SNOW FARM

アクセスカウンタ

zoom RSS 大相撲「名古屋場所8日目」「横綱の資質とは・・・」

<<   作成日時 : 2017/07/16 21:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 横綱になると様々な「資質」が問われる。

今日は「元横綱大ノ国」の話。「横綱になったその年は何と8勝7敗」次の年は「途中休場」そして「横綱3場所目」2連敗・・・皆が見る目は「冷ややかな目であったと言う。
 そして、そこから「横綱大ノ国」は変わった。何と、本割でも勝って、優勝決定戦でも勝ち優勝したとの事。

この重圧こそが、「横綱」に求められてしまうものなのである。

 しかし「横綱」だからこその特権もある。「万全な体制で場所を向かえる」と言う事は、怪我をしてしまったらしっかりと怪我を治して出直して来い。と言う事である。

 中途半端に稽古もろくにできなければ、休んで十分に稽古を積んで次の場所に備える。

それが「横綱稀勢の里」には出来なかったんだろうな・・・「何とかなる」と言う思いから、今まで稽古でもかばいながら行っていた「左の肩と腕の怪我」

 もし(タラレバの話になってしまうが中途半端に先場所ファンには申し訳ないが・・・私も含めてだけど・・・私も休場してほしかった)今場所はこれほどまで、苦しまずに済んだのではないだろうか?

 悪い所があれば、他の所に負担がかかってしまう・・・正に今回はそのパターンであった。

皆、久々の「日本人の横綱なのだから」恐らく・・・元師匠の教えをそのまま貫いた結果この様になってしまったのかな?・・・

 本当に、今場所の「名古屋場所」は寂しいね。初日で大関が全員が負けて「横綱日馬富士」まで2連敗して・・・その後「横綱鶴竜」の休場(実は、モンゴルの横綱の中では一番私が好きな関取なのである)それこそ彼は、これからの「資質」が問われている。ここ四場所中「そのうち三場所途中休場」

 仕方ないのかな〜?

「でも、資質って色々あると思うよ」「横綱としてのふさわしさ・取り組みさ・その他色々ね・・・」

 今日は全勝だった平幕の「前頭八枚目碧山」が「前頭六枚目阿武咲」に破れてしまい全勝は「横綱白鵬」のみ・・・
宇良関も 気の毒だよ、「横綱二人」「大関一人」そして遠藤までも休場した為に、本来ならばまだまだ当たらなくても良い「横綱」との対戦。

普通じゃありえない「前頭四枚目」の力士が中日に当たるなんて・・・でも、「横綱戦」を早く経験してよかったのかな?

 でも「若干変化したよね、横綱サンよ」以前私が書いた「ブログ」は何だったんだろね〜・・・でも、今回は引っくり返ってしまった「宇良関」の背に手を当てた事には「若干横綱としての資質」を認めてあげたよ。

 結びの一番「横綱日馬富士」よく「かっとなる事」こらえたね・・・「横綱相撲だったよ」「輝」も良く頑張った。「下手出し投げ」じゃ仕方ないものね。

 それから幕内最高齢の「豪風」よく頑張った。「千代丸」と叩いて叩いてその間に、「もの差し」になって両まわしを取って・・・疲れたよね・・・でも・・・ずっとその後動かず「自分の息をととのいて」「千代丸」は「豪風」にさされた両腕を上から抱え込んでいたけれど・・・長い間土俵際で動かなくて・・・私には「これ豪風休んでる」とすぐにわかったよ。
 そうだよね、それも一つの手だよ。じっくり休んで、両手を抱え込んでいる「千代丸」の方が苦しそうで・・・「寄り切り」で「豪風」の勝ち。

 頑張れ「豪風」

今日は、「正代」は「玉鷲」に「掬い投げ」での勝利「正代」の上手さが出た取り組みであった。

 「玉鷲」は今時点で既に「4勝4敗」・・・また出直しになってしまうのかな?と思う次第である。

後、「白鵬の連勝を止めるのは「横綱日馬富士」か「大関高安」しかいないのかな?

画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大相撲「名古屋場所8日目」「横綱の資質とは・・・」 SNOW FARM/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる