2019年1月14日(月曜)「3歳メイクデビュー」

2019年1月14日(月曜) 1回中山5日

4Rメイクデビュー中山 サラ系3歳 コース:1,200メートル(ダート・右) 混合指定 16頭立て 天候晴 ダート 良

マルガイ マリアズハート Maria's Heart(USA)

2019/01/14 1中山5 晴 4 3歳新馬 16頭立て 1枠 1番 オッズ6.2 3番人気 1着 大野拓弥 54 ダ1200 良
タイム 1:13.8 着差0.0 通過 1-1 ペース34.5-39.3 上り39.3 472(0) 2着馬 (ベストマジック) 600.0

 レース展開
先行争い芝の上内「4番ルナーレス」最内から「1番マリアズハート」が出て来て、まず先頭に立つ。二番手「9番ベストマジック」そしてその後ろ内「4番ルナーレス」外から「11番ペイシャエスティマ」がそれに並んで、その直後に2頭の間から「5番スマートエリス」で二番手グループは4頭となる。3馬身後ろ中団前に「13番アースプレリュード」内から押して「16番クリアセーリング」も上がっいって、その後ろ内から「2番タイセイアルディ」追走そして「12番レイナアブソルータ」で3コーナーへと向かって行く。そして外から「7番 リトルエイト」。後はバラバラで「8番フリータックス」・「6番ブレーマーヒル」大きく遅れて内「3番ニシノヴォーカル」外に「15番ウシェーランケー」が並んでその間から「14番ウインライジン」追走そして1頭更に遅れて「10番ノボガンコ」最後方。
 先団馬群は4コーナーカーブと入っており、前はわずかに先頭内「1番マリアズハート」外から「9番ベストマジック」が並びかけて来て4コーナーカーブから直線コースへ。後続は3馬身差が付いて、外「5番スマートエリス」が三番手外に出して追って来るのが「2番タイセイアルディ」で四番手、残り200mを切る。先頭逃げる「1番マリアズハート」、リード1馬身保って、外からは「9番ベストマジック」がまた少し差を詰めにかかり、三番手は「5番スマートエリス」、そして前は「1番マリアズハート」に並びかけに行く「9番ベストマジック」そしてゴール手前では「アタマ」の上げ下げで、2頭並んでゴールイン。1着「1番マリアズハート」そして2着はハナ差で「9番ベストマジック」、3着「5番スマートエリス」。


勝った「マリアズハート」≪マリアの心≫か・・・


【プロフィール】
父 Shanghai Bobby 性別 牝 馬主 (株)ノルマンディーサラブレッドレーシング
母 Maria's Dance 馬齢 3歳 調教師 菊沢隆徳(美浦)
母の父 Maria's Mon 生年月日 2016年5月9日 生産牧場 Sally J. Andersen
母の母 Ransom Dance 毛色 鹿毛  産地 米
馬名意味 母名の一部+心


2019年1月14日(月曜) 1回京都5日

6Rメイクデビュー京都 コース:1,600メートル(芝・右) 混合指定 15頭立て 天候晴 芝 良

ゲバラ Guevara(JPN)(近親馬 ピースマーク、アンシエルワープ)

2019/01/14 1京都5 晴 6 3歳新馬 15頭立て 3枠 4番 オッズ10.1 5番人気 1着 柴山雄一 56 芝1600 良
タイム 1:36.6 着差-0.2 通過 12-9 ペース35.6-36.5 上り35.5 480(0) 2着馬 (ベストチャーム) 600.0

 レース展開
好スタートは「14番ベストチャーム」、間から「7番トップオブメジャー」更に外「8番トウケイココノエ」内からは「5番タマモケトル」で向正面に入って行く。先頭は間から「8番トウケイココノエ」リード1馬身半、二番手内から「5番タマモケトル」その外「7番トップオブメジャー」三番手、四番手は外から「14番ベストチャーム」内から「3番レガーロブロッサム」が出て行く。後は2馬身後方で馬郡は固まって内から「2番スコルピウス」外に「6番ペイシャスムーズ」大外から「12番メイショウワカタケ」、「2番スコルピウス」と「6番ペイシャスムーズ」の間からは差が無く「1番メイショウパティオ」が追走で3コーナーへと向かう。後は2馬身あいて内に「10番ペイシャスムーズ」外には「11番トート」が並んで、残り800mを通過。後ろから4番目内「4番ゲバラ 」外から「9番ジャーネジャーネ」追走して、そしてその後ろに「13番アストライア」、最後方大きく遅れて「15番ゴースト」。
 前は3,4コーナー中間を通過して、わずかに先頭は内「8番トウケイココノエ」そして外に並んで行く「5番タマモケトル」で4コーナーへと向かう。そして「14番ベストチャーム」三番手、そしてその内に「3番レガーロブロッサム」、外を回って「7番トップオブメジャー」で4コーナーから直線コースへ。先頭は粘る「8番トウケイココノエ」そしてその外に「5番タマモケトル」そして外から「14番ベストチャーム」が2頭を捕らえて、また大外からは「4番ゲバラ 」が脚を伸ばして追い込んで来て残り200mを通過。前は2頭広がって、三番手には「7番トップオブメジャー」そして外から「4番ゲバラ 」が内にいた「14番ベストチャーム」を捕らえて1馬身の差をつけてゴールイン。


「ジャーネジャーネ」一瞬考えたけど、何に対して「ジャーネジャーネ」 それから、大差で最後方だった「ゴースト」は名前の如く・・・実況していた人も、最初はわからなかったよ今度は、わからない様にいつの間にか「1着」になってね。


【プロフィール】
父 ディープインパクト 性別 牡 馬主 ニッシンレーシング
母 エリモハルカ 馬齢 3歳 調教師 伊藤大士(美浦)
母の父 ナリタトップロード 生年月日 2016年5月28日 生産牧場 チャンピオンズファーム
母の母 エリモメロディー 毛色 鹿毛  産地 新ひだか町
馬名意味 人名より


(馬のプロフィールはJRAより)

画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック