SNOW FARM

アクセスカウンタ

zoom RSS 今日の注目レース オーシャンステークス(GIII)

<<   作成日時 : 2017/03/04 10:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

中山競馬場 1200m(芝・外) 別定 4歳以上オープン

高配当決着が珍しくない波乱含みの芝短距離重賞

高配当が狙えるならば?そこそこ人気とちょっと人気の無い馬を無作為に狙って、得意の4頭三連複のボックスで行きましょうか?16頭立てなので、4頭は難しいかも知れないけれど・・・何組も勝って当たった所で意味が無い?

中山・芝1200m(外回り)

スタート地点は2コーナー(外回りコース)の下り坂にある。3コーナーまでの距離は約300mと短いが、コーナーは比較的回りやすい。3コーナー半ばまで下りが続くため、前半のペースは速くなることが多い。4コーナーを回って直線は310m。直線の半ばには急勾配(高低差2.2m)の上り坂が待ち受ける。2014年の路盤改修後は3コーナーからスピードが乗りやすくなり、以前よりは上がりも出やすく(速く)なった。タフな馬場になりやすい春の開催では馬力と末脚、スピード勝負になりやすい秋の開催ではインで立ち回る器用さを要求されるコースだ。(JRAより)


1枠 1番 ペイシャフェリス(4.3.3.24)  9748.1万 高市 圭二(美浦) □←□□
父:スペシャルウィーク 母:プレザントケイプ(CapeCross)
牝6/鹿 54.0kg 内田 博幸 中山芝1200の成績 (0・0・0・2)

昨年の8月 朱鷺S(OP) (新潟芝1400)で1着となって以降、連に絡んだことが無くまた3走前の「ターコイズステークス(G)」(中山芝1600)でも2桁の成績であった。短距離馬となっているが1200で連に絡んだのは、一昨年の「みちのくS(1600万下)」(福島芝1200)3着で最近では1200の距離では大きく負けている事から今回のレースで連に絡むのは無理なのではないだろうか。 

1枠 2番 ナックビーナス(5.4.2.4)  10323.7万 杉浦 宏昭(美浦) □←□□
父:ダイワメジャー 母:レディトゥプリーズ(MoreThanReady)
牝4/青鹿 54.0kg 石川 裕紀人中山芝1200の成績 (1・1・0・0)

中山芝1200では連を外していない。また、2走前の「カーバンクルS(OP)」では3/4馬身差であるがしっかりと勝利を収めており、今回もチャンスはあるのではないだろうか。

2枠 3番ブレイブスマッシュ(2.4.1.5)  6876.7万 小笠 倫弘(美浦) □□←□
父:トーセンファントム 母:トーセンスマッシュ(トウカイテイオー)
牡4/鹿 56.0kg 横山 典弘 中山芝1200の成績 経験無し

同馬は昨年のダービー以外マイル中心に走っていて今回1200は初めての挑戦である。中山の経験がある中、1200初めての挑戦であるが展開が向けば2つ目の重賞制覇も夢ではないのではないだろうか?

2枠 4番 クリスマス(5.1.2.7)  12787.3万 伊藤 大士(美浦) □←□□
父:バゴ 母:アラマサスナイパー(ステイゴールド)
牝6/黒鹿 54.0kg 勝浦 正樹 中山芝1200の成績 (0・1・1・1)

中山の芝1200も3回経験しており1着5回は全て1200であげている。今回こそ初重賞を手にするチャンスである。「季節外れのクリスマスプレゼント」を送りたいものだ。

3枠 5番 バクシンテイオー(6.2.2.17)  12942.6万 堀 宣行(美浦) □□□←
父:サクラバクシンオー 母:アウトオブザウィム(サンデーサイレンス)
牡8/鹿 56.0kg A.シュタルケ 中山芝1200の成績 (0・0・0・3)

今回出走する馬の中で、唯一の追い込み馬である。今年8歳であるが昨年の8月「TV西日本北九州記念(G3)」(小倉1200)で優勝しており、まだまだ衰えは感じられない馬の一頭である。しかし前走の「カーバンクルS」中山1200)でナックビーナスの6着と言う事で、今回は難しいのではないだろうか?

3枠 6番 ウインムート(4.2.0.9)  6214.2万 加用 正(栗東) ←□□□
父:ロージズインメイ 母:コスモヴァレンチ(マイネルラヴ)
牡4/青鹿 56.0kg 松山 弘平 中山芝1200の成績 経験無し

今回の出走馬の中で唯一の逃げ馬。前走の「山城S(1600万下)」(京都1200)では、初めての1200挑戦であったが見事に2着馬に2馬身差での逃げ勝ちをしており、今回逃げ残りもありうるのではないだろうか?

4枠 7番 トウショウピスト(5.2.3.12)  8850.3万 角田 晃一(栗東) □←□□
父:ヨハネスブルグ 母:シーイズトウショウ(サクラバクシンオー)
牡5/鹿 56.0kg 吉田 豊 中山芝1200の成績 (0・0・0・1)

5勝の内、4勝が1200であげている。まだ条件馬である事から、今回のこのメンバーでは無理があるのではないだろうか。

4枠 8番 レッドアリオン(7.4.3.24)  25498.5万 橋口 慎介(栗東) □←□□
父:アグネスタキオン 母:エリモピクシー(ダンシングブレーヴ)
牡7/鹿 56.0kg 田辺 裕信 中山芝1200の成績 (0・0・0・1)

一昨年の「関屋記念」(新潟芝1600)以来勝ちから離れてしまっている。マイルを主に走っており1200は2走前、3走前のみで両レースとも2桁と言う結果から、今回のレースには無理があるのではないだろうか?

5枠 9番 マル外メラグラーナ(6.1.0.7)  8814.6万 池添 学(栗東) □□←□
父:FastnetRock 母:Ghaliah(SecretSavings)
牝5/鹿 54.0kg 戸崎 圭太 中山芝1200の成績 (2・0・0・0)

同馬は、中山1200でも2勝しており前々走では14着と大負けしてしまったが馬場が主で向いてなかったと判断すれば、今回は同馬が出走馬の中での軸となるのは確かではないだろうか?

5枠 10番 スノードラゴン(8.11.4.17)  33732.1万 高木 登(美浦) □□←□
父:アドマイヤコジーン 母:マイネカプリース(タヤスツヨシ)
牡9/芦 57.0kg 大野 拓弥 中山芝1200の成績 (0・1・1・1)

9歳を迎えた今、以前の短距離馬の頂点に立った馬ではあるが中団待機でどこまで上がって来るか。昨年のスプリンターズS(G1)では連には絡まなかったが5着と好走して、短距離馬としての意地を見せたことから今回も若駒を相手に意地を見せてもらいたい。

6枠 11番 コスモドーム(5.4.3.23)  9563.3万 金成 貴史(美浦) □□←□
父:アドマイヤマックス 母:コスモパルムドール(Yonaguska)
牡6/鹿 56.0kg 松岡 正海 中山芝1200の成績 (1・2・1・3)

前走の「カーバンクルS(OP)」では、3/4馬身差での「ナックビーナス」の2着。それを考えると同じレースに出ていた「ナックビーナス」「クリスマス」と同等の評価をしてもいいのではないだろうか?

6枠 12番 ラインハート(5.2.4.20)  8089.4万 上原 博之(美浦) □□←□
父:ステイゴールド 母:チェルカ(クロフネ)
牝6/鹿 54.0kg 蛯名 正義 中山芝1200の成績 (0・0・1・0)

3走前の「京阪杯(G3)」(京都芝1200)では、道悪の中かなり1着馬と離されての5着であった。中々条件馬から上がって来られずにようやく昨年の10月にオープン馬となるが、どこまでこのメンバーの中で力を生かせるかが課題となるであろう。

7枠 13番 フレイムヘイロー(6.0.0.33)  8675.6万 蛯名 利弘(美浦) □□←□
父:キングヘイロー 母:キュートネス2(FortyNiner)
せん9/栗 56.0kg 西田 雄一郎 中山芝1200の成績 (0・0・0・7)

同馬も今年に入り9歳馬となるが、今までの成績を見てみると昨年の同レースでは9着と敗退。今回も混戦が予想される中、どこまで着順をあげられるか・・・が問題となるのではないか?

7枠 14番 ブラヴィッシモ(5.4.3.14)  11430.6万 須貝 尚介(栗東) □←□□
父:FastnetRock  母:メイキアシー(Sadler'sWells)
牡5/鹿 56.0kg 北村 宏司 中山芝1200の成績 経験無し

前走の「阪急杯(G3)」(阪神芝1400)では4着と言う成績であったが、最近は3歳馬の時の勢いが少し無くなって来てしまったような気配も感じる。阪急杯より200距離が短くなって、上手く上位に食い込めるか?

8枠 15番 シカク地ブレイズアトレイル(5.4.1.29)  13805.9万 山田 信大(本会外) □←□□
父:ダイワメジャー 母:ラフィントレイル(エルコンドルパサー)
牡8/芦 56.0kg 笹川 翼 中山芝1200の成績 経験無し

今までのレースを振り返ってみると、マイルから中距離で活躍している馬である。前走は初めてダートを走り2桁と負けているが、果たして今回の1200をどの様にこなすのであろうか?

8枠 16番アースソニック (6.6.10.25)  22937.4万中竹 和也(栗東) □□←□
父:クロフネ 母:ダイヤモンドピアス(サクラユタカオー)
牡8/鹿 56.0kg 石橋 脩 中山芝1200の成績 (0・2・0・4)

3走前に「京阪杯(G3)」(京都芝1200)で3着となっている。父親がクロフネと言う事から、粘り強いレースが観られるのではないだろうか?中山芝1200でも2着2回(3歳時・4歳時)に経験して来ている事から、8歳馬ではあるが斤量が56`を生かして頑張ってもらいたい。


画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【オーシャンS】(中山)〜メラグラーナが接戦から抜け出し重賞初制覇
「今日の注目レース オーシャンステークス(GIII) 」について ...続きを見る
SNOW FARM
2017/03/04 20:23

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今日の注目レース オーシャンステークス(GIII)  SNOW FARM/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる