SNOW FARM

アクセスカウンタ

zoom RSS 金鯱賞(GII)「ルージュバック1枠1番」

<<   作成日時 : 2017/03/10 14:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

中京競馬場 2000m(芝) 別定 4歳以上オープン

大阪杯に向けての一戦に衣替え

(今年からGI に昇格した大阪杯の前哨戦として、3月に行われることとなった。)

中京・芝2000m

ホームストレッチ半ばの上り坂からスタートして、コースを1周するレイアウト。決勝線を過ぎると1コーナーから2コーナー、向正面の半ばにかけて緩やかな上り勾配となるため、前半1000mはほぼ上り坂を走る構造。その後は3コーナーから4コーナー、直線の入り口まで緩やかに下っていくが、残り340m付近から再び急な坂を上るタフなコース。レース前半を上手く乗り切って、最後の直線でも末脚を伸ばせるだけの体力が要求される。(JRAより)

1枠 1番 ルージュバック (5.2.0.6)  24829.5万 大竹 正博(美浦) □□←□
父:マンハッタンカフェ 母:ジンジャーパンチ(AwesomeAgain)
牝5/鹿 55.0kg 戸崎 圭太 中京芝2000の結果 経験無し

過去3回、牡馬相手に重賞を3回取っている「ルージュバック」であるが、まだGTのタイトルを手にした事が無い。前走のジャパンカップ9着以来3か月半の休養明けであるが、誰もが願う今再びGT挑戦への道を走ってもらいたいものだ。

1枠 2番 プロディガルサン (2.2.1.3)  7465.9万 国枝 栄(美浦) □□←□
父:ディープインパクト 母:ラヴズオンリーミー(StormCat)
牡4/鹿 56.0kg 田辺 裕信 中京芝2000の結果 経験無し

皐月賞2着・菊花賞2着・天皇賞秋2着と言う成績を収めた「リアルスティール」の全弟。前走「東京新聞杯(G3)」(東京芝1600)では、上りタイム32.0と言う脚で2着と好走した。しかし、血統的には中距離があっているのではないだろうか?このレースでは、正にそれを証明してほしい。

2枠 3番 ナスノセイカン (5.1.0.14)  7228.7万 矢野 英一(美浦) □□←□
父:ハーツクライ 母:ナスノフィオナ(ホワイトマズル)
牡5/鹿 56.0kg 丸山 元気 中京芝2000の結果 (1・0・0・1)

中京では2回走っており、いずれも2000mであった。そして、勝ったレースは、500万下の時であったのだが、今回のメンバーを見ると連に絡むのは無理なような気もする。

2枠 4番 ルミナスウォリアー (5.8.1.6)  11728.6万 和田 正一郎(美浦) □□←□
父:メイショウサムソン 母:ルミナスハッピー(アグネスタキオン)
牡6/鹿 56.0kg 柴山 雄一 中京芝2000の結果 経験無し

前々走のレース「ディセンバーS」中山芝2000では、2着と好走しているが実際に中団後方からの上り35秒と言うタイムから見てみると、果たして今回はどれだけ上りタイムを出して追い込んで来れるのか?

3枠 5番タッチングスピーチ (3.1.2.8)  11436.4万 石坂 正(栗東) □□←□
父:ディープインパクト 母:リッスン(Sadler'sWells)
牝5/鹿 54.0kg C.ルメール 中京芝2000の結果 経験無し

昨年の「京都記念(G2)」((京都芝2200)で2着以降連に絡んだことが無い同馬であるが、今回の斤量54`をいかせていけば、鞍上がルメールと言う事で連に絡む可能性は0ではなくなるのではないだろうか?

3枠 6番 ヤマカツエース (6.1.2.13)  30564.8万 池添 兼雄(栗東) □←□□
父:キングカメハメハ 母:ヤマカツマリリン(グラスワンダー)
牡5/栗 57.0kg 池添 謙一 中京芝2000の結果 (1・0・0・0)

重賞を4回勝っている同馬。また、時期こそ違うが昨年の「金鯱賞」の勝ち馬でもある。また前走の「有馬記念」でも強敵相手に4着と言う成績を残している。今回57`と言う斤量であるが、連覇の可能性も充分であろう。

4枠 7番 アングライフェン (5.2.2.12)  9808.8万 安田 隆行(栗東) □□←□
父:ステイゴールド 母:レッドスレッド(パントレセレブル)
牡5/鹿 56.0kg 藤岡 康太 中京芝2000の結果 (1・0・0・1)

4走前の「マレーシアC(1600万下)」中京芝2000で一勝をあげている。距離的には2000と言う距離が一番合ってはいるようだが、今回のメンバーの中でどれだけ自分の走りを見せてくれるか。

4枠 8番 スズカデヴィアス (4.1.0.17)  10481.7万 橋田 満(栗東) ←□□□
父:キングカメハメハ 母:スズカローラン(サンデーサイレンス)
牡6/黒鹿 56.0kg 藤岡 佑介 中京芝2000の結果 (0・0・0・1)

逃げ馬として、私は称したが・・・逃げている時もあれば、追い込んでいる事もある。その時、その時のレースに対応しながら走っているかのようにも見えるが、3走前の同レースでは出遅れたわけでも無く一番後方からレースを進めている。そして、かなり前と差が付きそれでも最後は32.8秒台の脚を使って来たと言う事は、良い位置に付ければ、連に絡む可能性もあるのではないではないだろうか?

5枠 9番 ステファノス (4.3.3.7)  25840.7万 藤原 英昭(栗東) □□←□
父:ディープインパクト 母:ココシュニック(クロフネ)
牡6/鹿 56.0kg 川田 将雅 中京芝2000の結果 経験無し

3か月の休養明けではあるが、同馬にとっては2000と言う距離が一番合っているのではないだろうか?また、中京では新馬戦(1600)の4着以外無いが、日本だけではなく海外でも好走している事から連に絡む可能性は十分にある。

5枠 10番 サトノノブレス (6.5.5.14)  40021.9万 池江 泰寿(栗東) □□←□
父:ディープインパクト 母:クライウィズジョイ(トニービン)
牡7/黒鹿 56.0kg 秋山 真一郎 中京芝2000の結果 (1・1・2・0)

同馬は同レースを昨年含めて3回出走しており、3着・3着・2着と言う成績を残している。また昨年の「中日新聞杯(G3)」(中京芝2000)において2分以上時間はかかってはいるが、1着と今回出走して来る馬の中で一番中京芝2000を得意としている馬と言っても過言では無いのではないだろうか?また、昨年の「鳴尾記念」(阪神芝2000)では、レコードタイムを出している事から、連に絡むのは限りなく近い。

6枠 11番 ヒットザターゲット (9.3.3.35)  40466.3万 加藤 敬二(栗東) □□←□
父:キングカメハメハ 母:ラティール(タマモクロス)
牡9/栗 56.0kg 古川 吉洋 中京芝2000の結果 (0・0・0・2)

私の印象では「えっ?もう9歳?」と言う思いがある。そう思う同馬のファンも多いであろう。それだけに同馬にはファンが多い。それぞれの思いは違えど、私にはこの馬の意外性に引かれる所があるのだ。それは昨年も一昨年も証明している。負け続けていると思えば、凡走し続けていると思えば「ぽっこ」と穴をあけたり、ずっと来ていないからと言っても、いつ来るかわからない。今回はどの様なレースを見せてくれるか、過去中京は2回走っているが以前「中日新聞杯(G3)」(中京2000)で4着ではあるが、そこまで来た事もあった。 

6枠 12番 パドルウィール (4.5.5.13)  9930.7万 中尾 秀正(栗東) ←□□□
父:クロフネ 母:レストレスハート(サンデーサイレンス)
牡6/芦 56.0kg 松山 弘平 中京芝2000の結果 (1・1・1・2)

昨年の同レースの2着馬。中々未勝利戦を新馬戦を含め4走目で勝ち上がったが、その後上位に上がって行くのに時間がかかった同馬である。また前走の「小倉大賞典(G3)」(小倉芝1800)では大敗してしまったが中京競馬場の2000では「シンガポールTC賞(1000万下)」(中京芝2000)2分を切るタイムで勝利している。中京では相性がいいと言う事で、穴として見ていいのではないだろうか?

7枠 13番 ヌーヴォレコルト (5.5.1.6)  45671.6万 斎藤 誠(美浦) □□←□
父:ハーツクライ 母:オメガスピリット(スピニングワールド)
牝6/栗 54.0kg 岩田 康誠 中京芝2000の結果 経験無し

3年前の「オークス馬」である同馬。一昨年までは、安定な成績を収めていたが昨年は6回出走しており、その内4走は海外で走って来た。アメリカで行われた「レッドカーペットH(G3)」では1着、暮れの香港での「香港ヴァーズ(G1)」では牝馬ながら4着と言う成績を収めているが、今年の中山記念では7着と言う結果におさまった。
今回は、中一周と言うレースと言う事で馬体重をしっかりとチェックしていきたい。


7枠 14番 ヒストリカル (5.4.4.19)  21826.9万 音無 秀孝(栗東) □□←□
父:ディープインパクト 母:ブリリアントベリー(ノーザンテースト)
牡8/黒鹿 56.0kg 高倉 稜 中京芝2000の結果 (0・0・0・1)

前走の「小倉大賞典(G3)」(小倉芝1800)では、8番人気でありながら2着と好走。しかし同馬の2000の距離の成績を見てみると、新馬戦(京都芝2000)と一昨年の「アイルランドT(OP)」(東京芝2000)のみである。8歳と言う年齢と距離適性から言うと、どうしても2000と言う距離に壁があるようにも見えるが今回どこまで2000で追い込んで来られるかが、鍵になるのではないだろうか?

8枠 15番 ロードヴァンドール (4.3.2.5)  7525.8万 昆 貢(栗東) ←□□□
父:ダイワメジャー 母:ジャズキャット(StormCat)
牡4/栗 56.0kg 太宰 啓介 中京芝2000の結果 経験無し

前々走の「寿S(1600万下)」( 京都芝2000)を逃げてクビ差というのは、見事なレースであった。また前走の「小倉大賞典(G3)」(小倉芝1800)で4着と好走している事から、今までの成績も連に絡んでいる事が多い。ただ今回のメンバーで逃げ残りが出来るかが鍵になるであろう。

8枠 16番 フルーキー (7.4.3.11)  23806.7万 角居 勝彦(栗東) □□←□
父:Redoute’sChoice 母:サンデースマイル2(SundaySilence)
牡7/青鹿 56.0kg 松岡 正海  中京芝2000の結果 経験無し

昨年の「中山金杯」(中山芝2000)の3着馬。その後「新潟大賞典(G3)」(新潟芝2000)でも2着と言う成績を収めている。一昨年「チャレンジC(G3)」(阪神芝1800)で優勝しており、パドックの状態を見る必要は十分にある。

あくまでも私の見解で楽しみながら、過去のデーター等を見て各馬にコメントを書いておりますので、そこの所はご了承ください。

画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ヤマカツエースが差し切り連覇達成!/金鯱賞
「金鯱賞(GII)「ルージュバック1枠1番」」について ...続きを見る
SNOW FARM
2017/03/11 18:31

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
金鯱賞(GII)「ルージュバック1枠1番」 SNOW FARM/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる