SNOW FARM

アクセスカウンタ

zoom RSS 今日のアネモネステークス 3歳牝馬オープン戦

<<   作成日時 : 2017/03/11 12:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

中山 芝・右 外回り 1600m

第3コーナーの角度がほとんど無い、三角形に近い形状の外回りコースを使用。
1コーナーポケットからのスタートで、2コーナーまでの距離が短い。しかも、スタートから3コーナー途中まで下り坂が続いていてペースも速くなりがち。
内枠が有利、外々を回らされる外枠は非常に不利なコースである。
直線の長さは310mと短いが、途中に約110mの間で約2.2mを駆け上がる急坂がある。ハイペースなのも相まって、差し・追込が比較的決まる傾向。

1枠 1番 シーエーパイロット (1.0.1.1)  680万 勢司 和浩(美浦) □□←□
父:パイロ 母:シャドウファイル(フジキセキ)
牝3/黒鹿 54.0kg 横山 典弘 中山芝1600の結果 経験無し

近走のレース結果

2017/02/19 1東京8 晴 3 3歳500万下 16頭立て 5枠 9番 オッズ3.5 2番人気 6着 戸崎圭太 54 ダ1400 良
タイム 1:26.7 着差1.2 通過 10-10 ペース35.4-37.1 上り37.5 474(-2) 1着馬 セイカチトセ

2016/11/13 5東京4 晴 3 2歳未勝利 16頭立て 8枠 16番 オッズ1.6 1番人気 1着 柴田善臣 54 ダ1400 稍
タイム 1:25.4 着差-0.8 通過 8-7 ペース35.2-37.9 上り37.2 476(-6) 2着馬 (マッジョネラ) 500.0

2016/10/16 4東京5 曇 3 2歳新馬 12頭立て 8枠 11番 オッズ18.8 7番人気 3着 松田大作 54 芝1400 良
タイム 1:25.6 着差0.3 通過 7-6 ペース37.3-34.4 上り34.2 482(0) 1着馬 ジャストザマリン 180.0

新馬戦では、中団でレースを進め先行に位置していた勝ち馬「ジャストザマリン」を追いかける形となり、最後は約1馬身半差で3着となった。その後、ダートの未勝利で勝ちあがるが次のレースもダートであった事から、芝を経験しながら1400で前の馬をとらえる事ができなかった事、また今回のメンバーを見てみると少しまだ難しい所があるのではないのでは?

1枠 2番 ショーウェイ (1.2.0.2)  1992万 斉藤 崇史(栗東) □←□□
父:メイショウボーラー 母:リアルメンテ(フジキセキ)
牝3/鹿 54.0kg 松若 風馬 中山芝1600の結果 経験無し

近走のレース結果

2016/12/11 5阪神4 晴 11 阪神ジュベナイルF(G1) 18頭立て 3枠 6番 オッズ94.1 10番人気 13着 松若風馬 54 芝1600 良 タイム 1:35.9 着差1.9 通過 2-2 ペース34.7-35.2 上り36.9 472(-2) 1着馬 ソウルスターリング

2016/11/05 5京都1 晴 11 KBSファンタジーS(G3) 12頭立て 6枠 7番 オッズ148.7 12番人気 2着 松若風馬 54 芝1400 良 タイム 1:22.0 着差0.2 通過 1-1 ペース35.5-34.5 上り34.7 474(+6) 1着馬 ミスエルテ 1,212.0

2016/09/24 4阪神5 曇 9 ききょうS(OP) 9頭立て 1枠 1番 オッズ16.7 6番人気 8着 松若風馬 54 芝1400 稍
タイム 1:23.3 着差1.0 通過 6-7 ペース35.3-34.8 上り35.1 468(-8) ジューヌエコール

2016/08/27 2小倉9 曇 1 2歳未勝利 14頭立て 6枠 9番 オッズ3.1 2番人気 1着 松若風馬 54 芝1200 良
タイム 1:09.3 着差-0.1 通過 1-1 ペース33.9-35.4 上り35.4 476(+2) 2着馬 (コウエイダリア) 500.0

前走の「阪神ジュベナイルF(G1)」10着から3か月の休み明け。その前の「KBSファンタジーS(G3)」では逃げての2着であったが未勝利戦を勝ったレースは1200の前の新馬戦でも1200で2着となっている。前走は初めて1600を走りGTであったが13着と2桁のレースとなってしまった事から、距離適性にも問題があるのではないだろうか?果たして1600を逃げ残れるかが鍵になるであろう。

2枠 3番 クーリュ (1.0.0.1)  672万 石毛 善彦(美浦) □←□□
父:ゴールドアリュール 母:クールグレース(フォーティナイナー)
牝3/鹿 54.0kg 野中 悠太郎 中山芝1600の結果 経験無し

近走のレース結果

2017/02/04 1東京3 晴 7 3歳500万下 16頭立て 1枠 1番 オッズ44.3 11番人気 5着 吉田隼人 54 ダ1400 良
タイム 1:25.8 着差0.9 通過 11-10 ペース35.9-36.7 上り36.6 460(-6) 1着馬 キャプテンキング 72.0

2017/01/14 1中山4 晴 4 3歳新馬 16頭立て 3枠 5番 オッズ29.8 10番人気 1着 吉田隼人 54 ダ1200 稍
タイム1:12.7 着差-0.1 通過3-2 ペース34.9-37.8 上り37.7 466(0) 2着馬 (ウィズアウィッシュ) 600.0               
新馬戦ではスタート後、先団の3番手に付きレースを進めて行く。レースは中団手までは固まりながら、やや縦長の状態で3コーナーを4コーナーの中間を通り過ぎて、最後のコーナーでは2番手に付き直線を向き先頭に立つ。内で粘りながら「ウィズアウィッシュ」と合わせ馬のような形になるが、3番手の馬群から3馬身以上の差をつけ「ウィズアウィッシュ」に3/4馬身差での、勝利。

今まで、ダートのみ2戦走って来た馬。新馬戦は、3番手の馬と3馬身以上の差を付けて見事に勝利したが距離は1200。どちらかと言えば、短距離、ダートと言った馬ではないだろうか?

2枠 4番 ヴィルデローゼ (1.2.0.1)  1010万 石坂 正(栗東) □←□□
父:エンパイアメーカー 母:ブルーメンブラット(アドマイヤベガ)
牝3/黒鹿 54.0kg 内田 博幸 中山芝1600の結果 経験無し

近走のレース結果

2017/01/17 1京都5 晴 3 3歳未勝利 16頭立て 6枠 11番 オッズ3.4 2番人気 1着 福永祐一 54 ダ1400 重
タイム 1:24.5 着差-0.5 通過 3-3 ペース34.7-37.5 上り37.2 468(-6) 2着馬 (スマートレイチェル) 500.0

2016/12/25 5阪神9 晴 2 2歳未勝利 17頭立て 6枠 11番 オッズ3.5 1番人気 2着 坂井瑠星 51 芝1600 良
タイム 1:36.9 着差0.4 通過 3-3 ペース36.3-34.9 上り35.1 474(+2) 1着馬 カウントオンイット 200.0

2016/11/06 5京都2 曇 2 2歳未勝利 13頭立て 8枠 12番 オッズ8.2 4番人気 2着 池添謙一 54 芝1600 良
タイム 1:34.5 着差0.1 通過 11-10 ペース35.0-35.9 上り35.0 472(-2) 1着馬 ダノンディーヴァ 200.0

2016/10/22 4京都6 曇 5 2歳新馬 12頭立て 7枠 9番 オッズ4.3 2番人気 4着 武豊 54 芝1600 良
タイム 1:37.3 着差0.5 通過 5-4 ペース36.5-35.2 上り35.2 474(0) 1着馬 パッポーネ 110.0

前走初めてダートで未勝利戦を脱した同馬であるが、その前の3走は新馬戦も含め「芝1600」を走っている。前々走では2馬身半差の2着であったが、3走前は追い込んでの3/4馬身差での2着である。この事を考えると今回も連に絡んで来る可能性はあるのではないだろうか?

3枠 5番 ディアパヴォーネ (1.0.0.0)  700万 二ノ宮 敬宇(美浦) □□←□
父:エンパイアメーカー 母:レンデフルール(ブライアンズタイム)
牝3/黒鹿 54.0kg 石川 裕紀人 中山芝1600の結果 経験無し

近走のレース結果

2016/11/06 5東京2 晴 6 2歳新馬 18頭立て 5枠 10番 オッズ62.7 12番人気 1着 石川裕紀 53 芝1400 良
タイム 1:24.9 着差-0.1 通過 10-10 ペース37.3-34.7 上り34.1 404(0) 2着馬 (スウィートグロリア) 700.0

新馬戦ではスタート後、中団後位で折り合いを付けながら3コーナーを回り、また4コーナーも回って来る。直線を向き400を切った所で、後ろの馬達は動き出し「ディアパヴォーネ」も一気に前に持ち出して来る、そして200を切った所で2番手に付き最後は、前の馬を差しての1/2馬身差の差し切り勝ち。

まだ新馬戦を一戦しか走っておらず↑の様に素晴らしい末脚をゴール寸前に見せていたが、4か月の休養明けと言うのが気になる。また前走は1400であり最後の最後に前の馬を差して勝っている事から、200の壁を果たして乗り越えられるであろうか?

3枠 6番 ディアドラ (1.2.2.2)  2400.7万 橋田 満(栗東) □□←□
父:ハービンジャー 母:ライツェント(スペシャルウィーク)
牝3/鹿 54.0kg A.シュタルケ 中山芝1600の結果 経験無し

近走のレース結果

2017/02/12 2京都6 晴 9 こぶし賞(500万下) 8頭立て 7枠 7番 オッズ3.5 3番人気 3着 M.デム 54 芝1600 稍 タイム 1:36.4 着差0.2 通過 2-2 ペース36.4-35.3 上り35.4 476(+6) 1着馬 マイスタイル 252.9

2016/12/17 4中京5 曇 10 つわぶき賞(500万下) 16頭立て 5枠 9番 オッズ3.1 2番人気 4着 加藤祥太 54 芝1400 良 タイム 1:22.6 着差0.1 通過 11-11 ペース35.4-34.8 上り34.0 470(-4) 1着馬 エントリーチケット 150.0

2016/11/27 5京都8 雨 9 白菊賞(500万下) 11頭立て 5枠 5番 オッズ2.7 1番人気 2着 岩田康誠 54 芝1600 重 タイム 1:38.5 着差0.3 通過 8-7 ペース35.5-37.7 上り37.3 474(+2) 1着馬 ゴールドケープ 406.8

2016/11/05 5京都1 晴 11 KBSファンタジーS(G3) 12頭立て 7枠 10番 オッズ6.9 3番人気 3着 M.デム 54 芝1400 良 タイム 1:22.0 着差0.2 通過 11-11 ペース35.5-34.5 上り33.6 472(0) 1着馬 ミスエルテ 736.0

同馬は過去7走走っており、新馬戦も含め3走目の未勝利戦(新潟芝1400)で勝利をしている。その後↑「KBSファンタジーS(G3)」3着「白菊賞(500万下」2着「つわぶき賞(500万下)」4着と言う結果を出しているが、今回も連に絡む可能性は十分あるのではないだろうか?

4枠 7番 ゴールドアピール (1.0.1.2)  780万 天間 昭一(美浦) □←□□
父:ベーカバド 母:ゴールドジャパン(スターリングローズ)  
牝3/鹿 54.0kg 武士沢 友治 中山芝1600の結果 (0・0・0・1)

近走のレース結果

2017/02/05 1東京4 曇 10 春菜賞(500万下) 16頭立て 3枠 6番 オッズ27.2 9番人気 11着 吉田豊 54 芝1400 良 タイム 1:22.8 着差0.7 通過 8-9 ペース35.7-34.7 上り34.3 452(-4) 1着馬 ライズスクリュー

2017/01/14 1中山4 曇 9 菜の花賞(500万下) 12頭立て 6枠 8番 オッズ43.8 10番人気 5着 吉田豊 54 芝1600 良 タイム 1:36.3 着差0.2 通過 2-2-2 ペース36.4-35.8 上り35.8 456(-6) 1着馬 スズカゼ 100.0

2016/12/17 5中山5 晴 1 2歳未勝利 15頭立て 8枠 15番 オッズ3.9 2番人気 1着 田辺裕信 54 ダ1200 稍
タイム 1:13.4 着差-0.1 通過 4-2 ペース34.2-39.2 上り39.0 462(-8) 2着馬 (アイアムキャツアイ) 500.0

2016/11/26 5東京7 晴 5 2歳新馬 14頭立て 7枠 12番 オッズ17.2 4番人気 3着 田辺裕信 54 芝1600 良
タイム 1:37.2 着差0.7 通過 4-4 ペース36.1-35.4 上り35.4 470(0) 1着馬 バリングラ 180.0

新馬戦(東京芝1600)では、直線を向き見事な末脚を使い前の馬を追い込んで来るが「バリングラ」の離れての3着となってしまったが、前々走では今回出走する「スズカゼ」の5着。それも、今回のレースと同じコースである。現時点であまり人気にはなっていないが、鞍上は時々穴をあける「武士沢騎手」の存在が怖い所がある。

4枠 8番 ツヅク (1.0.0.3)  850万 伊藤 大士(美浦) ←□□□
父:マツリダゴッホ 母:ザッツザウェイ(フサイチコンコルド)
牝3/鹿 54.0kg 江田 照男 中山芝1600の結果 (0・0・0・1)

近走のレース結果

2017/02/05 1東京4 曇 10 春菜賞(500万下) 16頭立て 7枠 13番 オッズ40.7 11番人気 4着 江田照男 54 芝1400 良 タイム 1:22.4 着差0.3 通過 8-8 ペース35.7-34.7 上り34.0 446(-6) 1着馬 ライズスクリュー 150.0

2017/01/08 1中山3 雨 11 フェアリーS(G3) 16頭立て 1枠 2番 オッズ18.0 8番人気 14着 江田照男 54 芝1600 良 タイム 1:36.1 着差1.4 通過 1-1-1 ペース34.7-36.7 上り38.1 452(+10) 1着馬 ライジングリーズン

2016/10/29 4東京8 曇 11 アルテミスS(G3) 18頭立て 5枠 9番 オッズ62.7 9番人気 11着 江田照男 54 芝1600 良 タイム 1:36.8 着差1.3 通過 1-1 ペース36.3-34.5 上り35.8 442(-2) 1着馬 リスグラシュー

2016/10/02 4中山8 晴 5 2歳新馬 14頭立て 6枠 10番 オッズ20.0 7番人気 1着 江田照男 54 芝1800 良
タイム 1:51.3 着差-0.2 通過 1-1-1-1 ペース38.6-35.0 上り35.0 444(0) 2着馬 (オールザゴー) 700.0

新馬戦ではスタート直後1番手で進むがその後向正面で「 ジェントルレイン」に並ばれ抜かれるが、また抜き返し1番手で各コーナーを回って行く。正面を向いて、たたき合いになるがたたき合いの末1 1/4差で「ツヅク」の勝利。

新馬戦では、中山芝1800を逃げて最後はたたき合いの末に逃げ切り勝ちを収めたが、その後は思った様に成績が残せていない。しかし前走「春菜賞(500万下)」(東京芝1400)を4着ではあったが、中団から直線を向いていつの間にか先頭集団の中に突っ込んで来た。このレースは十分に評価できるのではないだろうか。1800を逃げ切れたのだから、今度こそ1600での逃げ残りを期待したい。        

5枠 9番 パフォーム (1.2.1.4)  1080万 相沢 郁(美浦) □□←□
父:マツリダゴッホ 母:マイネアルデュール(アドマイヤコジーン)
牝3/鹿 54.0kg 丹内 祐次 中山芝1600の結果 (1・0・0・1)

近走のレース結果

2017/02/11 1東京5 晴 11 デイリー杯クイーンC(G3) 16頭立て 8枠 16番 オッズ281.5 15番人気 6着 柴田大知 54 芝1600 良 タイム 1:34.2 着差1.0 通過 14-11 ペース34.8-34.1 上り34.3 432(0) 1着馬 アドマイヤミヤビ

2017/01/08 1中山3 雨 11 フェアリーS(G3) 16頭立て 7枠 13番 オッズ48.5 13番人気 7着 丹内祐次 54 芝1600 良 タイム 1:35.2 着差0.5 通過 6-7-7 ペース34.7-36.7 上り36.1 432(-10) 1着馬 ライジングリーズン

2016/11/20 5東京6 晴 9 赤松賞(500万下) 14頭立て 1枠 1番 オッズ32.6 9番人気 6着 柴田大知 54 芝1600 良 タイム 1:35.9 着差0.2 通過 3-3 ペース35.7-35.2 上り35.2 442(+6) 1着馬 コーラルプリンセス

2016/10/29 4東京8 曇 11 アルテミスS(G3) 18頭立て 2枠 4番 オッズ68.4 13番人気 15着 柴田大知 54 芝1600 良 タイム 1:37.2 着差1.7 通過 4-4 ペース36.3-34.5 上り35.5 436(+8) 1着馬 リスグラシュー

新馬戦を含め4走目にようやく未勝利戦(中山芝1600)を勝ち、前走の「フェアリーS(G3)」(中山芝2000)7着と言う成績に終わっている。新馬戦、未勝利戦からずっと1600を走っているが、難しい所もあるのではないのではないか?

5枠 10番 セイウンキラビヤカ (1.0.0.1)  600万 池上 昌和(美浦) □←□□
父:リーチザクラウン 母:オールザダイアナ(フサイチコンコルド)
牝3/鹿 54.0kg 木幡 巧也 中山芝1600の結果 (1・0・0・0)


近走のレース結果

2017/02/11 1東京5 晴 11 デイリー杯クイーンC(G3) 16頭立て 7枠 14番 オッズ62.8 10番人気 14着 北村宏司 54 芝1600 良 タイム 1:36.0 着差2.8 通過 2-2 ペース34.8-34.1 上り36.8 476(+4) 1着馬 アドマイヤミヤビ

2017/01/22 1中山7 晴 6 3歳新馬 16頭立て 2枠 3番 オッズ6.8 3番人気 1着 内田博幸 54 芝1600 良
タイム 1:36.3 着差-0.6 通過2-2-2 ペース36.1-35.7 上り35.3 472(0) 2着馬 (エイブルサラ) 600.0

新馬戦ではスタート後、1枠1番の「ベルビュー 」の後ろに付き追いかける状態になるがその後向正面の中間地点ぐらいでは逃げる「ベルビュー」に5馬身ぐらい離されながらも少しずつ追いつきながら、最後のコーナーを回って来る。残り200坂の手前で一気に先頭に立ち、3馬身半差での勝利。


6枠 11番 ラッシュハート (1.0.0.3)  710万 戸田 博文(美浦) □□←□
父:ディープインパクト 母:マネーペニー(Monarchos)
牝3/鹿 54.0kg 柴田 善臣 中山芝1600の結果 (0・0・0・1)

近走のレース結果

2017/02/05 1東京4 曇 10 春菜賞(500万下) 16頭立て 5枠 9番 オッズ17.6 7番人気 5着 柴山雄一 54 芝1400 良 タイム 1:22.4 着差0.3 通過 6-6 ペース35.7-34.7 上り34.1 416(-4) 2着馬 ライズスクリュー 100.0

2017/01/14 1中山4 曇 9 菜の花賞(500万下) 12頭立て 2枠 2番 オッズ35.8 9番人気 6着 柴山雄一 54 芝1600 良 タイム 1:36.3 着差0.2 通過 9-7-7 ペース36.4-35.8 上り35.4 420(+2) 1着馬 スズカゼ

2016/12/04 5中山2 晴 3 2歳未勝利 16頭立て 5枠 9番 オッズ8.3 5番人気 1着 柴山雄一 54 芝1200 良
タイム 1:09.6 着差0.0 通過 7-7 ペース33.6-36.0 上り35.3 418(-2) 2着馬 (ショウナンアエラ) 500.0

2016/11/05 5東京1 晴 6 2歳新馬 13頭立て 5枠 6番 オッズ6.0 3番人気 4着 戸崎圭太 54 芝1600 良
タイム 1:38.4 着差0.5 通過 4-4 ペース37.8-34.3 上り34.4 420(0) 1着馬 シンボリバーグ 110.0

2走目の未勝利戦(中山芝1200)では中団からのクビ差での勝利。その他は新馬戦を含め1600は2走走っているが、連には絡んでいない。今回隣のゲートに「菜の花賞(500万下)」の先行馬のスズカゼがいる事からどの様なレース展開になるのか?恐らく連に絡むのは無理なような気もするのであるが・・・ 「ヨシトミサン」が鞍上なんだな〜・・・買うか、買わないか・・・押さえるか・・・切るか・・・

6枠 12番 スズカゼ (2.0.0.5)  1633.6万 伊藤 正徳(美浦) □←□□
父:ディープブリランテ 母:バレンソール(アフリート)
牝3/鹿 54.0kg 大野 拓弥 中山芝1600の結果 (1・0・0・0)

近走のレース結果

2017/02/11 1東京5 晴 11 デイリー杯クイーンC(G3) 16頭立て 7枠 13番 オッズ63.9 11番人気 7着 大野拓弥 54 芝1600 良 タイム 1:34.3 着差1.1 通過 4-3 ペース34.8-34.1 上り35.0 474(0) 1着馬 アドマイヤミヤビ

2017/01/14 1中山4 曇 9 菜の花賞(500万下) 12頭立て 6枠 7番 オッズ17.5 6番人気 1着 大野拓弥 54 芝1600 良 タイム 1:36.1 着差-0.1 通過 3-3-3 ペース36.4-35.8 上り35.5 474(+2) 2着馬 (シンボリバーグ) 1,033.6

2016/12/11 5阪神4 晴 11 阪神ジュベナイルF(G1) 18頭立て 7枠 14番 オッズ288.8 17番人気 10着 松田大作 54 芝1600 良 タイム 1:35.5 着差1.5 通過 6-5 ペース34.7-35.2 上り36.2 472(0) 1着馬 ソウルスターリング

2016/11/20 5東京6 晴 9 赤松賞(500万下) 14頭立て 8枠 13番 オッズ104.3 11番人気 5着 和田竜二 54 芝1600 良 タイム 1:35.8 着差0.1 通過 6-6 ペース35.7-35.2 上り34.7 472(-4) 1着馬 コーラルプリンセス 100.0

過去7走走ってきた同馬であるが、初めて勝ったのは6走前福島芝1200であった。その後2走前に「 菜の花賞(500万下)」(中山芝1600)で先行して、前にいる馬達を押しのけ後ろから迫って来る馬から3/4馬身差で勝利を収めた。1600は新馬戦(東京芝1600・8着)と「 菜の花賞(500万下)」(中山芝1600)の2走であるが、今回と同じコースで行う事と、名前が大好きな私にとっては・・・買ってしまうであろう。


7枠 13番 レイクキャリー (1.0.0.3)  500万 田村 康仁(美浦) □←□□
父:ダイワメジャー 母:リリーアメリカ(AmericanPost)
牝3/青鹿 54.0kg 木幡 初也 中山芝1600の結果 (0・0・0・1)

近走のレース結果

2017/02/19 1東京8 晴 3 3歳500万下 16頭立て 8枠 15番 オッズ33.2 8番人気 16着 吉田豊 54 ダ1400 良
タイム 1:28.9 着差3.4 通過 14-13 ペース35.4-37.1 上り39.4 442(-4) 1着馬 セイカチトセ

2016/12/17 4中京5 曇 10 つわぶき賞(500万下) 16頭立て 2枠 4番 オッズ43.6 9番人気 12着 丸田恭介 54 芝1400 良 タイム 1:23.3 着差0.8 通過 7-5 ペース35.4-34.8 上り35.1 446(0) 1着馬 エントリーチケット

2016/10/15 4東京4 晴 2 2歳未勝利 14頭立て 7枠 11番 オッズ3.1 2番人気 1着 吉田豊 54 芝1400 良
タイム 1:23.7 着差0.0 通過 3-3 ペース36.0-35.5 上り35.2 446(+2) 2着馬 (グリッタードリーム) 500.0

2016/09/24 4中山5 曇 5 2歳新馬 16頭立て 3枠 6番 オッズ7.6 3番人気 6着 吉田豊 54 芝1600 稍
タイム 1:36.4 着差0.4 通過 10-9-8 ペース36.1-35.5 上り35.0 444(0) 1着馬 ライジングリーズン

未勝利戦での勝利は先行してクビ差での勝利。またその後のレースも1400で12着と凡走してしまった。唯一1600を走った新馬戦は6着と掲示板を外していた事から、今回は連に絡むのは無理の様な気がする。

7枠 14番 ライジングリーズン (2.0.0.1)  4259.5万 奥村 武(美浦) □□←□
父:ブラックタイド 母:ジョウノファミリー(キングカメハメハ)
牝3/青鹿 54.0kg 丸田 恭介 中山芝1600の結果 (2・0・0・0)

近走のレース結果

2017/01/08 1中山3 雨 11 フェアリーS(G3) 16頭立て 8枠 15番 オッズ36.0 10番人気 1着 丸田恭介 54 芝1600 良 タイム 1:34.7 着差-0.1 通過 6-10-7 ペース34.7-36.7 上り35.4 484(+12) 2着馬 (アエロリット) 3,559.5

2016/10/29 4東京8 曇 11 アルテミスS(G3) 18頭立て 4枠 7番 オッズ68.0 12番人気 13着 丸田恭介 54 芝1600 良 タイム 1:37.1 着差1.6 通過 14-14 ペース36.3-34.5 上り34.5 472(0) 1着馬 リスグラシュー

2016/09/24 4中山5 曇 5 2歳新馬 16頭立て 3枠 5番 オッズ5.0 2番人気 1着 丸田恭介 54 芝1600 稍
タイム1:36.0 着差-0.1 通過6-7-7 ペース36.1-35.5 上がり34.7 472(0) 2着馬 (ミステリーモリオン) 700.0

新馬戦ではスタート後は、中団手後方。その後6番手でコーナーを回り最後のコーナーでは7番手で回る。 直線を向き、一気に前に伸びてきて、逃げている1番手のミステリーモリオンに追いつき最後は3/4での勝利。  

新馬戦では、比較的強い勝ち方をしており次走の「アルテミスS(G3) 」東京芝1600の人気と結果が気になる所だが・・・それを打ち消したのが前走の「11 フェアリーS(G3) 」(中山芝1600)の1着である。 新馬戦も前走今回のレースと同じコースである事から、外せない一頭である事は確かであろう。      


8枠 15番 マル外リエノテソーロ (2.0.0.0)  2323.1万 武井 亮(美浦) □←□□
父:Speightstown 母:Akilina(Langfuhr)
牝3/栗 54.0kg 吉田 隼人 中山芝1600の結果 (0・0・0・0)

近走のレース結果

2016/12/14 川崎 曇 11 全日本2歳優駿【指定(G1) 14頭立て 1枠 1番 オッズ2.0 1番人気 1着 吉田隼人 54 ダ1600 不 タイム 1:42.8 着差-0.6 通過 4-3-4-3 ペース36.2-40.8 上り40.4 444(+4) 2着馬 (シゲルコング) 3,500.0
2016/10/13 門別 晴 11 エーデルワイス賞〔J(G3) 16頭立て 7枠 14番 オッズ1.7 1番人気 1着 吉田隼人 54 ダ1200 稍 タイム 1:12.8 着差-1.0 通過 4-2 上り37.5 440(-4) 2着馬 (アップトゥユー) 2,000.0

2016/09/04 2札幌6 曇 10 すずらん賞(OP) 10頭立て 7枠 8番 オッズ4.0 2番人気 1着 吉田隼人 54 芝1200 良 タイム 1:10.3 着差-0.2 通過 3-3 ペース35.2-35.1 上り34.9 444(+2) 2着馬 (タイムトリップ) 1,623.1

2016/08/27 2札幌3 晴 5 2歳新馬 12頭立て 2枠 2番 オッズ4.1 2番人気 1着 吉田隼人 54 芝1200 良
タイム 1:10.3 着差-0.2 通過3-2 ペース34.4-35.9 上り35.7 442(0) 2着馬 (タカミツサクラ) 700.0

ばらついた、スタートの中最初は3番手に付向正面では縦長でレースは進んで行く中いったん4番手に下がるが最後のコーナーの時には馬群が固まり、一頭が外に振られた所2番手に付直線で前の馬をとらえて1 1/2馬身差で勝利。

芝2戦、ダート2戦と目下4連勝中の同馬。ただ距離が1200であると言う事に疑問を抱く。確かに新馬戦、次のすずらん賞を見ても、先行して直線を向いてからの脚の瞬発力は凄いが、果たして1600をこなす事ができるのであろうか?ダートでも2着馬に5馬身、3馬身差での勝利と言う事は、かなりの脚の持ち主である事は確かなのだが・・・

8枠 16番 レッドルチア (1.0.0.1)  700万 鹿戸 雄一(美浦) □□←□
父:ディープインパクト 母:サセッティ(Selkirk)
牝3/黒鹿 54.0kg 蛯名 正義 中山芝1600の結果 (0・0・0・0)

近走のレース結果

2017/02/19 1東京8 晴 6 3歳500万下 16頭立て 3枠 6番 オッズ6.7 3番人気 8着 蛯名正義 54 芝1600 良
タイム 1:35.2 着差0.5 通過 8-8 ペース35.0-35.1 上り35.0 414(+4) 1着馬 ランガディア

2016/10/22 4東京6 曇 4 2歳新馬 18頭立て 8枠 18番 オッズ2.4 1番人気 1着 M.デム 54 芝1600 良
タイム 1:36.6 着差-0.1 通過8-7 ペース36.2-34.5 上り33.8 410(0) 2着馬 (アルミレーナ) 700.0

新馬戦ではスタート後中団手後方に付そのまま最後のコーナーを回る。そして400過ぎた所から外に持ち出し徐々に前に出て行き200を切った所で先団に付、見事に1/2馬身差の差し切り勝利


前走は4か月明のレースだったので、8着は許されるのではないだろうか?一叩きされての2走目、ここは一つ
「エビショウ」の腕の見せ所である。不利と言われる大外でも中団待機なので、じっくりと最後まで良い位置を取って走ってもらいたい。


画像







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ライジングリーズンが連勝、桜花賞切符を獲得/アネモネS
「今日のアネモネステークス 3歳牝馬オープン戦」について .  11日、中山競馬場で行われたアネモネS(3歳・牝・OP・芝1600m)は、後方でレースを進めた丸田恭介騎手騎乗の1番人気ライジングリーズン(牝3、美浦・奥村武厩舎)が、3〜4コーナーで外から進出して、直線で各馬を差し切り、内で脚を伸ばした3番人気ディアドラ(牝3、栗東・橋田満厩舎)に1/2馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分34秒7(良)。 ...続きを見る
SNOW FARM
2017/03/11 20:11

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今日のアネモネステークス 3歳牝馬オープン戦 SNOW FARM/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる