SNOW FARM

アクセスカウンタ

zoom RSS 2月4日の「3歳メイクデビュー」の結果アパパネ産駒「モクレレ」6位

<<   作成日時 : 2017/02/07 21:36   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017年2月4日(土) 1回東京3日

2R メイクデビュー東京
サラ系3歳 1400m ダート・左 混合 15頭立て 天候:晴   ダート:良

オリエント             

2017/02/04 1東京3 晴 2 3歳新馬 15頭立て 7枠 12番 オッズ2.5 1番人気 1着 戸崎圭太 56 ダ1400 良
タイム1:26.9 着差0.0 通過3-3 ペース36.5-37.2 上り36.9 514(0) 2着馬 (スプリットステップ) 600.0

スタート後、先団に付けた「オリエント」は3番手でコーナーを回って行くが直線に向き200手前で先頭に立ち「スプリットステップ」と合わせ馬の様にゴールを目指しクビ差で新馬戦を勝利する。

【プロフィール】
父 ゴールドアリュール 性別 牡 馬主 石川達絵
母 ルタンデスリーズ 馬齢 3歳 調教師 藤岡健一(栗東)
母の父 サクラバクシンオー 生年月日 2014年5月10日 生産牧場 嶋田牧場
母の母 アトムチェリー 毛色 鹿毛  産地 新ひだか町
馬名意味 日が昇る方角

6R メイクデビュー東京
サラ系3歳 1800m 芝・左 混合 16頭立て

ピサノベルベット          

2017/02/04 1東京3 晴 6 3歳新馬 16頭立て 8枠 15番 オッズ78.4 11番人気 1着 松岡正海 54 芝1800 良
タイム1:49.6 着差0.0 通過6-10-9 ペース37.0-34.5 上り33.9 450(0) 2着馬 (イムノス) 600.0

11番人気であった「ピサノベルベット」は最初は中団、その後は後方に付けていたが、直線を向き後方から一気に上がって来て、最後は4頭がそろってゴールを目指した形になったが、ハナ差で勝利を収めて。この時の1着から3着の人気は11番人気、7番人気、8番人気と人気薄が連に絡んだ形になった。


【プロフィール】
父 ヴィクトワールピサ 性別 牝 馬主 市川義美ホールディングス(株)
母 ピサノグレース 馬齢 3歳 調教師 中舘英二(美浦)
母の父 フレンチデピュティ 生年月日 2014年5月26日 生産牧場 フジワラフアーム
母の母 ブルックリンハイツ 毛色 鹿毛  産地 新ひだか町
馬名意味 冠名+ベルベット

このレースでは、「三冠馬」の初仔である「アパパネ」の「モクネネ」も参戦していたのであるが・・・

モクレレ              

2017/02/04 1東京3 晴 6 3歳新馬 16頭立て 3枠 6番 オッズ4.0 2番人気 6着 戸崎圭太 56 芝1800 良
タイム1:49.8 着差0.2 通過8-5-5 ペース37.0-34.5 上り34.4 490(0) 1着馬 ピサノベルベット

中団手から、先団の後方についていたが直線に向いてからはちょっとフラフラと走っている所が見られ後方から追って来た馬達に囲まれた形になり、6着と言う結果になってしまった。

【プロフィール】
父 ディープインパクト 性別 牡 馬主 金子真人ホールディングス(株)
母 アパパネ 馬齢 3歳 調教師 国枝栄(美浦)
母の父 キングカメハメハ 生年月日 2014年2月28日 生産牧場 ノーザンファーム
母の母 ソルティビッド 毛色 黒鹿毛 産地 安平町
馬名意味 飛行機(ハワイ語)

この日牝馬の3冠馬である「アパパネ」の初仔である 「モクレレ」が3歳メイクデビューに出走した。「アパパネ」は2歳メイクデビュー(福島芝1800)では3着であったが、未勝利戦(東京芝1600)で見事に勝利した。その後の「赤松賞」では、後続馬と2馬身半と言う強い勝ち方をして私の中で「この馬は絶対に3冠馬になる」と確信した馬だったのだ。その思いに答えたかの様にその後も「 阪神ジュベナイルF(G1) 」で優勝。「桜花賞」でも見事に勝利した。その次のレース「オークス」では、優勝したのであるが覚えている人はどのくらいいるであろうか?「サンテミリオン」と同着で「オークス」を取ったのであった。この時「蛯名騎手」は安堵した様にコメントを残した。
その後も、「秋華賞」を取り私が「この馬は絶対に3冠馬になる」と言うのを実践してくれたのである。それだけ思い入れ」の有った馬であった。そう、初めてあの「赤松賞」を見た時にこの馬は、他の馬とは違う。とずっと追い続けていた馬だったのだ。その後も「ヴィクトリアマイル(G1)」で優勝をして2012/06/03の「安田記念」を最後に引退したのだ。


「アパパネの初子モクレレの初陣は6着「素質は感じる」と戸崎圭」

「3歳新馬」(4日、東京)

 2010年の牝馬三冠馬アパパネに、2005年の牡馬三冠馬ディープインパクトを配合。東京6R(芝1800メートル)に出走した夢の“12冠ベビー”モクレレ(牡、美浦・国枝)は16頭立ての6着(2番人気)で初陣を終えた。

 5、6番手でレースを進めるも、直線でギアが上がり切らずに流れ込む形。手綱を取った戸崎圭太騎手は「素質は感じます。ただ、気性的に攻め馬をやりきれないところがあるし、直線でもフラフラしていました。これから力をつけてしっかりしてくればいいと思います」と超良血馬の成長に期待をこめた。

 なお評判馬がそろった一戦を制したのは11番人気の伏兵ピサノベルベット(牝、父ヴィクトワールピサ、美浦・中舘)だった。

(提供:デイリースポーツより)

お母さんも、新馬戦は負けたのだから・・・きっとこれから良い馬になってくれるであろう。


2017年2月4日(土) 2回京都3日

2R メイクデビュー京都
サラ系3歳 1800m ダート・右 混合 13頭立て 天候:晴   ダート:稍重

サンオークランド          

2017/02/04 2京都3 晴 2 3歳新馬 13頭立て 6枠 9番 オッズ14.9 6番人気 1着 浜中俊 56 ダ1800 稍
タイム1:55.3 着差-0.3 通過5-6-6-2 ペース37.2-38.1 上り37.4 502(0) 2着馬 (オニダツ) 600.0

バラバラのスタートの中、向正面では縦長になり中団手の前に付いていた「サンオークランド」であるが、最後ののコーナーでは馬郡は固まって来て、2番手に上がる。最後直線を向き「トウカイクルーク 」と並ぶような形で走っていたが後続から追い込んで来た「オニダツ」に2馬身差の勝利。

【プロフィール】
父 ロージズインメイ 性別 牡 馬主 (株)加藤ステーブル
母 チアズスワロー 馬齢 3歳 調教師 角居勝彦(栗東)
母の父 フレンチデピュティ 生年月日 2014年3月28日 生産牧場 今牧場
母の母 チアズダンサー 毛色 鹿毛  産地 新ひだか町
馬名意味 太陽+アメリカの都市名

(馬のプロフィールはJRAより)

画像

    

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2月4日の「3歳メイクデビュー」の結果アパパネ産駒「モクレレ」6位 SNOW FARM/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる