SNOW FARM

アクセスカウンタ

zoom RSS 牝馬アエロリットが3歳マイル王に輝く!/NHKマイルC

<<   作成日時 : 2017/05/07 18:35   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017年 NHKマイルカップ(GT)」について
 
  7日、東京競馬場で行われたNHKマイルC(3歳・牡牝・GI・芝1600m)は、スタートを決めて好位の外につけた横山典弘騎手騎乗の2番人気アエロリット(牝3、美浦・菊沢隆徳厩舎)が、直線で前を交わして抜け出し、中団から追い上げてきた13番人気リエノテソーロ(牝3、美浦・武井亮厩舎)に1.1/2馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分32秒3(良)。

 さらに2.1/2馬身差の3着に6番人気ボンセルヴィーソ(牡3、栗東・池添学厩舎)が入った。なお、3番人気モンドキャンノ(牡3、栗東・安田隆行厩舎)は9着、1番人気カラクレナイ(牝3、栗東・松下武士厩舎)は17着に終わった。勝ったアエロリットは、父クロフネ、母アステリックス、その父ネオユニヴァースという血統。桜花賞5着からの戴冠で、父クロフネとの父子制覇を達成した。牝馬による本レース制覇は昨年のメジャーエンブレムに続き5度目。また、本馬を管理する菊沢隆徳調教師にとっても、これが初めてのJRA・GI勝利となった。(JRAより)

 レースの流れ

 6番「ボンセルヴィーソ」がやはり、私の思った通り逃げる形となり2番人気の16番「アエロリット」は中団の好位の外側に付けていた。そして2着に来た14番「リエノテソーロ」は更に後ろに付けていた。最後のコーナーを回り逃げていた6番それを既に4番手まで上がっていた16番「アエロリット」が捕まえて、長い最後の直線で、私は、枠の3-8をまず買っていたので、2頭を右手の甲に「そのまま、そのまま」と押さえていたが、200を切った所で14番の「リエノテソーロ」が6番「ボンセルヴィーソ」をとらえた。そして今度は後ろから15番「レッドアンシェル 」が迫りこんでくる中で、今度はワイドの「6-16」も買っていた私は「ここでストップ、ここでストップ」とまた同じように右手をかざし・・・下記の様な着順となる。
 やはり、今年の牝馬は強い。1着、2着と「牝馬」のワン・ツーとなった。
 優勝した「アエロリット」は美浦の菊沢 隆徳厩舎。実は騎乗した「横山典弘J」の後輩にあたる。
また、私が大好きだった「ローゼンカバリー」に横山典弘Jの後騎乗していた。
当時、私は申し訳ないけれど「キクちゃん」「キクちゃん」とパドックで声をかけていたのである。
ノリも2015年同レースで「クラリティスカイ」でGTを取って以来の今回のGT優勝であった。


着順

1着 8番 16番 アエロリット 牝3 55.0 横山典 タイム1:32.3 2番人気 オッズ5.8 上り34.3 (美浦)菊沢 478(-2)

2着 7番 14番 ○外リエノテソーロ 牝3 55.0 吉田隼 タイム1:32.5 着差1.1/2 13番人気 オッズ37.5 上り34.0 (美浦)武井 450(-4)

3着 3枠 6番 ボンセルヴィーソ 牡3 57.0 松山 タイム1:32.9 着差2.1/2 6番人気 オッズ14.4番人気 35.0 (栗東)池添学 462(-2)

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
牝馬アエロリットが3歳マイル王に輝く!/NHKマイルC SNOW FARM/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる