SNOW FARM

アクセスカウンタ

zoom RSS 「シンザン記念(GV) /アーモンドアイ(ロードカナロア産駒)が突き抜けV!

<<   作成日時 : 2018/01/08 18:33   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

シンザン記念(GV) 京都競馬場 1600m(芝・外) 別定 3歳オープン」について
 8日、京都競馬場で行われたシンザン記念(3歳・GIII・芝1600m)は、出遅れて後方からの競馬となった戸崎圭太騎手騎乗の1番人気アーモンドアイ(牝3、美浦・国枝栄厩舎)が、直線で外から一気に突き抜け、2着の7番人気ツヅミモン(牝3、栗東・藤岡健一厩舎)に1.3/4馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分37秒1(稍重)。

 さらにクビ差の3着に4番人気カシアス(牡3、栗東・清水久詞厩舎)が入った。なお、2番人気ファストアプローチ(牡3、美浦・藤沢和雄厩舎)は4着、3番人気カフジバンガード(牡3、栗東・松元茂樹厩舎)は5着に終わった。

 勝ったアーモンドアイは、父ロードカナロア、母フサイチパンドラ、その父サンデーサイレンスという血統。昨年10月8日の未勝利戦に続く連勝で、重賞初制覇を飾った。また、鞍上の戸崎圭太騎手及びオーナーのシルクレーシングは、6日の中山金杯(セダブリランテス)、7日のフェアリーS(プリモシーン)に続く3日連続重賞勝利となった。

【勝ち馬プロフィール】
◆アーモンドアイ(牝3)
騎手:戸崎圭太
厩舎:美浦・国枝栄
父:ロードカナロア
母:フサイチパンドラ
母父:サンデーサイレンス
馬主:シルクレーシング
生産者:ノーザンファーム
通算成績:3戦2勝(重賞1勝) (NET KEIBAより)

 昨年に続いての雨の中の「シンザン記念」昨年は「キョウヘイ」が最後尾から追い込んで来て、両手を上げて喜んだ思いが今でも残っている。

 「シンザン記念」からは、今年のクラシックにつながる馬達が沢山出ている。

ただ・・・今回の優勝馬は「ロードカナロア産駒」なので、マイル路線かな?と思う所があるのですが・・・

 三連複「2通り買って」見事に、縦目でした(涙)

それにしても「戸崎ジョッキー」今年は金杯から3日間連続の重賞優勝。

 出だしが良いようで。

着 順

1着 3枠 3番 アーモンドアイ 牝3 54.0 戸崎圭 タイム1:37.1 1番人気 オッズ2.9 上り34.4 (美浦)国枝 464(-2)

2着 6枠 7番 ツヅミモン 牝3 54.0 秋山 タイム1:37.4 着差1.3/4 7番人気 オッズ16.7 上り35.5 (栗東)藤岡 540(0)

3着 8枠 11番 カシアス 牡3 57.0 浜中 タイム1:37.4 着差クビ 4番人気 オッズ7.5 上り35.6 (栗東)清水久 482(+2)

画像



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「シンザン記念(GV) /アーモンドアイ(ロードカナロア産駒)が突き抜けV! SNOW FARM/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる