SNOW FARM

アクセスカウンタ

zoom RSS ニュージーランドトロフィー(GU)12番人気のジョーストリクトリが制す

<<   作成日時 : 2017/04/10 19:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ニュージーラントロフィー(GU)

中山競馬場 1600m(芝・外) 馬齢 牡・牝 3歳オープン

3歳マイル路線の要注目レース


中山・芝1600m(外回り)

1コーナー奥のスタート地点からスタートして、外回りコースの2コーナーに向かっていくレイアウト。2コーナーまでの距離が短いので、先行争いが激しくなるケースも多い。外回りコースに入ってからは、4コーナーまで終始下りとなり、ペースが落ちづらい。直線は310mで、直線の半ばには急勾配の上りがある。JRAの芝1600mのコースの中では、中京と共にコーナーが3回(新潟・東京・京都・阪神は2回)で、直線も短い独特のコース。路盤改修で従来より速い上がりが出るようになったとはいえ、コース形態上は上がりがかかりやすい構造と言える。外から一瞬の脚で差せる馬が好走しやすい。(JRAより)


【ニュージーランドT】ジョーストリクトリ完璧V!いざNHKマイルへ

 「ニュージーランドT・G2」(8日、中山)

 開口一番、シュタルケは「パーフェクトレース」と満足そうにうなずいた。12番人気のジョーストリクトリにとっては何もかもがうまく転がった。

 出たなりで序盤は内ぴったりの5番手。4角を回ったところではラチ沿いがパックリとあいた。直線で追い出すと左ステッキ連打に鋭く反応し、急坂のてっぺんで1馬身前に出た。雨で重たくなった馬場に、ライバルが苦しがって伸びあぐねるなか、悠々と先頭でゴール板を駆け抜けた。

 鞍上は「ペースもあまり速くなかったし、手応え良く5、6番手に。インに進路が見つかったのでじっとしていた。こういう馬場も向いていたんだろう」と振り返り、自身ではこの日3勝の固め打ちに「グレイトデー」と会心の笑みを浮かべた。

 父が3着(09年)に敗れた舞台で待望の重賞初制覇。その父にも重賞初Vのプレゼントとなった。押田助手は「冬毛が抜けて硬さもなくなった。当初から能力に期待していた馬が、ようやく走ってくれた」とホッと胸をなで下ろした。もちろんこの後はNHKマイルC(5月7日・東京)へ向かう見通しだ。3歳マイル王に輝いた父に続けと、目を覚ました素質馬が府中での頂上決戦を目指す。

提供:デイリースポーツより

レースの流れは↑の通りです。そして、前にいた2頭がそのまま逃げ残りです。
よくよく考えたら・・・これ以上は、私の主観になってしまうので書くのはやめます。

レース結果

1着 3枠 6番 ジョーストリクトリ 牡3 16頭立て3枠6番 オッズ 51.1 12番人気 1着 シュタル 56 芝1600 稍
タイム 1:36.0 着差-0.2 通過5-5-4 ペース36.3-35.3 上り34.9 492(-2) 2着馬 (メイソンジュニア) 5,517.6

2着 2枠 4番 メイソンジュニア 牡3 16頭立て 2枠 4番 オッズ18.7 8番人気 2着 菱田裕二 56 芝1600 稍
タイム 1:36.2 着差0.2 通過1-1-1 ペース36.3-35.3 上り35.5 478(-8) 1着馬 ジョーストリクトリ 2,233.6

3着 8枠 16番 ボンセルヴィーソ 牡3 16頭立て 8枠 16番 オッズ7.5 5番人気 3着 松山弘平 56 芝1600 稍
タイム1:36.2 着差0.2 通過2-2-2 ペース36.3-35.3 上り35.3 464(-4) 1着馬 ジョーストリクトリ 1,416.8



画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ニュージーランドトロフィー(GU)12番人気のジョーストリクトリが制す SNOW FARM/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる