SNOW FARM

アクセスカウンタ

zoom RSS 弥生賞(GII) クラシックへの道 馬番決定

<<   作成日時 : 2017/03/05 10:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

中山競馬場 2000m(芝) 馬齢 3歳オープン

皐月賞や日本ダービーの有力候補が一堂に会する注目の前哨戦

中山・芝2000m(内回り)

ホームストレッチの直線入り口からスタートして、1コーナーまでは約400m。スタート直後に急勾配の上りがあり、1コーナーの途中までは上りが続く。そこから向正面半ばまでが緩い下りで、3コーナー、4コーナーにかけてはほぼ平坦。最後の直線は310mだが、直線の半ばには再び急勾配の上りが待ち受ける。芝2000mのコースの中では、中京と並びタフな構造と言えるが、2014年の路盤改修後は、3コーナーからスピードに乗りやすくなった印象受ける。2度の直線の坂越えをこなすパワーがある馬の中で、3コーナーから直線でスピードを持続できる馬ほど、好走しやすいコースと言えるだろう。(JRAより)


1枠 1番 マル外ベストアプローチ 藤原 英昭(栗東) □□←□
父:NewApproach 母:SantElena(Efisio)
牡3/栗 56.0kg 戸崎 圭太 中山芝2000の結果 経験無し

近走のレース結果

2017/01/29 1東京2 晴 9 セントポーリア賞(500万下) 11頭立て 7枠 8番 オッズ7.4 4番人気 6着 内田博幸 56 芝1800 良 タイム 1:48.1 着差0.4 通過 8-8-9 ペース35.9-33.7 上り33.2 474(-4) 1着馬 ダイワキャグニー

2016/12/25 5阪神9 晴 6 2歳500万下 8頭立て 3枠 3番 オッズ1.8 1番人気 2着 川田将雅 55 芝2000 良
タイム 2:05.1 着差0.1 通過 6-6-6-4 ペース38.8-35.6 上り35.3 478(+6) 1着馬 ダノンディスタンス 290.0

2016/11/26 5京都7 曇 11 ラジオN杯京都2歳S(G3) 10頭立て 8枠 10番 オッズ12.4 6番人気 3着 川田将雅 55 芝2000 良 タイム 2:03.0 着差0.4 通過 7-7-3-4 ペース36.4-34.4 上り34.5 472(-4) 1着馬 カデナ 835.2

2016/10/23 4京都7 曇 5 2歳新馬 11頭立て 6枠 7番 オッズ5.3 3番人気 1着 川田将雅 55 芝2000 良
タイム2:02.1 着差-0.1 通過6-5-6-5 ペース37.0-35.3 上り34.8 476(0) 2着馬 (アドマイヤローザ) 700.0

新馬戦ではスタート後は中団の後位グループに付け、虎視眈々とレースを進めて行く。最後のコーナーを回り外から直線を向き、その後はどんどん脚を伸ばして見事に差し切り勝ち。

新馬戦を見ても、最後の脚の切れ味は最高の物を持っている。また「ラジオN杯京都2歳S(G3)」(京都芝2000)でも10頭立てながら後方からの、3着。前々走でも見事な末脚を披露している。いずれもどちらかと言えば少頭数で行われているレースであるが、今回も12頭立てと言う少頭数で、チャンスはあるのではないだろうか?

2枠 2番 テーオーフォルテ 藤岡 健一(栗東) □←□□ 
父:ハービンジャー 母:グッデーコパ(マンハッタンカフェ)
牡3/鹿 56.0kg 城戸 義政 中山芝2000の結果 経験無し

近走のレース結果

2017/02/12 2京都6 晴 6 3歳新馬 16頭立て 2枠 4番 オッズ8.8 3番人気 1着 城戸義政 54 芝1800 稍
タイム1:51.0 着差-0.1 通過3-6 ペース36.4-36.1 上り35.6 514(0) 2着馬 (ハートクレスト) 600.0

新馬戦ではスタート後は、先団につけていたが、その後中団まで下がり最後コーナーを回り直線を向いたときに内から2枠3番の馬が抜け出す中で外から追い込んできて見事に差し切りがち。

まだ先月、新馬勝ちした馬であり距離も1800である事から余り比べる材料の無い中新馬戦では3/4馬身差での差し切りがちであった事から、200長くなってどう変わるか。 

3枠 3番 グローブシアター 角居 勝彦(栗東) □□←□
父:キングカメハメハ 母:シーザリオ(スペシャルウィーク)
牡3/黒鹿 56.0kg 川田 将雅 中山芝2000の結果 (0・0・1・0)

近走のレース結果

2016/12/25 5中山9 晴 9 ホープフルS(G2) 14頭立て 4枠 6番 オッズ5.3 2番人気 3着 福永祐一 55 芝2000 良 タイム 2:01.7 着差0.4 通過 9-9-9-8 ペース35.6-36.6 上り36.2 432(-6) 1着馬 レイデオロ 1,707.3

2016/11/13 5京都4 晴 5 2歳新馬 17頭立て 4枠 7番 オッズ2.6 1番人気 1着 福永祐一 55 芝1800 良
タイム 1:48.8 着差-0.2 通過7-6 ペース35.7-34.9 上り34.4 438(0) 2着馬 (トルネードアレイ) 700.0

新馬戦ではスタート後は、先団、中団、後ろの馬と固まっており、どちらかと言えば中団の前に付きながら走っていたが最後のコーナーを回ってから、一気に追い込んで来る。そして抜け出して見事に1 1/4馬身差での勝利。あの末脚は凄かった。

新馬戦では、中団の前に付ながら最後の直線で末脚を生かして一気に追い込んで来て新馬戦勝ちをしたが、2走目の「ホープフルS(G2)」(中山2000)では、どちらかと言えば中団の後ろに付き直線を向いてから外を回って見事に3着に入選した事から、同じ競馬場で同じ距離。今回も連に絡む可能性は十分あるのではないだろうか?


4枠 4番 ダンビュライト 音無 秀孝(栗東) □□←□
父:ルーラーシップ 母:タンザナイト(サンデーサイレンス)
牡3/黒鹿 56.0kg C.ルメール 中山芝2000の結果 経験無し

近走のレース結果

2017/02/05 2京都4 曇 11 きさらぎ賞(G3) 8頭立て 4枠 4番 オッズ5.6 2番人気 3着 ルメール 56 芝1800 重
タイム 1:50.4 着差0.3 通過 5-4 ペース36.5-36.1 上り36.1 472(0) 1着馬 アメリカズカップ 954.3

2016/12/18 5阪神6 晴 11 朝日フューチュリティ(G1) 18頭立て 4枠 8番 オッズ4.5 2番人気 13着 ルメール 55 芝1600 良 タイム 1:36.5 着差1.1 通過 6-6 ペース35.6-34.8 上り35.5 472(+8) 1着馬 サトノアレス

2016/10/08 4東京1 曇 11 サウジアラビアRC(G3) 9頭立て 7枠 7番 オッズ3.5 2番人気 2着 ルメール 55 芝1600 稍 タイム 1:34.7 着差0.2 通過 6-6 ペース35.0-34.4 上り34.2 464(0) 1着馬 ブレスジャーニー 1,309.2

2016/07/09 3中京3 小雨 5 2歳新馬 13頭立て 2枠 2番 オッズ4.9 3番人気 1着 松若風馬 54 芝1600 不
タイム 1:40.7 着差-0.8 通過 5-5-2 ペース37.8-37.4 上り37.2 464(0) 2着馬 (キクノルア) 700.0

新馬戦ではスタート後は、インの5番手に付き3コーナーと4コーナーの間で、前の馬群に入り最後のコーナーは2番手で回って来る。直線を向き坂を登る時には、間から突き抜けて先頭に踊りだし、そのまま後続馬を追いつかせる事無く5馬身差での快勝。

新馬戦では1600であったが不良馬場の中、最後は5馬身差での勝利と言う事でその後前走の「きさらぎ賞(G3)」京都芝1800でも重馬場で3着までに来ている事から、私は血統などからどちらかと言うと中距離が合う馬と判断。「ルーラーシップ産駒」だけあってここはぜひとも連に絡んでもらいたい。

5枠 5番 サトノマックス 堀 宣行(美浦) □□←□
父:ディープインパクト 母:ラシャルマンテ(IndygoShiner)
牡3/鹿 56.0kg A.シュタルケ 中山芝2000の結果 経験無し

近走のレース結果

2017/02/12 1東京6 晴 4 3歳新馬 16頭立て 8枠 16番 オッズ2.1 1番人気 1着 ルメール 56 芝1600 良
タイム 1:37.3 -着差0.2 通過7-7 ペース36.5-34.4 上り33.7 484(0) 2着馬 (レッドアーサー) 600.0

新馬戦ではスタート後、縦長の中断手、中断手でレースを進めていき最後のコーナーを回り直線を向くと一気に外から選考集団に追いついて400の時にはほぼ並ぶ形で、200を切ったところで一気に先頭に立ち「レッドアーサー」とは1馬身半差での勝利をあげる。

同馬もまだ1勝馬で距離は1600.内容は良いレースであったが、果たしていきなり400延びてどこまで追い込んで来られるか?が課題になるであろう。

5枠 6番 シカク地キャッスルクラウン 渋谷 信博(本会外) □□←□
父:バンブーエール 母:キャッスルスピカ(タイキブリザード)
牡3/鹿 56.0kg 中野 省吾 中山芝2000の結果 経験無し

近走のレース結果

2017/02/16 大井 晴 11 ’17雲取賞競走(OP) 11頭立て 6枠 6番 オッズ35.8 8番人気 8着 中野省吾 57 ダ1600 良 タイム 1:44.3 着差1.9 通過 10-10-9-9 ペース37.7-39.1 上り39.2 455(+4) 1着馬 カンムル

2016/12/26 大井 曇 10 白鳥特別競走 15頭立て 2枠 3番 オッズ5.9 2番人気 3着 中野省吾 56 ダ1800 重
タイム 1:59.2 着差1.0 通過 10-9-8-6 ペース38.2-40.0 上り39.5 451(0) 1着馬 ティーケーグラス 70.0

2016/12/14 川崎 曇 11 全日本2歳優駿【指定(G1) 14頭立て 3枠 3番 オッズ264.5 14番人気 8着 中野省吾 55 ダ1600 不 タイム 1:45.5 着差2.7 通過 14-14-13-9 ペース36.2-40.8 上り41.5 451(-5) 1着馬 リエノテソーロ

2016/11/09 船橋 晴 11 平和賞(OP) 11頭立て 8枠 10番 オッズ14.3 4番人気 2着 中野省吾 55 ダ1600 稍
タイム 1:46.7 着差0.1 通過 11-11-8-7 ペース38.7-42.5 上り39.9 456(+12) 1着馬 スカイサーベル 350.0

今まで全てダートのみ走っており、やはりこのメンバーでの2000は難しいのではないだろうか?

6枠 7番 コマノインパルス 菊川 正達(美浦) □□←□
父:バゴ 母:コマノアクラ(フジキセキ)
牡3/黒鹿 56.0kg 田辺 裕信 中山芝2000の結果 (1・1・0・0・)

近走のレース結果

2017/01/15 1中山5 晴 11 京成杯(G3) 15頭立て 5枠 8番 オッズ3.8 1番人気 1着 田辺裕信 56 芝2000 良
タイム 2:02.5 着差0.0 通過 12-12-10-7 ペース36.9-36.3 上り35.6 462(-2) 2着馬 (ガンサリュート) 3,853.9

2016/12/03 5中山1 曇 9 葉牡丹賞(500万下) 12頭立て 8枠 12番 オッズ28.9 9番人気 2着 田辺裕信 55 芝2000 良 タイム 2:01.2 着差0.2 通過 9-9-9-9 ペース36.3-35.9 上り35.3 464(+10) 1着馬 レイデオロ 407.4

2016/10/22 4東京6 曇 5 2歳新馬 16頭立て 1枠 1番 オッズ8.5 4番人気 1着 田辺裕信 55 芝2000 良
タイム2:05.7 着差0.0 通過3-3-5 ペース38.2-34.1 上り33.8 454(0) 2着馬 (ブリッツシュラーク) 700.0

新馬戦ではスタートは1枠2頭が好スタートで飛び出し、同馬は常に3番手集団に付き、最後のコーナーは内を5番手で回って来る。残り400で前をうかがい、200を切った所で内から1番手に上がり後ろの馬を付き離しに来るが、内・外(ブリッツシュラーク)との争いになるが、追いつかれる事無くクビ差の勝利。


前走の「京成杯(G3)」(中山芝2000)では、後方から徐々にペースを上げて最後のコーナーでは中団手で回って来て見事な末脚を生かしてクビ差ではあるが、重賞を勝っている。新馬戦でもクビ差で勝つと言う事は、根性が座っているとみていいのではないだろうか?前々走でも中山芝2000で2着と言う事で、中山の芝2000は同馬にとっては、良い相性なコースでもある。

6枠 8番 スマートエレメンツ 鹿戸 雄一(美浦) □□←□
父:シンボリクリスエス 母:ルビーレジェンド(アグネスタキオン)
牡3/鹿 56.0kg 蛯名 正義 中山芝2000の結果 経験無し

近走のレース結果

2017/02/12 1東京6 晴 5 3歳500万下 16頭立て 1枠 1番 オッズ9.8 4番人気 9着 武豊 56 ダ1600 良
タイム 1:39.5 着差1.1 通過 4-4 ペース35.4-37.4 上り38.1 500(+2) 1着馬 フォーカード

2017/01/28 1東京1 晴 7 3歳500万下 16頭立て 4枠 7番 オッズ21.7 6番人気 4着 内田博幸 56 ダ1600 良
タイム 1:38.9 着差0.4 通過 5-6 ペース35.1-37.6 上り37.4 498(+4) 1着馬 リヴェルディ 110.0

2017/01/05 1中山1 晴 6 3歳500万下 16頭立て 8枠 16番 オッズ7.3 2番人気 6着 戸崎圭太 56 ダ1800 良
タイム 1:57.5 着差1.5 通過 8-8-6-9 ペース38.5-38.8 上り39.7 494(-4) 1着馬 リゾネーター

2016/12/10 5中山3 晴 7 2歳500万下 12頭立て 5枠 6番 オッズ6.4 2番人気 5着 北村宏司 55 ダ1800 良
タイム 1:56.8 着差1.2 通過 8-9-8-6 ペース38.2-39.4 上り39.6 498(+6) 1着馬 ハイパーノヴァ 72.0

2016/10/08 4東京1 雨 2 2歳未勝利 16頭立て 4枠 8番 オッズ8.9 6番人気 1着 M.デム 55 ダ1600 稍
タイム 1:38.6 着差-0.2 通過 8-8 ペース35.3-38.2 上り37.2 492(+6) 2着馬 (サノサマー) 500.0

同馬は新馬戦新潟芝18006着以来、次のダートの未勝利戦で勝利あげておりその後もずっとダートを走って来た。前走も2月12日にダートを走っており、今回はどれだけ芝に対応できるのか?それがネックになる。

7枠 9番 ダイワキャグニー 菊沢 隆徳(美浦) □←□□
父:キングカメハメハ 母:トリプレックス(サンデーサイレンス)
牡3/黒鹿 56.0kg 北村 宏司 中山芝2000の結果 経験無し

近走のレース結果

2017/01/29 1東京2 晴 9 セントポーリア賞(500万下) 11頭立て 8枠 10番 オッズ9.7 6番人気 1着 北村宏司 56 芝1800 良 タイム 1:47.7 着差-0.3 通過 3-2-2 ペース35.9-33.7 上り33.4 486(+2) 2着馬 (エトルディーニュ) 1,024.5

2016/11/06 5東京2 晴 5 2歳新馬 13頭立て 6枠 9番 オッズ8.8 5番 1着 北村宏司 55 芝1800 良
タイム 1:49.1 着差-0.1 通過 4-4-3 ペース36.3-34.8 上り34.0 484(0) 2着馬 (パルフェクォーツ) 700.0

新馬戦ではスタート後は、向こう正面では離れて(4馬身半差)の4番手で3コーナーと4コーナーの間で前の3頭から1頭が後ろに下がってきた1頭を抜き3番手で最後のコーナーを回って行く。(その時は、まだ前の2頭とはかなりの差があった)残り400で抜け出して、まえの2頭を追う形になり、最後200を切った所で頭に立ち、差して1/2馬身差での勝利。

芝1800での連勝馬。しかし、前走の「セントポーリア賞(500万下)」では2着馬に2馬身差を付けての勝利である事から、200の壁を乗り越える事ができる・・・と考える。

7枠 10番 マイスタイル 昆 貢(栗東) □←□□
父:ハーツクライ 母:ファーストナイナー(フォーティナイナー)
牡3/鹿 56.0kg 横山 典弘 中山芝2000の結果 経験無し

近走のレース結果

2017/02/12 2京都6 晴 9 こぶし賞(500万下) 8頭立て 8枠 8番 オッズ3.4 2番人気 1着 浜中俊 56 芝1600 稍
タイム 1:36.2 着差-0.1 通過 3-3 ペース36.4-35.3 上り35.1 454(-4) 2着馬 (ダイメイフジ) 1,020.3

2017/01/08 1京都3 雨 11 日刊スポシンザン記念(G3) 15頭立て 6枠 10番 オッズ11.8 5番人気 5着 福永祐一 56 芝1600 重 タイム 1:38.0 着差0.4 通過 5-5 ペース34.5-38.1 上り37.8 458(0) 1着馬 キョウヘイ 380.0
2
016/12/23 5阪神7 曇 4 2歳未勝利 13頭立て 2枠 2番 オッズ6.3 4番人気 1着 福永祐一 55 芝1800 重
タイム 1:49.0 着差-0.3 通過 3-3 ペース36.0-35.2 上り35.0 458(-4) 2着馬 (マスターコード) 500.0
2
016/11/26 5京都7 晴 5 2歳新馬 16頭立て 7枠 13番 オッズ7.0 4番人気 3着 福永祐一 55 芝1600 良
タイム 1:36.8 着差0.5 通過 8-3 ペース36.3-33.8 上り33.9 462(0) 1着馬 ミリッサ 180.0

未勝利戦阪神芝1800で勝利しているが、他は芝1600を走っている。先行馬である同馬が今回の2000をどの様に走り、どの様な結果を出してくれるか?しかし「ハーツクライ産駒」なので中距離は向いているであろう。

8枠 11番 カデナ 中竹 和也(栗東) □□←□
父:ディープインパクト 母:フレンチリヴィエラ(FrenchDeputy)
牡3/鹿 56.0kg 福永 祐一  中山芝2000の結果 経験無し

近走のレース結果

2016/11/26 5京都7 曇 11 ラジオN杯京都2歳S(G3) 10頭立て 3枠 3番 オッズ3.8 3番人気 1着 福永祐一 55 芝2000 良 タイム 2:02.6 着差-0.2 通過 7-8-9-7 ペース36.4-34.4 上り33.6 460(+2) 2着馬 (ヴァナヘイム) 3,336.4

2016/11/06 5東京2 晴 9 百日草特別(500万下) 11頭立て 1枠 1番 オッズ5.7 3番人気 2着 福永祐一 55 芝2000 良 タイム 2:03.5 着差0.1 通過 9-10-9 ペース37.7-33.9 上り33.4 458(0) 1着馬 アドマイヤミヤビ 407.4

2016/10/01 4阪神7 曇 3 2歳未勝利 16頭立て 8枠 15番 オッズ1.7 1番人気 1着 武豊 55 芝1800 稍
タイム 1:49.1 着差-0.1 通過 7-6 ペース36.1-35.6 上り35.0 458(+4) 2着馬 (ガンサリュート) 500.0

2016/09/10 4阪神1 晴 5 2歳新馬 10頭立て 1枠 1番 オッズ3.1 2番人気 2着 武豊 54 芝1600 良
タイム 1:38.5 着差0.0 通過 3-5 ペース39.1-33.4 上り33.1 454(0) 1着馬 シグルーン 280.0

新馬戦では、芝1600を走りクビ差の2着・未勝利戦では芝1800を走り3/4馬身差の1着。その後の百日草特別(500万下) (東京芝2000)では「デイリー杯クイーンC(G3 」の優勝馬の「アドマイヤミヤビ」に3/4馬身差の2位。そして前走は見事に「ラジオN杯京都2歳S(G3)」を優勝している事から、重賞2連覇があってもおかしくない。

8枠 12番 ディアシューター 高木 登(美浦) ←□□□ 
父:サムライハート 母:ナムラクロシェット(Miswaki)
牡3/黒鹿 56.0kg 大野 拓弥 中山芝2000の結果 (0・0・0・1)

近走のレース結果

2017/02/12 1東京6 晴 11 共同通信杯(G3) 11頭立て 2枠 2番 オッズ73.3 9番人気 5着 田辺裕信 56 芝1800 良 タイム 1:47.9 着差0.4 通過 1-4-4 ペース36.0-34.7 上り34.8 500(0) 1着馬 スワーヴリチャード 380.0

2017/01/21 1中山6 晴 9 若竹賞(500万下) 14頭立て 6枠 9番 オッズ16.8 6番人気 5着 吉田隼人 56 芝1800 良 タイム 1:49.1 着差0.8 タイム 6-7-7-7 ペース36.5-35.5 上り35.8 500(-2) 1着馬 ウインブライト 100.0

2016/12/25 5中山9 晴 9 ホープフルS(G2) 14頭立て 1枠 1番 オッズ152.5 13番人気 8着 大野拓弥 55 芝2000 良 タイム 2:02.3 着差1.0 通過 3-3-5-4 ペース35.6-36.6 上り37.3 502(-4) 1着馬 レイデオロ

2016/12/03 5中山1 晴 4 2歳未勝利 16頭立て 7枠 14番 オッズ2.2 1番人気 1着 大野拓弥 55 ダ1800 重
タイム 1:54.9 着差-0.5 通過 3-3-3-2 ペース38.3-38.9 上り38.7 506(+2) 2着馬 (トワードポラリス) 500.0
牡3 56.0 大野 高木 113.2 10

今回出走する馬の中で唯一の逃げ馬とされるが・・・いかに2000を逃げ切れるか。又は逃げ残れるか?前々走中山2000におぃても先行して最後は後退してしまい8着となってしまった事から・・・サムライハート産駒(エアグルーブ産駒)だけに応援したいのは当然だが・・・ちょっとこのメンバーに入ってしまうと難しい。


画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
いざクラシックへ! カデナが差し切り重賞連勝!/弥生賞
「弥生賞(GII) クラシックへの道 馬番決定」について  5日、中山競馬場で行われた弥生賞(3歳・GII・芝2000m)は、中団後方でレースを進めた福永祐一騎手騎乗の1番人気カデナ(牡3、栗東・中竹和也厩舎)が、直線で外から脚を伸ばして、逃げ粘る8番人気マイスタイル(牡3、栗東・昆貢厩舎)を捕らえ、これに1/2馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは2分3秒2(良)。 ...続きを見る
SNOW FARM
2017/03/05 18:40

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
弥生賞(GII) クラシックへの道 馬番決定 SNOW FARM/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる