SNOW FARM

アクセスカウンタ

zoom RSS クイーンカップ(GIII)

<<   作成日時 : 2017/02/10 11:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

東京競馬場 1600m(芝) 別定 (牝) 3歳オープン

近年はGI に直結する3歳牝馬限定重賞


東京・芝1600m

2コーナーにあるスタート地点から、3コーナーに真っすぐ向かっていくレイアウト。向正面半ばに上りがあり、そこから3コーナーにかけて下っていく。最後の直線は525.9m。直線に向いてすぐに約160mの急な上り(高低差2.0m)があり、その後300mはほぼ平坦。前半が速くなりやすく、坂を上った後にゴール前でもう一段末脚を伸ばすことが要求される。速い時計の決着になると、インを回ってくる馬や、スプリンタータイプが好走しやすく、逆に時計がかかるときには、末脚のしっかりしたタイプ、中距離型が好走しやすい。(JRAより)

出走馬

1枠1番トーホウアイレス 牝3/青鹿 54 調教師:田中清隆(美浦) □□□← 
父:ハーツクライ 母:トーホウドルチェ 母の父:サウスヴィグラス
柴田善

近走のレース結果

2016/10/29 4東京8 曇 11 アルテミスS(G3) 18t峰建て 1枠 2番 オッズ5.7 3番人気 12着 柴田善臣 54 芝1600 良 タイム 1:36.9 着差1.4 通過 17-18 ペース36.3-34.5 上がり34.0 458(-10) 1着馬 リスグラシュー

2016/10/02 4中山8 晴 9 サフラン賞(500万下) 12頭立て 5枠 6番 オッズ17.7 6番人気 1着 柴田善臣 54 芝1600 良 タイム 1:34.9 着差0.0 通過 9-9-8 ペース35.2-35.9 上がり35.1 468(-4) 2着馬 (アエロリット) 1,028.0

2016/08/21 2新潟8 晴 5 2歳新馬 7枠15番 オッズ20.5 6番人気 1着 柴田善臣 54 芝1600 良 タイム1:37.0 着差0.0
通過17-16 ペース35.8-35.1 上り33.8 472(0) 2着馬 (スマイルフラワー) 700.0

新馬戦ではスタート直後、出遅れたかと思ったがその後ずっと後方2番手からそのまま16番手でコーナーを回り最後の直線200メートルぐらいで前の馬に近付き、首差で見事に勝利。

この馬も・・・ハーツクライ産駒か・・・↑の様にメイクデビューでは後方からコーナーを回り最後の直線200手前で前の馬に追いつきハナ差で勝利したと言う事と、前走の「11 アルテミスS(G3)」では12着と敗退してしまった。しかし前々走の「サフラン賞(500万下)」でも勝っている事から今回3か月半の休養明けが吉と出るか凶と出るか?
ヨシトミさんだからな〜・・・前走は買ったら負けちゃったんだよな〜。買わなかったら来る


1枠2番アルミューテン 牝3/栗 54 南田 美知雄(美浦) ←□□□ 
父:スクリーンヒーロー 母:デラセーラ(Maria'sMon)
勝浦 正樹

近走のレース結果

2017/01/08 1中山3 雨 11 フェアリーS(G3) 16頭立て 6枠 12番 オッズ47.2 12番人気 5着 勝浦正樹 54 芝1600 良 タイム 1:34.9 着差0.2 通過 4-4-3ペース 34.7-36.7 上り36.1 468(-6) 1着馬 ライジングリーズン 350.0

2016/12/03 5中山1 曇 9 葉牡丹賞(500万下) 12頭立て 6枠 7番 オッズ66.4 11番人気 12着 勝浦正樹 54 芝2000 良 タイム 2:03.2 着差2.2 通過 1-1-1-1 ペース36.3-35.9 上り38.1 474(+2) 1着馬 レイデオロ

2016/10/22 4東京6 曇 9 アイビーS(OP) 9頭立て 5枠 5番 オッズ9.8 4番人気 7着 福永祐一 54 芝1800 良
タイム 1:50.0 着差1.1 通過 7-7-8 ペース36.9-34.3 上り34.4 472(-4) 1着馬 ソウルスターリング

2016/09/17 4中山3 晴 5 2歳新馬 12頭立て 5枠 6番 オッズ13.4 6番人気 1着 勝浦正樹 54 芝1800 良 タイム1:52.1 着差-0.5
通過1-1-1-1 ペース39.5-34.7 上り34.7 476(0) 2着馬 (ウィンガーランド)

新馬戦ではスタートから、先頭に並び最初のコーナーを回り1馬身差で向正面でその差を保ちゆっくりとした流れで常に先頭に立っていた。最終コーナーを回り、最後の直線後ろから来る馬達を尻目にどんどん差を付けて3馬身差での圧勝。

↑では、見事な勝ち方を見せてくれたのだが・・・その後の2走がよろしくなかった。しかし、前走の「フェアリーS(G3) 」では5着と言う成績を上げている。

2枠3番ハナレイムーン 牝3/鹿 54 調教師:堀宣行(美浦) □□←□
父:ディープインパクト 母:ハウオリ 母の父:キングカメハメハ
石橋脩

近走のレース結果

2016/11/20 5東京6 晴 6 2歳新馬 16頭立て 6枠 12番 オッズ1.4 1番人気 1着 石橋脩 54 芝1600 良
タイム 1:36.8 着差-0.5 通過 6-7 ペース37.4-34.1 上り33.7 416(0) 2着馬 (ヴェルデミーティア) 700.0

新馬戦では常に、中団で両方を馬に囲まれながら3コーナー4コーナーを回って来る。
残り200を切った所で前が開き、中団から追い上げて来た「ハナレイムーン」が先団の馬をとらえ、先頭になりそのままどんどん後ろに付き離して行き「3馬身差」での勝利。


まだ、11月にデビュー戦を勝ったばかりの馬であるが「血統」は最高であるが3か月と言うレース間隔がある。
今回も、新馬戦の時の様に楽しみながらレースを見ていたいものだ。


2枠4番コマノレジーナ 牝3/黒鹿 54 菊川 正達(美浦) □□←□ 
父:ドリームジャーニー 母:コマノラミア(スペシャルウィーク)
江田 照男

近走のレース結果

2016/12/18 5中山6 晴 6 2歳新馬 16頭立て 8枠 16番 オッズ6.5 3番人気 1着 江田照男 54 芝1600 良
タイム1:37.7 着差-0.5 通過11-13-11 ペース36.6-36.0 上り35.0 414(0) 2着馬 (ヴァントネール) 700.0

スタート後は、ポーンと一頭飛び出して、しかしその後次々と後続馬が忙しく順位を変えて行く中、後続でレースを進めて行く。最後の直線も後続についていたが外から一気に前の馬に取り付いて、突き抜けて3馬身差での見事な勝利。
私の大好きな「ドリームジャーニー産駒」でした


まだ、1走馬の馬・・・でもね〜私の好きな「ドリームジャーニー産駒」だし江田ちゃん・・・穴開けてくれないかな?

3枠5番サクセスライン 牝3/黒鹿 54 菅原 泰夫(美浦) □←□□ 
父:トーセンファントム 母:トーセンエキコ(ジェイドロバリー)
菅原 隆一

近走のレース結果

2017/01/22 1中山7 晴 4 3歳500万下 16頭立て 5枠 10番 オッズ69.0 13番人気 14着 菅原隆一 54 ダ1200 良 タイム 1:13.7 着差1.7 通過 4-7 ペース34.2-37.8 上り38.8 492(-4) 1着馬 グッドヒューマー

2016/12/24 5中山8 晴 5 2歳新馬 16頭立て 6枠 11番 オッズ49.0 8番人気 1着 菅原隆一 54 ダ1200 稍
タイム1:13.9 着差0.0 通過2-2 ペース34.9-39.0 上り38.9 496(0) 2着馬 (キュンメル) 700.0

スタート後は、先団手に付き3コーナーから4コーナーの間で2番手に付く。最後のコーナーを回り残り200の時に先頭に並び、先頭となりゴール真際では後ろから追い込んで来た馬とハナ差の勝利。


同馬は、新馬戦においてゴール真際で追い込んで来てのは無さの勝利と言った所だが、距離が1200またダートと言う事、前走でも12
のダートを走っており大敗した所から今回のレースには向かないのではないだろうか?


3枠6番フローレスマジック 牝3/鹿 54  調教師:木村哲也(美浦) □□←□
父:ディープインパクト母:マジックストーム 母の父:Storm Cat
戸崎圭

近走のレース結果

2016/10/29 4東京8 曇 11 アルテミスS(G3) 18頭立て 6枠 12番 オッズ3.2 2番人気 2着 ルメール 54 芝1600 良 タイム 1:35.6 着差0.1 通過 10-10 ペース36.3-34.5 上り33.3 438(-12) 2着馬 リスグラシュー 1,218.4

2016/10/09 4東京2 曇 2 2歳未勝利 18頭立て 6枠 12番 オッズ1.4 1番人気 1着 ルメール 54 芝1600 重
タイム 1:37.1 着差-0.6 通過 2-2 ペース36.0-35.6 上り35.5 450(0) 2着馬 (ショウナンサザナミ) 500.0

2016/08/14 2新潟6 晴 5 2歳新馬 17頭立て 6枠 11番 オッズ1.5 1番人気 2着 ルメール 54 芝1600 良
タイム 1:36.2 着差0.0 通過 6-8 ペース36.2-34.4 上り33.8 450(0) 1着馬 シャイニードライヴ 280.0

三か月半の休み明けであるが前走の結果、及び血統に注目したい。 何と言っても同馬の近親馬にはエリザベス女王杯を優勝した「ラキシス(全姉」と重賞を2回勝っている「サトノアラジン(全兄)」がいると言う事である。
また、前走は今回と同じコースであり、未勝利戦でも重馬場であるにもかかわらず2着ばとの差を−0.6秒と見事に勝利している事から、今回は連に絡むのは間違いないのではないだろうか。


4枠7番ディヴァインハイツ 牝3/鹿 54 石坂 正(栗東) □←□□
父:ハーツクライ 母:ドバウィハイツ(Dubawi)
内田 博幸

近走のレース結果

2016/12/25 5阪神9 晴 5 2歳新馬 18頭立て 3枠 6番 オッズ17.2 5番人気 1着 アッゼニ 54 芝1600 良
タイム1:36.9 着差-0.2 通過5-4 ペース36.9-35.3 上り35.0 464(0) 2着馬 (ハリーレガシー) 700.0

新馬戦ではスタート後、先行集団の後位からレースを進めて行く。周りを馬に囲まれながらのレースであったが、最後のコーナーを回り直線を向いた頃には、馬郡の間を付いてトップに踊りだし後ろから追走してくる馬達も寄せ付けずに1 1/4馬身差での優勝。

同馬もまだ新馬戦を勝ちあがって来たばかりの馬であるが、その内容が素晴らしいものであった。馬郡の間を付いて抜け出すと言うのは、中々新馬戦ではできないものである。


4枠8番レーヌミノル牝3/栗 55 調教師:本田優(栗東) □←□□
父:ダイワメジャー 母:ダイワエンジェル 母の父:タイキシャトル
浜中

近走のレース結果

2016/12/11 5阪神4 晴 11 阪神ジュベナイルF(G1) 18頭立て 2枠 4番 オッズ6.9 3番人気 3着 蛯名正義 54 芝1600 良 タイム 1:34.5 着差0.5 通過 5-5 ペース34.7-35.2 上り35.2 462(-4) 1着馬 ソウルスターリング 1,618.4

2016/11/05 5東京1 晴 11 京王杯2歳S(G2) 13頭立て 6枠 8番 オッズ2.0 1番人気 2着 浜中俊 54 芝1400 良
タイム 1:22.0 着差0.1 通過 2-2 ペース35.7-34.2 上り34.2 466(+2) 1着馬 モンドキャンノ 1,514.0

2016/09/04 2小倉12 曇 11 小倉2歳S(G3) 15頭立て 3枠 4番 オッズ3.9 1番人気 1着 浜中俊 54 芝1200 良
タイム 1:08.0 着差-1.0 通過 2-1 ペース33.3-34.7 上り34.6 464(+6) 2着馬 (ダイイチターミナル) 3,152.5

2016/08/07 2小倉4 晴 6 2歳新馬 10頭立て 8枠 9番 オッズ1.8 1番人気 1着 浜中俊 54 芝1200 良
タイム 1:09.3 着差-0.3 通過 3-3 ペース33.6-35.7 上り35.4 458(0) 2着馬 (メイショウルーシー) 700.0

新馬戦ではスタート直後少し離れて3番手に付、4コーナーを回って来ると一気に前に出て2着馬に1馬身以上の差を付けて勝利する。             

近親馬の2頭は(既に登録抹消)ここぞと言う成績を残せなかったが、同馬は見事に4戦中1着2回・2着1回・3着1回、と言う成績を残している。それぞれ距離は違うのであるが新馬戦の後全て重賞に挑戦しており2走目で早くも重賞馬となっている。また前走の「 阪神ジュベナイルF(G1)」の3着と言うのは、今回出走している馬の中では一番の評価ができるのではないだろうか?


5枠9番ヴィーナスアロー 牝3/青鹿 54  河津 裕昭(本会外) □□←□ 
父:パイロ 母:スパートル(ゼンノロブロイ)
吉原 寛人

近走のレース結果

2016/12/23 金沢 曇 11 オッズパーク杯準重賞 12頭立て 8枠 11番 オッズ1.1 1番人気 1着 田知弘久 57 ダ1500 不 タイム 1:39.8 着差-0.5 通過 3-2-1-1 上り41.1 411(-1) 2着馬 (ノアタン) 100.0

2016/11/27 金沢 雨 10 金沢ヤングチャンピオ 12頭立て 5枠 6番 オッズ6.2 2番人気 2着 田知弘久 54 ダ1700 不 タイム 1:52.6 着差0.7 通過 7-8-8-7 上り38.5 412(-6) 1着馬 ヤマミダンス 60.0

2016/11/01 金沢 曇 11 兼六園ジュニアC 10頭立て 4枠 4番 オッズ1.1 1番人気 1着 田知弘久 56 ダ1500 重 タイム 1:38.4 着差-0.1 通過 8-8-7-2 上り 39.1 418(-5) 2着馬 (バーバリアン) 250.0

2016/10/18 金沢 晴 11 北国新聞社杯金沢シン 11頭立て 3枠 3番 オッズ3.4 2番人気 3着」 田知弘久 54 ダ1500 稍 タイム 1:36.6 着差0.4 通過 8-5-7-5 上り37.6 423(-1) 1着馬 ヤマミダンス 27.0

今まで、金沢競馬場で9戦中1着7回・2着1回・3着1回と見事な成績を収めているが、芝の経験が全くなく初めての中央三線なので、ちょっとこのメンバーの中に入ってしまうと無理なのではないだろうか?

5枠10番スズカグラーテ 牝3/黒鹿 54 柄崎 孝(美浦) □←□□ 
父:サウスヴィグラス 母:グーテデロワ(スペシャルウィーク)
長岡 禎仁

近走のレース結果
2017/01/22 1中山7 晴 4 3歳500万下 16頭立て 6枠 12番 オッズ8.7 3番人気 2着 長岡禎仁 53 ダ1200 良
タイム 1:12.1 着差0.1 通過 2-2 ペース34.2-37.8 上り37.4 444(+8) 1着馬 グッドヒューマー 290.0

2016/12/24 5中山8 晴 9 冬桜賞(500万下) 16頭立て 2枠 4番 オッズ21.7 9番人気 3着 中谷雄太 54 ダ1200 稍 タイム 1:12.0 着差0.7 通過 5-5 ペース33.6-37.7 上り38.0 436(0) 1着馬 ディオスコリダー 255.1

2016/12/10 5中山3 晴 1 2歳未勝利 16頭立て 3枠 5番 オッズ5.0 3番人気 1着 長岡禎仁 53 ダ1200 良
タイム 1:12.6 着差0.0 通過 2-2 ペース34.2-38.4 上り38.4 436(+6) 2着馬 (ホワイトファング) 500.0

ダート1200で今まで新馬戦を含み6走しているが、4走目で未勝利戦を勝ちあがる。やはりダートしか今まで経験していない事、また1200しか走って無い事から、今回は難しくなってくるのではないだろうか。


6枠11番アエロリット牝3/芦 54 調教師:菊沢隆徳(美浦) □←□□
父:クロフネ 母:アステリックス 母の父:ネオユニヴァース
横山典

近走のレース結果

2017/01/08 1中山3 雨 11 フェアリーS(G3) 16頭立て 2枠 3番 オッズ2.6 1番人気 2着 横山典弘 54 芝1600 良 タイム 1:34.8 着差0.1 通過 2-2-2 ペース34.7-36.7 上り36.4 492(+10) 1着馬 ライジングリーズン 1,417.0

2016/10/02 4中山8 晴 9 サフラン賞(500万下) 12頭立て 8枠 11番 オッズ2.2 1番人気 2着 横山典弘 54 芝1600 良 タイム 1:34.9 着差0.0 通過 2-3-2 ペース35.2-35.9 上り35.6 482(+6) 1着馬 トーホウアイレス 408.0

2016/06/19 3東京6 曇 6 2歳新馬 14頭立て 2枠 2番 オッズ3.0 2番人気 1着 横山典弘 54 芝1400 良
タイム 1:22.8 着差-0.3 通過 2-2 ペース36.6-33.7 上り33.5 476(0) 2着馬 (ダイイチターミナル) 700.0

新馬戦ではスタート後は、すっと先団の2番手に付最初は差が無く2番手にいた。その後も2番手を守りつつ最後の直線を向き残り400で坂を上がりながら先頭の馬に寄って行き最後は残り200で押し切っての勝利。
血統的には、最高の馬

今回は、初めて今までのローテーションでは無く1か月半での出走。私の中では、余りローテを変えるのは???が付いてしまうが、一気にここに勝負を持ってきたのか?


6枠12番モリトシラユリ 牝3/芦 54  堀井 雅広(美浦) □□←□
父:クロフネ 母:サイレントラヴ(サンデーサイレンス)
吉田 豊

近走のレース結果

2017/01/08 1中山3 雨 11 フェアリーS(G3) 16頭立て 4枠 8番 オッズ16.8 7番人気 3着 吉田豊 54 芝1600 良
タイム 1:34.9 着差0.2 通過 11-12-11 ペース34.7-36.7 上り35.4 478(-4) 1着馬 ライジングリーズン 888.5

2016/12/10 5中山3 晴 2 2歳未勝利 16頭立て 2枠 4番 オッズ1.7 1番人気 1着 江田照男 54 ダ1800 良
タイム 1:56.7 着差-0.7 通過 3-3-3-2 ペース37.7-40.6 上り40.5 482(-6) 2着馬 (レッドエレノア) 500.0

2016/11/19 5東京5 小雨 2 2歳未勝利 18頭立て 7枠 14番 オッズ7.3 3番人気 2着 江田照男 54 芝1800 稍
タイム 1:50.1 着差0.3 通過 10-10-9 ペース36.3-35.5 上り35.0 488(0) 1着馬 ミッシングリンク 200.0

新馬戦では8着に沈んでしまったが、その後の未勝利戦では2着、2着と続き2走前ダートではあるが、勝ちあがって来た。その様な同馬であるが前走の「フェアリーS(G3)」3着は見事な成績であると思う。1600、脚元も「クロフネ産駒」と言う事で確かなものだと思う。期待したい一頭である。


7枠13番スズカゼ 牝3/鹿 54 調教師:伊藤正徳(美浦) □←□□
父:ディープブリランテ 母:バレンソール 母の父:アフリート
大野

近走のレース結果

2017/01/14 1中山4 曇 9 菜の花賞(500万下) 12頭立て 6枠 7番 オッズ17.5 6番人気 1着 大野拓弥 54 芝1600 良 タイム 1:36.1 着差-0.1 通過 3-3-3 ペース36.4-35.8 上がり35.5 474(+2) 2着馬 (シンボリバーグ) 1,033.6

2016/12/11 5阪神4 晴 11 阪神ジュベナイルF(G1) 18頭立て 7枠 14番 オッズ288.8 17番人気 10着 松田大作 54 芝1600 良 タイム 1:35.5 着差1.5 通過 6-5 ペース34.7-35.2 上がり36.2 472(0) 1着馬 ソウルスターリング

2016/11/20 5東京6 晴 9 赤松賞(500万下) 14頭立て 8枠 13番 オッズ104.3 11番人気 5着 和田竜二 54 芝1600 良 タイム 1:35.8 着差0.1 通過 6-6 ペース35.7-35.2 上がり34.7 472(-4) 1着馬 コーラルプリンセス 100.0

2016/11/05 5東京1 晴 11 京王杯2歳S(G2) 13頭立て 7枠 10番 オッズ277.7 13番人気 12着 大野拓弥 54 芝1400 良 タイム 1:23.0 着差1.1 通過12-12 ペース35.7-34.2 上がり34.3 476(+6) 1着馬 モンドキャンノ

2016/07/17 2福島6 雨 1 2歳未勝利 14頭立て 7枠 11番 オッズ8.3 3番人気 1着 大野拓弥 54 芝1200 良
タイム 1:10.3 着差-0.1 通過 3-2 ペース34.4-35.9 上がり35.7 470(+4) 2着馬 (ポンポン) 500.0

未勝利戦で勝った前の新馬戦では8着と大きく負けてしまったが、その後は12着と言う結果、しかし評価したい点が一つある。それは、三冠馬「アパパネ」がかつて勝利した「赤松賞」そのレースに出走しており5着となった。
また「 阪神ジュベナイルF(G1) 」でも10着と大きく負けてしまったが、前走の「 菜の花賞(500万下) 」では6番人気ながらも1着となった。今回は牝馬限定なので良い所までは来るのではないだろうか?


7枠14番セイウンキラビヤカ 牝3/鹿 54  池上 昌和(美浦) □←□□
父:リーチザクラウン 母:オールザダイアナ(フサイチコンコルド)
北村 宏司

近走のレース結果

2017/01/22 1中山7 晴 6 3歳新馬 16頭立て 2枠 3番 オッズ6.8 3番人気 1着 内田博幸 54 芝1600 良
タイム 1:36.3 着差-0.6 通過2-2-2 ペース36.1-35.7 上り35.3 472(0) 2着馬 (エイブルサラ) 600.0

スタート後、1枠1番の「ベルビュー 」の後ろに付き追いかける状態になるがその後向正面の中間地点ぐらいでは逃げる「ベルビュー」に5馬身ぐらい離されながらも少しずつ追いつきながら、最後のコーナーを回って来る。残り200坂の手前で一気に先頭に立ち、3馬身半差での勝利。

先月3歳メイクデビューで先行に付き一気に後ろの馬を付き離し勝利した所から、穴として押しても良い馬ではないかと私は思う。ただ・・・馬場が前回は良馬場勝利している事から、明日の馬場を確認したい所だ。

8枠15番アドマイヤミヤビ 牝3/芦 54 調教師:友道康夫(栗東) □□←□
父:ハーツクライ 母:レディスキッパー 母の父:クロフネ
C.ルメール

近走のレース結果

2016/11/06 5東京2 晴 9 百日草特別(500万下) 11頭立て 2枠 2番 オッズ2.6 1番人気 1着 ルメール 54 芝2000 良 通過 2:03.4 着差-0.1 通過 6-7-6 ペース37.7-33.9 上り33.5 478(0) 2着馬 (カデナ) 1,025.9

2016/09/24 4阪神5 晴 1 2歳未勝利 15頭立て 7枠 13番 オッズ1.3 1番人気 1着 ルメール 54 芝1600 稍
タイム 1:34.8 着差-0.3 通過 10-10 ペース35.8-34.3 上り33.7 478(-8) 2着馬 (ベルカプリ) 500.0

2016/07/24 3中京8 曇 5 2歳新馬 16頭立て 1枠 2番 オッズ3.7 2番人気 2着 ルメール 54 芝1600 良
タイム 1:35.8 着差0.2 通過 6-6-6 ペース36.4-34.5 上り34.1 486(0) 1着馬 クライムメジャー 280.0

同馬も今回3か月開けの出走となるが、前走の 「百日草特別(500万下)」では2000mで中団から直線を向き見事に前にいる3頭の馬の間を付いて勝利をした。2着に来た「カデダ」は更に後ろから抜けて来たが3/4馬身差での勝利。その後「カデナ」は「ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス(GIII)」で少頭数(10頭立て)であったが、後方2頭目から、直線を向き見事に直線で離れた先団に取り付き1番人気の「ヴァナヘイム 」に1 3/4馬身差で見事に差し切った事から、同馬にも大いに期待が寄せられる。私の好きな「ハーツクライ産駒だしね


8枠16番パフォーム 牝3/鹿 54 相沢 郁(美浦) □□←□
父:マツリダゴッホ 母:マイネアルデュール(アドマイヤコジーン)
柴田 大知

近走のレース結果

2017/01/08 1中山3 雨 11 フェアリーS(G3) 16頭立て 7枠 13番 オッズ48.5 13番人気 7着 丹内祐次 54 芝1600 良 タイム 1:35.2 着差0.5 通過 6-7-7 ペース34.7-36.7 上り36.1 432(-10) ライジングリーズン

2016/11/20 5東京6 晴 9 赤松賞(500万下) 14頭立て 1枠 1番 オッズ32.6 9番人気 6着 柴田大知 54 芝1600 良 タイム 1:35.9 着差0.2 通過 3-3 ペース35.7-35.2 上り35.2 442(+6) 1着馬 コーラルプリンセス

2016/10/29 4東京8 曇 11 アルテミスS(G3) 18頭立て 2枠 4番 オッズ68.4 13番人気 15着 柴田大知 54 芝1600 良 タイム 1:37.2 着差1.7 通過 4-4 ペース36.3-34.5 上り35.5 436(+8) 1着馬 リスグラシュー

2016/09/17 4中山3 晴 2 2歳未勝利 16頭立て 1枠 1番 オッズ3.3 2番人気 1着 木幡巧也 51 芝1600 良
タイム 1:35.0 着差0.0 通過 6-6-4 ペース35.4-35.6 上り35.1 428(0) 2着馬 (サンアンカレッジ) 500.0

同馬は新馬戦を含め7走している馬である。4走前にようやく未勝利戦を勝ちあがって来たが、その後のレース結果が付いて来ていない。前走の「フェアリーS(G3)」では馬体重が-10`、更に重馬場と言う事もあったのであろうが、何とか新馬戦、未勝利戦では連を外しておらずレースになれていると言う事で頑張ってもらい。



あくまでも、私の見解であり楽しみながら予想をしております。何とぞそこの所をご了承ください。


画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
桜の季節を目指して、頑張れ「アドマイヤミヤビ」
「クイーンカップ(GIII)」について ...続きを見る
SNOW FARM
2017/02/12 19:09

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
クイーンカップ(GIII) SNOW FARM/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる