SNOW FARM

アクセスカウンタ

zoom RSS 共同通信杯(GIII)

<<   作成日時 : 2017/02/11 09:23   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

東京競馬場 1800m(芝) 別定 3歳オープン

立て続けにGI ウイナーを輩出しているクラシックの登竜門

東京・芝1800m

2コーナーに向かって斜めにスタートするレイアウト。2コーナーまでの距離が短いため、外めを通らされると不利になる。向正面半ばに上りがあり、そこから3コーナーにかけては下り。直線は525.9m。直線に向いてすぐに約160mの急な上り(高低差2.0m)があり、その後300mはほぼ平坦。前半はゆったりと流れ、上がり勝負になることが多い。最初の2コーナーでうまく流れに乗れる器用さがあって、直線に末脚を温存できるタイプが好走しやすい。芝1800mはGI レースが行われない距離で独特の適性が要求されるため、器用に立ち回れる“1800m巧者”が実績馬を負かすケースも多い。(JRAより)

出走馬

1枠 1番 スワーヴリチャード 調教師:庄野靖志(栗東) □□←□
父:ハーツクライ 母:ピラミマ 母の父:Unbridled's Song
牡3/栗 56.0kg 四位 洋

近走のレース結果

2016/11/19 5東京5 小雨 11 東京スポーツ杯2歳S(G3) 10頭立て 8枠 9番 オッズ8.1 4番人気 2着 四位洋文 55 芝1800 稍 タイム 1:48.3 着差0.0 通過 10-9-9 ペース36.1-35.1 上り33.6 498(-6) 1着馬 ブレスジャーニー 1,310.8

2016/10/02 4阪神8 曇 2 2歳未勝利 10頭立て 7枠 7番 オッズ1.1 1番人気 1着 四位洋文 55 芝2000 稍
タイム 2:04.0 着差-0.2 通過 3-3-4-2 ペース37.4-35.6 上り35.4 504(-2) 2着馬 (ピスカデーラ) 500.0

2016/09/11 4阪神2 晴 5 2歳新馬 9頭立て 8枠 9番 オッズ1.7 1番人気 2着 四位洋文 54 芝2000 良
タイム 2:03.2 着差0.0 通過 7-7-7-7 ペース37.3-34.3 上り33.9 506(0) 1着馬 メリオラ 280.0

2016/09/11 4阪神2 晴 5 2歳新馬 9頭立て 5枠 5番 オッズ19.4 5番人気 1着 M.デム 54 芝2000 良
タイム 2:03.2 着差0.0 通過4-4-3-3 ペース37.3-34.3 上り34.1 418(0) 2着馬 (スワーヴリチャード) 700.0

新馬戦では、勝利した「メリオラ」はスタート後向正面では2番の「クリノハリウッド」が大逃げを打つが3コーナー辺りで、馬群へとなって行きその中最終コーナーを3番手で回る。200を超えた後2番手に上がって行き、ゴットルンタに迫って行くが、後位から「スワーヴリチャード」が末脚を生かし上がって来るも「鼻差」で勝利。と言う結果であったが、「スワーヴリチャード」が更に後ろから追い込んで来ての着差はハナ差まで追い込んで来た事から、かなりの力の持ち主と評価した。また前走の「 東京スポーツ杯2歳S(G3」におぃてもクビ差の2着。3か月ぶりの出走となるが、問題は無いであろう。              

2枠2番 ディアシューター牡3歳 56 調教師:高木登(美浦) □□←□ 
父:サムライハート 母:ナムラクロシェット 母の父:Miswaki
牡3/黒鹿 56.0kg 田辺 裕信

近走のレース結果

2017/01/21 1中山6 晴 9 若竹賞(500万下) 14頭立て 6枠 9番 オッズ16.8 6番人気 5着 吉田隼人 56 芝1800 良 タイム 1:49.1 着差0.8 通過 6-7-7-7 ペース36.5-35.5 上り35.8 500(-2) 1着馬 ウインブライト 100.0

2016/12/25 5中山9 晴 9 ホープフルS(G2) 14頭立て 1枠 1番 オッズ152.5 13番人気 8着 大野拓弥 55 芝2000 良 タイム 2:02.3 着差1.0 通過 3-3-5-4 ペース35.6-36.6 上り37.3 502(-4) 1着馬 レイデオロ

2016/12/03 5中山1 晴 4 2歳未勝利 16頭立て 7枠 14番 オッズ.2 1番人気 1着 大野拓弥 55 ダ1800 重
タイム 1:54.9 着差-0.5 通過 3-3-3-2 ペース38.3-38.9 上り38.7 506(+2) 2着馬 (トワードポラリス) 500.0

2016/09/24 4中山5 曇 1 2歳未勝利 16頭立て 5枠 10番 オッズ3.4 1番人気 3着 大野拓弥 54 ダ1800 重
タイム 1:54.8 着差0.2 通過 6-8-6-4 ペース37.3-39.4 上り39.1 504(+2) 1着馬 ビービーガウディ 130.0

今まで6走走り、そのうちダートを2回経験しダートの未勝利戦で勝利して勝ち上がった馬。前走は「若竹賞(500万下) 」では芝1800で5着に入り芝でも走れると言う実績を残した所から、ダートであれだけ脚が使える事から、期待のできる馬でもある。

3枠 3番 タイセイスターリー 調教師:矢作芳人(栗東) □□←□
父:マンハッタンカフェ 母:スターアイル 母の父:Rock of Gibraltar
牡3/鹿 56.0kg C.ルメール

近走のレース結果

2017/01/08 1京都3 雨 11 日刊スポシンザン記念(G3) 15頭立て 8枠 14番 オッズ9.9 4番人気 2着 武豊 56 芝1600 重 タイム 1:37.8 着差0.2 通過 10-8 ペース34.5-38.1 上り37.3 524(-6) 1着馬 キョウヘイ 1,516.2

2016/11/12 5京都3 晴 11 デイリー杯2歳S(G2) 10頭立て 1枠 1番 オッズ2.9 1番人気 8着 川田将雅 55 芝1600 良 タイム 1:35.5 着差0.9 通過 6-7 ペース35.9-34.1 上り34.3 530(+8) 1着馬 ジューヌエコール

2016/10/08 4京都1 曇 5 2歳新馬 15頭立て 8枠 14番 オッズ1.4 1番人気 1着 川田将雅 55 芝1400 良
タイム 1:21.6 着差-0.2 通過 3-3 ペース35.0-34.7 上り34.5 522(0) 2着馬 (ブレイヴバローズ) 700.0

新馬戦ではスタート後先団に取り付き、常に3番手につけていた。最後のコーナーを回った後、外から2番手を走っている抜き200手前で先頭の馬を並びお互いに後続をどんどん離して行くが、「ブレイヴバローズ」を最後交わし、1 1/4馬身差で勝利。3番手の馬とは6馬身差であった。

前走の2着は重馬場の中後ろから追い込みが得意で重馬場を得意とする「 キョウヘイ」に1馬身差で差し切られてしまった。前々走の「デイリー杯2歳S(G2)」では8着と言う成績に終わってしまってしまったが、新馬戦の勝ち方を見ると、かなりしぶとい馬の様な気もする。まして3番手に6馬身半と言うのは素晴らしい勝ち方であった事から十分に今回も見せ場を作ってくれるであろう。


4枠4番ムーヴザワールド  調教師:石坂正(栗東)□□←□
父:ディープインパクト 母:リッスン 母の父:Sadler's Wells
牡3/黒鹿 56.0kg 戸崎 圭太

近走のレース結果

2016/11/19 5東京5 小雨 11 東京スポーツ杯2歳S(G3) 10頭立て 1枠 1番 オッズ2.6 1番人気 3着 ルメール 55 芝1800 稍 タイム 1:48.3 着差0.0 通過 8-7-7 ペース36.1-35.1 上り33.8 508(-2) 1着馬 ブレスジャーニー 835.4

2016/09/25 4阪神6 曇 5 2歳新馬 10頭立て 7枠 7番 オッズ4.2 2番人気 1着 ルメール 54 芝1800 良
タイム1:47.8 着差0.0 通過5-4 ペース36.8-34.3 上り34.0 510(0) 2着馬 (エアウィンザー) 700.0

新馬戦では、スターと後中団につけて、コーナーを回って行く。最後のコーナーでは囲まれた形になったが、最後は内からエアウィンザーを抜き、クビ差での勝利。

全姉の「タッチングスピーチ」はローズS優勝、また3歳時の「エリザベス女王杯」では3着と言う結果を出している。同馬は新馬戦でも、見事な脚を使って勝利し前走の「東京スポーツ杯2歳S(G3)」においても3着と言う成績を残している。今回は3か月明となるレースであるが、前走は今回と同じ舞台であるので楽しみな一頭である。

5枠 5番エアウィンザー 調教師:角居勝彦(栗東) □□←□
父:キングカメハメハ 母:エアメサイア 母の父:サンデーサイレンス
牡3/黒鹿 56.0kg 武 豊

近走のレース結果

2017/01/07 1京都2 晴 9 福寿草特別(500万下) 9頭立て 4枠 4番 オッズ1.6 1番人気 2着 武豊 56 芝2000 良
タイム 2:00.4 着差0.1 通過 8-8-8-7 ペース36.2-35.1 上り34.4 500(+10) 1着馬 サトノリュウガ 406.4

2016/10/22 4京都6 曇 3 2歳未勝利 10頭立て 2枠 2番 オッズ1.1 1番人気 1着 武豊 55 芝2000 良
タイム 2:01.7 着差-0.1 通過 7-7-7-7 ペース35.4-34.8 上り33.9 490(-4) 2着馬 (グラットシエル) 500.0

2016/09/25 4阪神6 曇 5 2歳新馬 10頭立て 3枠 3番 オッズ1.3 1番人気 2着 武豊 54 芝1800 良
タイム 1:47.8 着差0.0 通過 6-4 ペース36.8-34.3 上り34.0 494(0) 1着馬 ムーヴザワールド 280.0

新馬戦では今回4枠4番の「ムーヴザワールド」と戦ったわけであるが、この時のレースは内容を比べて見ればわかる様にゴール手前は2頭との争いの中クビ差での2着。お互いに根性のある馬と思った。また前走でも3/4馬身差という結果での2着。「全兄のエアスピネル」は昨年全てのクラシックに参戦して、菊花賞では3着と言う成績を収めており、血統的にも充分素質を備えている馬である事は確かである。

6枠 6番エテレインミノル 調教師:北出成人(栗東) □□←□
父:ディープブリランテ 母:シルキーブライド 母の父:Rock Hard Ten
牡3/鹿 56.0kg 石橋 脩

近走のレース結果

2017/01/28 2京都1 晴 9 梅花賞(500万下) 8頭立て 2枠 2番 オッズ11.0 5番人気 5着 藤岡佑介 56 芝2400 良 タイム 2:27.9 着差0.5 通過 2-2-2-2 ペース35.8-35.5 上り36.0 474(-4) 1着馬 インヴィクタ 100.0

2017/01/08 1京都3 雨 11 日刊スポシンザン記念(G3) 15頭立て 6枠 11番 オッズ74.6 11番人気 8着 藤岡康太 56 芝1600 重 タイム 1:39.1 着差1.5 通過 12-8 ペース34.5-38.1 上り38.5 478(0) 1着馬 キョウヘイ

2016/10/30 3新潟6 晴 2 2歳未勝利 16頭立て 6枠 11番 オッズ2.8 1番人気 1着 石橋脩 55 芝1800 良
タイム 1:47.9 着差0.0 通過 12-13 ペース35.2-34.9 上り33.5 478(+2) 2着馬 (リネンロマン) 500.0

2016/10/16 3新潟2 晴 2 2歳未勝利 12頭立て 6枠 7番 オッズ6.0 2番人気 2着 ヴェロン 55 芝2000 良
タイム 2:02.6 着差0.5 通過 10-10-10-8 ペース36.1-34.9 上り34.5 476(+2) 1着馬 ウインガナドル 200.0

2016/09/25 4阪神6 曇 5 2歳新馬 10頭立て 6枠 6番 オッズ92.2 9番人気 5着 藤岡康太 54 芝1800 良
タイム 1:48.9 着差1.1 通過 10-8 ペース36.8-34.3 上り34.8 474(0) 1着馬 ムーヴザワールド 70.0

3走前の未勝利戦では、後方から見事な末脚で勝利を収めたが今回出走してくる馬の中で一番他の馬との違いを発見できる馬はいない。まず、新馬戦、5馬身以上の差を付けられての5着。また「シンザン記念」においても8着と負けてしまっている。では負では無くプラスに考えると未勝利戦で、今回と同じ左回り、同じ距離、直線が長い東京競馬場。しかしここでも直線ではいきなり高低差があり、チャンスがあるとすれば最後の平坦でどれだけの脚を使えるかである。

6枠 7番ビルズトレジャー 田中 剛(美浦) □□←□
父:ダノンシャンティ 母:メジロヒラリー(エルコンドルパサー)
牝3/鹿 54.0kg 田中 勝春

近走のレース結果

2016/12/25 5中山9 晴 9 ホープフルS(G2) 14頭立て 5枠 7番 オッズ110.4 10番人気 7着 田中勝春 54 芝2000 良 タイム 2:01.9 着差0.6 通過 14-14-13-12 ペース35.6-36.6 上り36.0 472(0) 1着馬 レイデオロ

2016/11/19 5東京5 曇 6 2歳500万下 15頭立て 7枠 13番 オッズ14.1 6番人気 2着 田中勝春 54 芝1400 稍
タイム 1:23.7 着差0.1 通過 9-7 ペース36.6-34.7 上り34.0 472(-2) 1着馬 メローブリーズ 290.0

2016/10/30 4東京9 曇 4 2歳新馬 12頭立て 7枠 10番 オッズ19.2 7番人気 1着 田中勝春 54 芝1400 良
タイム 1:23.6 着差0.0 通過6-6 ペース36.6-34.7 上がり34.2 474(0) 2着馬 (ダークプリンセス) 700.0

新馬戦では中団手からのスタートで、直線を向いてから残り400で前の馬が先頭争いの中競り合いながらそとから抜け出して、内・外の戦いを制してクビ差の勝利。

今回牝馬では、同馬一頭だけ。斤量は牡馬より2`軽いが前走の「ホープフルS(G2) 」においても7着と言う事でこれだけ今回強いと思われる牡馬の中で、どこまで発揮できるかが問題である。

7枠 8番エトルディーニュ 小桧山 悟(美浦) ←□□□
父:エイシンサンディ 母:リスペクトスコール(オペラハウス)
牡3/青鹿 56.0kg 柴山 雄一

近走のレース結果

2017/01/29 1東京2 晴 9 セントポーリア賞(500万下) 11頭立て 4枠 4番 オッズ9.8 7番人気 2着 田辺裕信 56 芝1800 良 タイム 1:48.0 着差0.3 通過 2-3-3 ペース35.9-33.7 上り33.6 484(-4) 1着馬 ダイワキャグニー 407.0

2016/12/17 5中山5 晴 9 ひいらぎ賞(500万下) 13頭立て 8枠 12番 オッズ5.3 3番人気 4着 戸崎圭太 55 芝1600 良 タイム 1:35.2 着差0.4 通過 4-5-5 ペース35.1-35.7 上り35.3 488(+8) 1着馬 アウトライアーズ 150.0

2016/11/27 5東京8 曇 7 ベゴニア賞(500万下) 13頭立て 6枠 9番 オッズ19.2 5番人気 2着 田辺裕信 55 芝1600 良 タイム 1:35.8 着差0.2 通過 2-2 ペース35.7-34.6 上り34.6 480(+10) 1着馬 サトノアレス 408.2

2016/10/22 4東京6 曇 9 アイビーS(OP) 9頭立て 6枠 6番 オッズ23.8 8番人気 3着 田辺裕信 55 芝1800 良
タイム 1:49.4 着差0.5 通過 2-2-2 ペース36.9-34.3 上り34.6 470(-4) 1着馬 ソウルスターリング 403.0

新馬戦を含み今まで8走走っており、新馬戦の次の未勝利戦で勝ちあがる。

2016/08/13 1札幌5 晴 2 2歳未勝利 14頭立て 4枠 6番 オッズ14.4 6番人気 1着 原田和真 52 芝1800 良
タイム 1:50.5 着差-0.3 通過 2-2-2-1 ペース36.6-35.7 上り35.6 476(0) 2着馬 (マイネルパンドーロ) 500.0
東京競馬場では3走走っておりその中の2走は1800で2着・3着と言う成績を残している。もしかしたら・・・もしかしたら来るかもね


7枠 9番チャロネグロ 調教師:大和田成(美浦) □□←□
父:ハーツクライ 母:ルミネンス 母の父:ジェイドロバリー
牡3/黒鹿 56.0kg 内田 博幸

近走のレース結果

2017/01/22 1中山7 晴 5 3歳未勝利 16頭立て 5枠 9番 オッズ11.4 3番人気 1着 田辺裕信 56 芝2000 良
タイム 2:02.0 着差-0.1 通過 11-11-10-7 ペース36.5-35.5 上り34.7 502(-8) 2着馬 (パルフェクォーツ) 500.0

2016/12/17 5中山5 晴 5 2歳新馬 15頭立て 3枠 5番 オッズ6.9 3番人気 9着 田辺裕信 55 芝1800 良
タイム 1:53.2 着差0.7 通過 8-7-9-9 ペース38.3-34.9 上り35.1 510(0) 1着馬 カリンバ

新馬戦においては、中団手の内に付きレースを進めていたが最後のコーナーを回り直線を向いても中々前の馬について行けないようであったが、未勝利戦においては中団の後方そして今度は外側に付き3コーナーから4コーナーの間で徐々に前に出て来て直線を向くと大外から前の馬を近づき半馬身差での差し切り。レースを比べてみると確かに成長が見られる。

8枠 10番 アサギリジョー 調教師:相沢郁(美浦) □□←□
父:ジャングルポケット 母:メイクヒストリー 母の父:サンデーサイレンス
牡3/鹿 56.0kg 石川 裕紀人

近走のレース結果

2017/01/15 1中山5 晴 11 京成杯(G3) 15頭立て 7枠 12番 オッズ18.8 8番人気 5着 石川裕紀 56 芝2000 良
タイム 2:02.8 着差0.3 通過 6-9-6-6 ペース36.9-36.3 上り36.2 486(0) 1着馬 コマノインパルス 380.0

2016/12/03 5中山1 曇 9 葉牡丹賞(500万下) 12頭立て 3枠 3番 オッズ24.6 8番人気 3着 石川裕紀 55 芝2000 良 タイム 2:01.8 着差0.8 通過 12-12-12-12 ペース36.3-35.9 上り35.3 486(-2) 1着馬 レイデオロ 253.7

2016/11/05 5東京1 晴 3 2歳未勝利 14頭立て 3枠3番 オッズ8.5 4番人気 1着 石川裕紀 54 芝2000 良
タイム 2:02.5 着差0.0 通過 3-4-4 ペース36.9-35.1 上り34.8 488(-4) 2着馬 (マイネルスフェーン) 500.0

2016/10/16 4東京5 曇 4 2歳新馬 13頭立て 4枠 5番 オッズ23.6 8番人気 2着 江田照男 55 芝1800 良
タイム 1:53.2 着差0.0 通過 13-10-5 ペース38.5-34.7 上り34.5 492(0) 1着馬 エバープリンセス 280.0

今回のレースは、東京1800なのであるが2着となった新馬戦を見てみると1着であった「エバープリンセス」は
2016/10/16 4東京5 曇 4 2歳新馬 13頭立て 3枠 3番 オッズ3.9 1番人気 1着 柴田善臣 54 芝1800 良
タイム 1:53.2 着差0.0 通過 11-12-13 ペース38.5-34.7 上り34.0 448(0) 2着馬 (アサギリジョー) 700.0
と言う事であり、クビ差で前にいた「エバープリンセス」に追いつかなかったのである。「京成杯(G3)」は5着と言う成績で終わってしまったが、決して他のレースの成績は悪くなく東京競馬場を未勝利戦で勝ったと言う事も、このコースには強いのではないだろうか?


8枠11番サイバーエレキング  佐々木 洋一(本会外)
父:スマートファルコン 母:シスターエレキング(アグネスデジタル)
牡3/鹿 56.0kg 今野 忠成

近走のレース結果

2017/01/18 浦和 晴 11 ニューイヤーC(OP) 11頭立て 6枠 6番 オッズ12.6 5番人気 8着 今野忠成 56 ダ1600 稍 タイム 1:43.6 着差1.3 通過 2-2-3-4 ペース36.6-39.7 上り40.2 477(+3) 1着馬 ヒガシウィルウィン

2016/11/16 大井 曇 11 ハイセイコー記念競走(OP) 16頭立て 7枠 14番 オッズ23.8 10番人気 3着 今野忠成 55 ダ1600 重 タイム 1:43.9 着差0.9 通過 1-1-1-1 ペース37.9-38.9 上り39.8 474(+8) 1着馬 ミサイルマン 360.0

2016/11/01 川崎 晴 9 川崎若駒OP 9頭立て 6枠 6番 オッズ11.1 4番人気 1着 今野忠成 56 ダ1600 重
タイム 1:45.9 着差-0.7 通過 2-2-2-2 ペース38.0-41.0 上り40.8 466(+9) 2着馬 (キャプテンロビン) 350.0

2016/10/05 川崎 曇 11 鎌倉記念 14頭立て 7枠 12番 オッズ45.8 11番人気 12着 今野忠成 55 ダ1500 稍
タイム 1:38.0 着差2.0 通過 3-3-4-8 ペース30.2-39.6 上り41.4 457(-2) 1着馬 ストーンリバー

今まで、ダートしか走っていないので芝の情報が無いのが残念。ただダートに関してはとても向いておりまた重馬場が得意であると言う事も過去のレースを見てみるとわかって来る。

あくまでも、私の見解で楽しみながら予想している事をご了承ください。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「共同通信杯(GIII) の結果
「共同通信杯(GIII) 」について ...続きを見る
SNOW FARM
2017/02/12 16:08

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
共同通信杯(GIII)  SNOW FARM/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる