SNOW FARM

アクセスカウンタ

zoom RSS 【阪神大賞典】(阪神)〜サトノダイヤモンドが今年初戦を快勝

<<   作成日時 : 2017/03/19 20:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

阪神大賞典(GII) 阪神競馬場 3000m(芝) 」について

 阪神11Rの第65回阪神大賞典(GII、4歳以上、芝3000m)は1番人気サトノダイヤモンド(C.ルメール騎手)が勝利した。勝ちタイムは3分02秒6(良)。1馬身1/2差2着に2番人気シュヴァルグラン、さらに2馬身1/2差で3着に5番人気トーセンバジルが入った。

サトノダイヤモンドは栗東・池江泰寿厩舎の4歳牡馬で、父ディープインパクト、母マルペンサ(母の父Orpen)。通算成績は9戦7勝。(JRAより)

それにしても、「サトノダイヤモンド」は強かった。古馬になりますます期待が大きく膨れますね。この先も無事に走りぬいてもらいたい。3歳時は3強と言われ、クラシックで手に出来たものは「菊花賞」だけだった事、ちょっと悔やまれます。

着順

1着 8枠 9番 サトノダイヤモンド 牡4 57.0 ルメール タイム3:02.6 1番人気 オッズ1.1 上り35.4 (栗東)池江 506(+4)
死角は?と言われると、どこも見つからない。3か月の放牧で昨年とどの様に馬が変わっているか?
昨日のルメールの話では、「調教は80%とまだ完全には出来上がっていない」と言う言葉に不安を感じるが、距離も長い事であり、頭数も少ないのでどこでもレースの立て直しが効くであろう。


2着 3枠 3番 シュヴァルグラン 牡5 57.0 福永 タイム3:02.8 着差1.1/2 2番人気 オッズ4.9 上り35.9 (栗東)友道 474(-10)
昨年の同レースの1着馬、また天皇賞春でも3着と言う成績を残している。一番人気になるであろう「サトノダイヤモンド」を破るのは同馬しかないであろう。

3着 4枠 4番 トーセンバジル 牡5 56.0 四位 タイム3:03.2 着差2.1/2 5番人気 オッズ33.5 上り35.8 (栗東)藤原英 482(+4)

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【阪神大賞典】(阪神)〜サトノダイヤモンドが今年初戦を快勝  SNOW FARM/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる