SNOW FARM

アクセスカウンタ

zoom RSS 【オーシャンS】(中山)〜メラグラーナが接戦から抜け出し重賞初制覇

<<   作成日時 : 2017/03/04 20:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日の注目レース オーシャンステークス(GIII) 」について

【オーシャンS】(中山)〜メラグラーナが接戦から抜け出し重賞初制覇

中山11Rの夕刊フジ賞オーシャンステークス(4歳以上GIII・芝1200m)は1番人気メラグラーナ(戸崎圭太騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分08秒3(良)。半馬身差の2着に3番人気ナックビーナス、さらにアタマ差の3着に4番人気クリスマスが入った。

メラグラーナは栗東・池添学厩舎の5歳牝馬で、父Fastnet Rock、母Ghaliah(母の父Secret Savings)。通算成績は15戦7勝。

レースの流れ

スタート後は、固まっていたが先行争いに入り6番の「ウインムート」が先頭に立つ。その後内を付いて2番「ナックビーナス」その後ろに4番「クリスマス」そして9番「メラグラーナ」。4コーナーを回りまだ6番「ウインムー」が先頭にいる中直線を向き、内を付いて2番「ナックビーナス」が出てくる中外から4番「クリスマス」が上がって来る。そして更に外から9番「メラグラーナ」が追い込んで来て下記の着順となる。
「クリスマス」が3着に入ったおかげでで、思った以上に3連複ゲットできました。正に季節外れのクリスマスでした。

レースの結果

1着 5枠 9番 ○外メラグラーナ 牝5 54.0 戸崎圭 タイム1:08.3 1番人気 オッズ2.3 上り33.9 (栗東)池添学 514(-8)

同馬は、中山1200でも2勝しており前々走では14着と大負けしてしまったが馬場が主で向いてなかったと判断すれば、今回は同馬が出走馬の中での軸となるのは確かではないだろうか?

2着 1枠 2番 ナックビーナス 牝4 54.0 石川 タイム1:08.4 着差1/2 3番人気 オッズ7.9 上り34.5 (美浦)杉浦 518(0)

中山芝1200では連を外していない。また、2走前の「カーバンクルS(OP)」では3/4馬身差であるがしっかりと勝利を収めており、今回もチャンスはあるのではないだろうか。

3着 2枠 4番 クリスマス 牝6 54.0 勝浦 タイム1:08.4 着差アタマ 4番人気 オッズ8.4 上り34.2 (美浦)伊藤大 460(-6)

中山の芝1200も3回経験しており1着5回は全て1200であげている。今回こそ初重賞を手にするチャンスである。「季節外れのクリスマスプレゼント」を送りたいものだ。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【オーシャンS】(中山)〜メラグラーナが接戦から抜け出し重賞初制覇  SNOW FARM/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる