ、母コマノアクラ、その父フジキセキという血統。1番人気にしっかりと応え、初めての重賞制覇を果たした。

レース結果
1着5枠8番 コマノインパルス 牡3 56.0 田辺 タイム2:02.5 1番人気 オッズ3.8 上り35.6 (美浦)菊川 462(-2)
2着6枠11番 ガンサリュート 牡3 56.0 北村友 タイム2:02.5 着差クビ 7番人気 オッズ14.4 上り35.5 (栗東)安田 506(+6)
3着2枠2番 マイネルスフェーン 牡3 56.0 柴田大 タイム2:02.6 着差1/2 2番人気 オッズ6.5 上り35.6 (美浦)手塚 442(+4)

「イブキ」は内々を4番手で回り良い位置についていたのであるが、直線で回りの馬に囲まれてしまい外を回って来た馬の勝利となった。
また、2着になった「ガンサリュート」はいつもと違う先行策では無く、中団より少し後ろから追い込んで来たようにも見えた。その先、「皐月賞」に向けて様々なトライアルも行われるであろうが・・・その中から、「皐月賞馬」が生まれる、それが今から楽しみである。

画像



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「京成杯(GIII) 」について SNOW FARM/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる