SNOW FARM

アクセスカウンタ

zoom RSS コウソクストレートが差し切り重賞初制覇/ファルコンS

<<   作成日時 : 2017/03/18 21:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ファルコンステークス(GIII) 中京競馬場 1400m(芝) 」について


 18日、中京競馬場で行われたファルコンS(3歳・GIII・芝1400m)は、中団後方でレースを進めた戸崎圭太騎手騎乗の3番人気コウソクストレート(牡3、美浦・中舘英二厩舎)が、直線で外から脚を伸ばして、好位追走から伸びた2番人気ボンセルヴィーソ(牡3、栗東・池添学厩舎)や、内を突いた6番人気メイソンジュニア(牡3、栗東・渡辺薫彦厩舎)をゴール前で捕らえ優勝した。勝ちタイムは1分21秒1(良)。

 2着はクビ差でボンセルヴィーソ、3着はさらにクビ差でメイソンジュニアとなった。 勝ったコウソクストレートは、父ヴィクトワールピサ、母メジロアリス、その父アドマイヤコジーンという血統。前走のシンザン記念では14着と惨敗したが、得意の1400mで見事に巻き返し重賞初制覇を果たした。

今回は、もう「桜花賞」までは競馬はやらないと決心していたのに・・・やってしまった・・・でも、私が選んだ馬は「3番ジャッキー」「今年の3歳馬は強いと言われて更に「伏兵が高配当を・・・」何てデーター分析であったので逃げ馬で更に牝馬の「6番レジーナフォルテ」「9番コウソクストレート 」「10番ボンセルヴィーソ」思った通りに6番が逃げた・・・しかし、実際に最後・・・同じ3枠でも5番でした。さて・・・もういや〜


着順

1着 5枠 9番 コウソクストレート 牡3 56.0 戸崎圭 タイム1:21.1 3番人気 オッズ5.3 上り34.4 (美浦)中舘 492(-4)

新馬戦と次のレースの「くるみ賞」を連勝。前走はいくら馬場が悪かったにせよ14着と大敗であったが、今回はその時の屈辱を晴らすのではないだろうか?

2着 5枠 10番 ボンセルヴィーソ 牡3 56.0 松山 タイム1:21.1 着差クビ 2番人気 オッズ4.7 上り34.9 (栗東)池添学 468(+6)

1400と言えば、逃げ馬の内の1頭が逃げ残りと考えるが、3か月あけだけが気になるが逃げ残るとすれば同馬ではないだろうか?逃げ残りを信じて、また逃げ切り勝ちもあると信じて同馬を軸に買って見よう。

3着 3枠 5番 メイソンジュニア 牡3 56.0 菱田 タイム1:21.2 着差クビ 6番人気 オッズ14.3 上り35.0 (栗東)渡辺 486(+14)

新馬戦においては強い形で勝利を収めたが、2走前に3レースぶりに勝利をあげた。そして、それまでは1か月おきに走らせてきたが、今回の3か月の休み明けが気になる所である。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
コウソクストレートが差し切り重賞初制覇/ファルコンS  SNOW FARM/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる