SNOW FARM

アクセスカウンタ

zoom RSS ネオリアリズムが好メンバーの一戦を制し重賞2勝目/中山記念

<<   作成日時 : 2017/02/26 19:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

舞台は再び 中山へ「中山記念(GII)」」について

ネオリアリズムが好メンバーの一戦を制し重賞2勝目/中山記念

3番人気のネオリアリズムが直線で差し切り快勝


 26日、中山競馬場で行われた中山記念(4歳上・GII・芝1800m)は、好位の内でレースを進めたM.デムーロ騎手騎乗の3番人気ネオリアリズム(牡6、美浦・堀宣行厩舎)が、直線で外に持ち出して先頭に立ち、最後は同馬の内で脚を伸ばした8番人気サクラアンプルール(牡6、美浦・金成貴史厩舎)に3/4馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分47秒6(良)。

 さらに1/2馬身差の3着に7番人気ロゴタイプ(牡7、美浦・田中剛厩舎)が入った。なお、1番人気アンビシャス(牡5、栗東・音無秀孝厩舎)は4着、2番人気リアルスティール(牡5、栗東・矢作芳人厩舎)は8着に終わった。

 勝ったネオリアリズムは、父ネオユニヴァース、母トキオリアリティー、その父Meadowlakeという血統。モーリスを破った昨夏の札幌記念に続く重賞2勝目を挙げた。また、鞍上のM.デムーロ騎手は25日のアーリントンC(ペルシアンナイト)に続く2日連続重賞勝利となった。

レースの流れ

スタート後、「ロゴタイプ」が逃げる形となり(一瞬安田記念を思い浮かべる)その後「1番ネオリアリズム」は先団3番手に付く形となる。また、「5番サクラアンプルール」は中団後方に付きレースは進む。その後「9番ロゴタイプ」の前に「2番マイネルミラノ 」「1番ネオリアリズム」と言う形にもなるが、直線を向き再び「ロゴタイプ」が1番手としてくる中、「1番ネオリアリズム」が差して来る。そして更に中団後方から間を抜けて「サクラアンプルール」が追い込んで来て、次のような結果となった。

それにしても、11頭立て1番人気の「アンビシャス」が4着また人気馬が崩れてしまった事から、思いもよらむ「三連複は52,870円、3連単は315,300円と荒れたレースになった。「ロゴタイプ」は7歳馬にしてベテラン勢に入り中山では「第二のナカヤマナイト」だな・・・と思いつつ、いつも必ず買っていたのにこう言う時には買って無かったのよね〜後の2頭はしっかり今回買っていたのに・・・ボックスの中には、入っていませんでした。私が買った馬券は「1-5-8-10」のボックスでした。よく考えてみれば下にかいていたコメントの通り、今回は買うべき馬だったのでしょう。


1着 1枠 1番 ネオリアリズム 牡6 57.0 Mデムーロ タイム1:47.6 3番人気 オッズ7.1 上り34.3 (美浦)堀 514(+15)

昨年の「札幌記念GU」で「モーリス」を破り重賞制覇をした同馬。その後も「マイルチャンピオンS(G1)」では3着と好走、前走は「香港マイル(G1)」9着と成績は残せなかったがマイルから中距離までを得意とする馬と見ていいのではないだろうか?中山競馬場も昨年の金杯で7着と負けてしまったが、中山競馬場を経験している事で、上手く最内枠から先行して、良い位置取りが出来れば連に絡む可能性は大きい。

2着 5枠 5番 ○地サクラアンプルール 牡6 56.0 横山典 タイム1:47.7番人気 着差3/4 8番人気 オッズ45.3 上り33.8 (美浦)金成 484(+4)

前々走の1600万下・美浦S(中山・芝1800m)を勝利してオープン馬となった同馬、その後「白富士S(OP)」2着と好走している。ただこれだけのトップホースの中でどこまで力を出し切れるかが課題になるであろう。

3着 7枠 9番 ロゴタイプ 牡7 58.0 田辺 タイム1:47.8 着差1/2 7 番人気オッズ15.2 上り34.5 (美浦)田中剛 498(+4)

一昨年の同レースでは「ヌーヴォレコルト」の2着に来ていたが、 皐月賞(G1) を勝ってから優勝から遠ざかっていたが昨年の「安田記念(G1)」で逃げて3つのGTを手にした。中山競馬場は過去8走しており(3・2・1・2)と言う成績を残している。まだまだ期待がかかる馬ではないだろうか?

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ネオリアリズムが好メンバーの一戦を制し重賞2勝目/中山記念  SNOW FARM/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる