SNOW FARM

アクセスカウンタ

zoom RSS フラワーカップ(GIII)

<<   作成日時 : 2017/03/20 18:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

中山競馬場 1800m(芝) 別定 (牝) 3歳オープン

新たなヒロイン候補がしのぎを削る3歳牝馬限定重賞

中山・芝1800m(内回り)

ホームストレッチの上り坂からスタート。1コーナーまでの距離は約200mと短い。加えて、決勝線から1コーナーの途中までも上り。1コーナー過ぎから向正面半ばまで緩く下り、3〜4コーナーにかけてはほぼ平坦が続いて、最後の直線は310m。直線の半ばには急勾配(高低差2.2m)の上りがある。2014年の路盤改修後、従来より上がりが出やすく(速く)なった感はあるものの、前半から負荷がかかるため、JRAの芝1800mの中ではタフなコースと言える。ダート中距離のようなパワーが要求されやすく、パワー型の先行馬が走りやすいコースだ。(JRAより)

1枠 1番 ディーパワンサ (2.0.0.2)  3869.6万 松下 武士(栗東) □□←□
父:ディープブリランテ 母:ポロンナルワ(Rahy)
牝3/栗 54.0kg 内田 博幸 中山芝1800の経験 経験なし

2枠 2番 ブライトムーン (1.0.0.1)  560万 大久保 龍志(栗東) □□←□
父:ルーラーシップ 母:ルアシェイア(フジキセキ)
牝3/黒鹿 54.0kg 田辺 裕信 中山芝1800の経験 経験なし

3枠 3番 モリトシラユリ (1.2.1.2)  1788.5万堀井 雅広(美浦) □□←□
父:クロフネ 母:サイレントラヴ(サンデーサイレンス)
牝3/芦 54.0kg 江田 照男 中山芝1800の経験 経験なし

4枠 4番 サンティール (1.0.1.1)  680万 鹿戸 雄一(美浦) □←□□
父:ハービンジャー 母:サンヴィクトワール(サンデーサイレンス)
牝3/鹿 54.0kg 津村 明秀 中山芝1800の経験 (1・0・1・0)

4枠 5番 デアレガーロ (2.0.0.0)  1420万 大竹 正博(美浦) □←□□
父:マンハッタンカフェ 母:スーヴェニアギフト(SouvenirCopy)
牝3/鹿 54.0kg C.ルメール 中山芝1800の経験 (1・0・0・0)

5枠 6番 シーズララバイ (1.1.0.3)  960万 竹内 正洋(美浦) □←□□
父:ファルブラヴ 母:シースプレイ(ハーツクライ)
牝3/栗 54.0kg 柴田 善臣 中山芝1800の経験 (0・0・0・1)

5枠 7番 トーホウアイレス (2.0.0.2)  1728万 田中 清隆(美浦) □□←□
父:ハーツクライ 母:トーホウドルチェ(サウスヴィグラス)
牝3/青鹿 54.0kg 蛯名 正義 中山芝1800の経験 経験なし

6枠 8番 ドロウアカード (1.1.1.2)  1033.4万 角田 晃一(栗東) ←□□□
父:ダイワメジャー 母:アスドゥクール(ジャングルポケット)
牝3/栗 54.0kg 武 豊 中山芝1800の経験 経験なし

6枠 9番 サクレエクスプレス (1.1.0.1)  780万 加藤 征弘(美浦) □←□□
父:クロフネ 母:ビーポジティブ(サンデーサイレンス)
牝3/鹿 54.0kg 大野 拓弥 中山芝1800の経験 経験なし

7枠 10番 ハナレイムーン (1.0.0.1)  1050万 堀 宣行(美浦) □□←□
父:ディープインパクト 母:ハウオリ(キングカメハメハ)
牝3/鹿 54.0kg A.シュタルケ 中山芝1800の経験  経験なし

7枠 11番 シカク地ヴィーナスアロー (0.0.0.1)  金田 一昌(本会外) □□□←
父:パイロ 母:スパートル(ゼンノロブロイ)
牝3/青鹿 54.0kg 吉原 寛人 中山芝1800の経験 経験なし

8枠 12番 ファンディーナ (2.0.0.0)  1623.8万 高野 友和(栗東) □←□□
父:ディープインパクト 母:ドリームオブジェニー(Pivotal)
牝3/青鹿 54.0kg 岩田 康誠 中山芝1800の経験 経験なし

8枠 13番 エバープリンセス (1.0.0.2)  700万 久保田 貴士(美浦) □□□←
父:ハービンジャー 母:プリンセスルシータ(サンデーサイレンス)
牝3/栗 54.0kg 吉田 豊 中山芝1800の経験

画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ファンディーナが5馬身差圧勝! 無傷3連勝で重賞V!/フラワーC
「フラワーカップ(GIII)」について    20日、中山競馬場で行われたフラワーC(3歳・牝・GIII・芝1800m)は、2番手でレースを進めた岩田康誠騎手騎乗の1番人気ファンディーナ(牝3、栗東・高野友和厩舎)が、4コーナーで先頭に立つと、あとはほぼ持ったままで後続を突き放して独走。最後は2着の8番人気シーズララバイ(牝3、美浦・竹内正洋厩舎)に5馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分48秒7(良)。 ...続きを見る
SNOW FARM
2017/03/20 18:46

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
フラワーカップ(GIII) SNOW FARM/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる