SNOW FARM

アクセスカウンタ

zoom RSS ファンディーナが5馬身差圧勝! 無傷3連勝で重賞V!/フラワーC

<<   作成日時 : 2017/03/20 18:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

フラワーカップ(GIII)」について
 
 20日、中山競馬場で行われたフラワーC(3歳・牝・GIII・芝1800m)は、2番手でレースを進めた岩田康誠騎手騎乗の1番人気ファンディーナ(牝3、栗東・高野友和厩舎)が、4コーナーで先頭に立つと、あとはほぼ持ったままで後続を突き放して独走。最後は2着の8番人気シーズララバイ(牝3、美浦・竹内正洋厩舎)に5馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分48秒7(良)。

 さらにクビ差の3着に7番人気ドロウアカード(牝3、栗東・角田晃一厩舎)が入った。なお、3番人気ディーパワンサ(牝3、栗東・松下武士厩舎)は6着、2番人気デアレガーロ(牝3、美浦・大竹正博厩舎)は11着に終わった。(JRAより)

レースの流れ

8番の「ドロウアカード」が逃げる中、12番「ファンディーナ 」は2番手につく。6番の「シーズララバイ 」は後方に付き、最後の直線を向き既に12番「ファンディーナ」は先頭に立ち後続馬を付き離しにかかる。そして後方から来た6番「シーズララバイ」は外を回って最初逃げていた8番「ドロウアカード」をクビ差で交わし2着となる。

やはり、逃げ残りか・・・12番の馬は余りにも新馬戦、つばき賞の勝ち方が凄かったので、絡めていた・・・と言うかこの馬しかいないと思っていたのですが・・・「やっぱヨシトミ」買えば来なくて、買わなきゃ来る。もう、来週はGTか・・・



着順

1着 8枠 12番 ファンディーナ 牝3 54.0 岩田 タイム1:48.7 1番人気 オッズ1.3 上り34.9 (栗東)高野 508(-4)

8枠 12番 ファンディーナ (2.0.0.0)  1623.8万 高野 友和(栗東) □←□□
父:ディープインパクト 母:ドリームオブジェニー(Pivotal)
牝3/青鹿 54.0kg 岩田 康誠 中山芝1800の経験 経験なし
新馬戦では、

2017/01/22 1京都7 曇 6 3歳新馬 15頭立て 4枠 7番 オッズ1.8 1番人気 1着 岩田康誠 54 芝1800 良
タイム1:50.0 着差-1.5 通過1-1 ペース36.8-34.3 上り34.3 516(0) 2着馬 (ブルークランズ) 600.0

最初は先頭争いの中すっと先頭に突き抜けて向こう正面では5馬身以上離してトップを守るが徐々に追いつかれて来たが最後のコーナーを回り直線に入ると、一気に後ろを付き離して行き2着とは9馬身差での圧勝。

2着 5枠 6番 シーズララバイ 牝3 54.0 柴田善 タイム1:49.5 着差5 8番人気 オッズ76.1 上り34.9 (美浦)竹内 422(-4)

5枠 6番 シーズララバイ (1.1.0.3)  960万 竹内 正洋(美浦) □←□□
父:ファルブラヴ 母:シースプレイ(ハーツクライ)
牝3/栗 54.0kg 柴田 善臣 中山芝1800の経験 (0・0・0・1)

3着 6枠 8番 ドロウアカード 牝3 54.0 武豊 タイム1:49.5 着差クビ 7番人気 オッズ48.6 上り36.1 (栗東)角田 442(0)

6枠 8番 ドロウアカード (1.1.1.2)  1033.4万 角田 晃一(栗東) ←□□□
父:ダイワメジャー 母:アスドゥクール(ジャングルポケット)
牝3/栗 54.0kg 武 豊 中山芝1800の経験 経験なし

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ファンディーナが5馬身差圧勝! 無傷3連勝で重賞V!/フラワーC  SNOW FARM/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる