SNOW FARM

アクセスカウンタ

zoom RSS 「2018年名古屋場所」四日目「三連勝だった横綱白鵬」が休場。

<<   作成日時 : 2018/07/11 16:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 今日は、いつもならもう少し早い時間から「大相撲」を見た私であるが・・・

丁度「十両」の「安美錦関」と「青狼関」との取り組みから、見る事が出来た。

 今まで、ベテランの「安美錦関」は「青狼関」に勝った事が無く「苦手力士」あるいは「一番安美錦関が油に乘っている時なら思い切って相撲を取れるのではないか?しかしやはり思い切り相撲を取ってしまうと、怪我をするリスクが大きくなるし」と解説者は言っていたが。

 最初は少し「安美錦関」が変化してからの、「付き相撲」お互いに押してみたり、引いて見たり。
しかし今回は「安美錦関」も時々引きながらも、相手が引いた時にはしっかりと前に出て。

 最後は、「青狼関」が土俵際に押してきた中正に、一番得意とする「土俵際」でのくるりと回った「叩き込み」で見事に初めて「青狼関」から白星を取りこれで「三勝一敗」。

 後「五勝」と言うとまだまだほど遠いのかも知れないが、「安美錦関」の幕内への光が少し見えてきた中で、アナウンサーからの「今日からの横綱白鵬」の休場」、と言う言葉に驚いた。

 三日間の「横綱白鵬」の相撲を観ている限り、どこで痛めたのか?「膝の筋」を痛めた疑いで、昨日「正代戦」の前に、支度部屋で足を少し滑らせた。との話ではあるが・・・どう見ても、昨日の「正代戦」ではどう見てもその様な事は、見えなかったのではあるが・・・

 昨夜あたりから、腫れ出して今朝は既に膝が動かなくなり「痛み止め」を打って出る予定だったが、その後病院へ行って「二週間」の安静と言う事である。

 その事が「今日の午後二時ぐらい」になった為に、既に明日の「取り組み」も決まってしまっている事から、これからまた新たに「明日」の番付にも関わってしまった様だ。

 確かに、今日の相手は昨日見事な相撲で「大関高安」に土を付けた「千代の国関」とであったために、これからの事を考えれば、無難な決断だったのかも知れない。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「2018年名古屋場所」四日目「三連勝だった横綱白鵬」が休場。 SNOW FARM/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる