SNOW FARM

アクセスカウンタ

zoom RSS チューリップ賞 女王ソウルスターリング貫禄のV! 無傷4連勝!「桜花賞へ」

<<   作成日時 : 2017/03/04 18:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

チューリップ賞(GIII) 桜花賞トライアル  馬番決定」について

女王ソウルスターリング貫禄のV! 無傷4連勝!/チューリップ賞

 4日、阪神競馬場で行われたチューリップ賞(3歳・牝・GIII・芝1600m)は、好位でレースを進めたC.ルメール騎手騎乗の1番人気ソウルスターリング(牝3、美浦・藤沢和雄厩舎)が、直線に入って楽々と抜け出し、最後は後方から追い上げてきた7番人気ミスパンテール(牝3、栗東・昆貢厩舎)に2馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分33秒2(良)。

 さらに1/2馬身差の3着に2番人気リスグラシュー(牝3、栗東・矢作芳人厩舎)が入った。なお、3番人気ミリッサ(牝3、栗東・石坂正厩舎)はリスグラシューと3/4馬身差の4着に終わった。

 勝ったソウルスターリングは、父Frankel、母スタセリタ、その父Monsunという血統。無敗の2歳女王が明け3歳初戦を順調に突破した。また、本馬及び2着のミスパンテール、3着のリスグラシューは4月9日に行われる桜花賞の優先出走権を獲得した。


レースの流れ

スタート後の先頭争いは、外枠2頭となる。人気の10番「ソウルスターリング」は5番手に付き半マイルを46秒ほどで回って来る。最後のコーナーを回り残り200で「ソウルスターリング」は先頭に立ち、後ろの馬を引き離しにかかる中、3番「リスグラシュー」が外から上がって来るがその外から更に7番「ミスパンテール」が上がって来て、3番の「リスグラシュー」を半馬身交わし2着となる。

チュリップ賞の結果

1着 7枠 10番 ソウルスターリング 牝3 54.0 ルメール タイム1:33.2 1番人気 オッズ1.5 上り33.8 (美浦)藤沢和 476(+4)
唯一3連勝している同馬。新馬戦においても根性を見事に見せてくれてまた前走の「ジュベナイルF(G1」でも1馬身1/4差と見事な成績を収めた(2着馬のリスグラシューが出遅れたと言う事もあるが)それすら運に繋げる同馬として血統も良くどこにも死角はないであろう

2着 6枠 7番 ミスパンテール 牝3 54.0 四位 タイム1:33.5 着差2 7番人気 オッズ52.5 上り33.7 (栗東)昆 496(-8)

新馬戦ではスタート直後から後方に位置を取り、4コーナーを回った時に外から追い込んで来る。最後は、直線で全馬をとらえ見事に1馬身の差を付けての勝利。流石に名前の如く、女豹である。

まだ、1戦しかしていない同馬あるが・・・新馬戦の時の馬体重を見ると500`を超えている所から・・・どれだけ休み明けで絞って来たかが問題である。しかし、父親が「ダイワメジャー」と言う事は、マイルは得意と言っても良いだろう。

3着 3枠 3番 リスグラシュー 牝3 54.0 武豊 タイム1:33.6 着差1/2 2番人気 オッズ2.7 上り33.9 (栗東)矢作 438(+4)

新馬戦では、着差は殆ど無い2着。また前走の「阪神ジュベナイルF(G1」では出遅れての2着と言う事で、同馬の評価は非情に高いものであると思う所である。

画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
チューリップ賞 女王ソウルスターリング貫禄のV! 無傷4連勝!「桜花賞へ」 SNOW FARM/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる