SNOW FARM

アクセスカウンタ

zoom RSS 【高松宮記念】セイウンコウセイ新電撃王に!

<<   作成日時 : 2017/03/28 15:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

高松宮記念(GI) 中京競馬場 1200m(芝) 」について

【高松宮記念】セイウンコウセイ新電撃王に!主役不在の短距離界に“太陽”昇った

 主役不在のスプリント界に新星誕生だ。桶狭間の電撃戦を制したのは5番人気のセイウンコウセイ。稍重の馬場も苦にせず直線を力強く伸び、重賞初勝利をG1で飾った。導いた代打騎乗の幸は08年ファイングレイン以来9年ぶり2度目のV。2着には2番人気のレッツゴードンキが、3着には1番人気のレッドファルクスが入った。

 馬場の真ん中からグイッとひと伸び。5番人気のセイウンコウセイが、混戦ムードのスプリント決戦を鮮やかに制した。道中は4番手の内でじっと控え、直線で外へ進路を促されると抜群の手応えで一気に先頭へ。急坂でも脚は鈍るどころか力強さを増すばかり。後続の追撃を寄せ付けず、G1初挑戦初勝利を果たした。「強かったですね。4角を回る手応えが良過ぎて、早めに抜け出し過ぎたかなと思いましたが、よく耐えてくれました」と幸は相棒をたたえた。

 ソエや化骨の遅れが素質の開花を遅らせていたが、昨年3月に初勝利を挙げると、そこからほぼ1年でG1ホースになるというスピード出世物語。初コンビ・幸の熱心な仕事ぶりも光った。1週前に美浦へ出向いて調教騎乗。今週末は土、日曜とも中京で騎乗し、雨によって変化する馬場の様子を見定めていた。「素直で乗りやすい馬ということはよく分かりましたね。馬場が悪いのも得意と聞いていたので、特に気にすることなく先行しようと決めてました」と胸を張る。(JRAより)

着順

1着3枠 6番 セイウンコウセイ 牡4 57.0 幸 タイム1:08.7 5番人気 オッズ8.7 上り34.5 通過4-4 (美浦)上原 500(0)

2着 2枠 3番 レッツゴードンキ 牝5 55.0 岩田 タイム1:08.9 着差1.1/4 2番人気 オッズ5.1 上り33.9 通過13-12 (栗東)梅田 506(+4)

3着 4枠 7番 レッドファルクス 牡6 57.0 Mデムーロ タイム1:09.0 着差クビ 1番人気 オッジ3.6 上り34.6 通過8-6 (美浦)尾関 472(+7)


画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【高松宮記念】セイウンコウセイ新電撃王に! SNOW FARM/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる