SNOW FARM

アクセスカウンタ

zoom RSS シルクロードステークス(GIII)レース結果

<<   作成日時 : 2017/02/02 17:08   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

京都競馬場 1200m(芝) ハンデ 4歳以上オープン

春のスプリント王への登竜門

京都・芝1200m(内回り)

スタート直後に上り坂がある影響により、前半はゆったりと流れやすいのが最大の特徴と言える。3コーナー過ぎからは下りとなり、直線はほぼ平坦。一般的に芝1200mのレースは前半が速いペースで流れることが多いが、このコースでは前半3ハロン(600m)が遅く、後半3ハロンが極端に速くなる傾向を示している。京都の芝は移動柵がA〜Dコースまで取れるため良好なコンディションが保たれて、インコースの良い状態が続きやすい。軽快な先行力、あるいは極限の瞬発力が要求されるコースだ。(JRAより)

1着 ダンスディレクター 牡13頭立て 5枠 7番 オッズ6.7 3番人気 1着 武豊 57.5 芝1200 良
タイム 1:07.8 着差0.0 通過 10-9 ペース33.9-33.9 上り33.1 442(-4) 2着馬 (セイウンコウセイ) 3,946.2

2着 セイウンコウセイ 牡4 13頭立て 7枠 11番 オッズ7.0 4番人気 2着 松田大作 55 芝1200 良
タイム 1:07.8 着差0.0 通過 3-3 ペース33.9-33.9 上り33.6 500(+6) 1着馬 ダンスディレクター 1,613.2

3着 セカンドテーブル 牡5 56.0 13頭立て 6枠 9番 オッズ18.6 7番人気 3着 水口優也 56 芝1200 良
タイム 1:08.0 着差0.2 通過 3-3 ペース33.9-33.9 上り33.9 486(+2) 1着馬 ダンスディレクター 986.6

先団集団にいた「セイウンコウセイ」と「セカンドテーブル 」3コーナーと4コーナーの間で後方集団にいた「 ダンスディレクター」がわずかに追い込んでいく中、先団の2頭は「直線」を向き1番人気の「ネロ」は先団を譲らなかったがその中で、後方から見事な脚を使い「 ダンスディレクター」が追い込んで来て、一番人気の「ネロ」は後退して行き、最後は「追い込んで来た「 ダンスディレクター」が「セイエンコウセイ」を差し切りクビ差の勝利をあげる。



画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
シルクロードステークス(GIII)レース結果  SNOW FARM/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる