SNOW FARM

アクセスカウンタ

zoom RSS 阪急杯(GIII)

<<   作成日時 : 2017/02/26 13:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

阪神競馬場 1400m(芝) 別定 4歳以上オープン

春のスプリント王へと続く道

阪神・芝1400m(内回り)

2コーナーの引き込み線からスタートして、3コーナーまでは約450m。3コーナー半ばから4コーナー、直線の半ば(残り190m付近)にかけて緩やかに下り、ゴール前に急な上りがある。直線距離は356.5m(Aコース使用時)。阪神・芝1200m(内回り)と同様に前半が速くなりやすい構造だが、直線の坂で負荷もかかることによってタフさも要求される。スプリントとマイルの間の距離で、コース形態も独特なので、阪神・芝1400mのスペシャリストが繰り返し好走する傾向も見られる。(JRAより)

出走馬

1枠 1番 カオスモス (3.4.4.20)  12172.8万 森 秀行(栗東) ←□□□
父:マイネルラヴ 母:メアリーズガーデン(ファルブラヴ)
牡7/鹿 56.0kg 武 幸四郎 阪神芝1400の結果 (0・0・0・1)

出走馬の中で唯一の逃げ馬、逃げ残りも期待したい所であるが、昨年の同レースでは11着と大敗しており、今回は、差し馬で強い馬がいる中難しいのでないか?

2枠 2番 トーキングドラム (4.4.2.10)  8116.8万 斎藤 誠(美浦) □□←□
父:キングカメハメハ 母:トランシーフレーズ(サンデーサイレンス)
牡7/鹿 56.0kg 幸 英明 阪神芝1400の結果 無し

京都の芝とは相性が良く昨年も2着3回今年になっても、前々走の「新春S(1600万下)」で1着となっているが、阪神での経験は今回が初めてである。若駒に強豪馬がいる中、今回のレースは難しいのではないだろうか?

3枠 3番ブラヴィッシモ (5.4.3.13)  10810.6万 須貝 尚介(栗東) □←□□
父:FastnetRock 母:メイキアシー(Sadler'sWells)
牡5/鹿 56.0kg 武 豊  阪神芝1400の結果 (2・1・2・1)

上記↑の様に阪神芝1400では(2・1・2・1)と言う結果を出している事から、この馬は外してはならない馬の1頭であると思う。

4枠 4番マル地ヒルノデイバロー (4.2.3.9)  8514.9万 昆 貢(栗東) □□□←
父:マンハッタンカフェ 母:デック(GoforGin)
牡6/黒鹿 56.0kg 古川 吉洋 阪神芝1400の結果 (0・0・0・2)

以前はダートを走っていて逃げか先行でダートでは連を外した事が無い。しかし、芝路線を走るようになってからは、今回出走する馬の中で唯一の追い込み馬。昨年の同レースでは8着と言う成績で終わっている。また、芝では昨年の「シルクロードS(G3)1200が4着と言う結果を出しているが、果たして後200の間に追い込んで来ることが出来るであろうか?

5枠 5番ロサギガンティア (5.2.2.13)  22455.5万 藤沢 和雄(美浦) □□←□
父:フジキセキ 母:ターフローズ(BigShuffle)
牡6/青 56.0kg 四位 洋文 阪神芝1400の結果 (1・0・0・2)

一昨年の阪神Cの優勝馬。昨年は同レース5着と敗れるが、充分に連に絡むだけの力はあるのではないだろうか?

5枠 6番 ムーンクレスト (5.3.4.14)  11038.3万 本田 優(栗東) □←□□
父:アドマイヤムーン 母:ビューティーコンテスト(Singspiel)
牡5/鹿 56.0kg 藤岡 佑介 阪神芝1400の結果 (0・1・1・1)

今年の京都金杯では15着と大敗する中、昨年は確実に階段を上って来た馬である。その事を考えると前走だけではなく、成長過程の馬と言っていいのではないか?

6枠 7番 シュウジ (4.3.0.4)  19030.1万 須貝 尚介(栗東) □←□□
父:キンシャサノキセキ 母:カストリア(Kingmambo)
牡4/鹿 57.0kg 川田 将雅 阪神芝1400の結果 (1・0・0・0)

昨年の「阪神C」の優勝馬。この時は追い込んで来て先行していた「イスラボニータ 」にハナ差で勝った事から注目が同馬に寄せられるようになった。このレースでもあの時のレースの様に頑張ってもらいたいものだ。

6枠 8番 ミッキーラブソング (6.4.1.17)  13119.4万 橋口 慎介(栗東) □□←□
父:キングカメハメハ 母:コイウタ(フジキセキ)
牡6/黒鹿 56.0kg 松若 風馬 阪神芝1400の結果 (2・1・0・2)

昨年の「安土城ステークス」以来勝ち星は無いが、阪神の芝1400は相性が良く、またここで以前の様な脚を見せてもらいたい。そして、初重賞を取ってもらいたい。

7枠 9番 メドウラーク (5.4.0.14)  8227.6万 橋田 満(栗東) □□←□
父:タニノギムレット 母:アゲヒバリ(クロフネ)
牡6/鹿 56.0kg S.フォーリー 阪神芝1400の結果 無し

ここ、1年半以上勝ち星から遠ざかってしまっている。阪神芝1400の経験も無い事から、今回はこのメンバーでは連に絡むのは無理ではないだろうか?

7枠 10番 テイエムタイホー (7.6.3.31)  18213.3万 鈴木 孝志(栗東) □←□□
父:ニューイングランド 母:マンダリンママ(LordAtWar)
牡8/栗 56.0kg 池添 謙一 阪神芝1400の結果 (1・0・0・3)

今年を含め過去6走2桁の成績で終わってしまっている。ここは一つ巻き返しをと願いたいが1月に既に2回走っており、また2月の末とはいえ8歳馬では使いすぎなのではないかと言う懸念もある。

8枠 11番 ダイシンサンダー (5.2.3.13)  10290.2万  須貝 尚介(栗東) □□←□
父:アドマイヤムーン 母:イチゴイチエ(マンハッタンカフェ)
牡6/鹿 56.0kg 浜中 俊  阪神芝1400の結果 (0・0・1・1)

京都芝を得意とする同馬、5勝中京都では4勝を挙げている。阪神の経験もあるが、連に絡んだのは2回だけ。今回のメンバーで、連に絡めるか?首をどちらに振るか・・・難しい所である。

8枠 12番 ナガラオリオン (6.4.8.19)  16102万 大根田 裕之(栗東) □□←□
父:アドマイヤマックス 母:オオシマセリーヌ(トワイニング)
牡8/鹿 56.0kg 国分 優作  阪神芝1400の結果 無し

過去全て「ダート」しか走っておらず、このメンバーではちょっと連に絡むのは難しいと・・・

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【阪急杯】(阪神)〜最内から抜け出したトーキングドラムが接戦を制し重賞初制覇
「阪急杯(GIII) 」について ...続きを見る
SNOW FARM
2017/02/26 20:47

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
阪急杯(GIII)  SNOW FARM/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる