2019年2月2日(土曜)「3歳メイクデビュー」

2019年2月2日(土曜)1回東京3日

2Rメイクデビュー東京 サラ系3歳 コース:1,400メートル(ダート・左) 混合指定 16頭立て 天候晴 ダート 稍重

タマモジャイブ Tamamo Jive(JPN)(近親馬 タマモマズルカ、タマモアモーレ)

2019/02/02 1東京3 晴 2 3歳新馬 16頭立て 8枠 16番 オッズ1.7 1番人気 1着 田辺裕信 54 ダ1400 稍
タイム 1:27.4 着差-0.7 通過 2-2 ペース36.2-37.7 上り37.6 508(0) 2着馬 (タイキリヴェール) 600.0

 レース展開
バラついたスタート後、好スタートは「15番ディレット」1馬身既に抜けていて、二番手は広がって外から「16番タマモジャイブ」更に「10番キスオブライフ」インコースから「3番ジャングルキッド」と先行して、更にその後ろ「6番ランランコハク」後は外から「11番スーパーロキ」そして1馬身半差で内から「8番キタサンテンビー」外から「12番イデアエルピス」が追走。そしてその直後その間に「7番マーベラスアゲン」、その後内「4番カシノブレンド」外から「9番タイキリヴェール」が上がって行く、そして3馬身切れて「1番イデアエルピス」、後は後方離れて間から「13番アヴェントゥリスト」内「2番イデアエルピス」外から「5番サンウォータールー」と追走して、最後方「14番アクルックス」で残り800mを通過。
 前は4コーナーカーブから直線コースへ入って行く、先頭は逃げる「15番ディレット」リード1馬身、外から並んで行く「16番タマモジャイブ」残り400mを切って、その後は3馬身・4馬身離れて、後続からは「9番タイキリヴェール」が三番手に上がって来る。残り200mを切って前は「16番タマモジャイブ」が「15番ディレット」を捕らえて、先頭となる。そしてリード2馬身、今度は二番手の「15番ディレット」を追って「9番タイキリヴェール」が上がって来て、交わして二番手となる。そして「16番タマモジャイブ」は二番手の「9番タイキリヴェール」に4馬身の差を付けてゴールイン」。


「オキミヤゲ」か・・・14着・・・何となく自分自身を「置き土産」しちゃったみたいだね。今度は、頑張れ「オキミヤゲ」として を残して下さいね。
「ランランコハク」・・・楽しんで走っている様な・・・



【プロフィール】
父 ヘニーヒューズ 性別 牝 馬主 タマモ(株)
母 チャームダンス 馬齢 3歳 調教師 伊藤圭三(美浦)
母の父 アフリート 生年月日 2016年5月3日 生産牧場 前田牧場
母の母 ダンシングゴッデス 毛色 鹿毛  産地 新ひだか町
馬名意味 冠名+踊りの一種


2019年2月2日(土曜) 2回京都3日

4Rメイクデビュー京都 サラ系3歳 コース:1,800メートル(ダート・右) 混合指定 16頭立て 天候晴 ダート 稍重

ポディウム Podium(JPN)(近親馬 インフェルノ、ロケット)」

2019/02/02 2京都3 晴 4 3歳新馬 16頭立て 1枠 1番 オッズ37.0 11番人気 1着 岡田祥嗣 56 ダ1800 稍
タイム 1:56.3 着差-0.4 通過 1-1-1-1 ペース37.3-37.9 上り37.9 476(0) 2着馬 (スナイプ) 600.0

 レース展開
少しばらついたスタートで、前は固まって、外から「15番スナイプ」が前に出て来るが、その内「9番チューダーローズ」が交わして行き更に内「5番タマモサンシーロ」そして最内「1番ポディウム」そして外から「13番スマートネフィリム」も出て行く。ほぼ横一線で1コーナーをカーブして行くが、先頭は、コーナーワークを使って内「1番ポディウム」がわずかにリード二番手「13番スマートネフィリム」で2コーナーへと入って行く。その後内「5番タマモサンシーロ」並んで外「9番チューダーローズ」更に外から「15番スナイプ」も並んで、向正面。その後2馬身後ろに外から「6番クリノシラヌイ 」内から「10番モモコ」その2頭の間に入って行く「4番ビップセーラ 」で向正面中間。2馬身後方に外「16番レーヴナイト」間「7番ルミナスソード」内から「2番マテラブレス」が追走して、後方は「2番マテラブレス」の外目後ろから「8番ナムラオニヘイ」1馬身後に内「12番プチティラン」2馬身あいて外「14番ミユキディオニソス」内から「3番エスカルラータ」で最後方馬で残り800mを切って(「11番プレシャスメタル」が、向正面で競走中止)。
 先頭は3,4コーナー中間から4コーナーに向かって、「1番ポディウム」先頭でリード1馬身、二番手に「9番チューダーローズ」がわずかに上がって来て、残り400mを切って「9番チューダーローズ」の外には「15番スナイプ」内には「13番」と並ぶように3頭4コーナーカーブを回って来る。そして残り400mを切って「13番」は四番手と後退して、直線コースに入る。後方から追い込んで来るのは「10番モモコ」等、前は振り切った「1番ポディウム」2馬身、3馬身のリードを取って、二番手「15番スナイプ」で残り200mを切る。そして「9番チューダーローズ」は三番手で粘っている。そして「1番ポディウム」は2番手「15番スナイプ」に2馬身半の差をつけてゴールイン。


「モモコ」か~春も近い女の仔らしい名前モモのお節句ももう少しだもねそれにしても、「1着」と「2着」の争い・・・正に「ポディウム(表彰台)」が「スナイプ(狙撃)」から逃げ切って、今回は「表彰台」の真ん中に立ったって言う感じでしたね。


【プロフィール】
父 モンテロッソ 性別 牡 馬主 ゴドルフィン
母 モケット 馬齢 3歳 調教師 野中賢二(栗東)
母の父 Maria's Mon 生年月日 2016年4月21日 生産牧場 ダーレー・ジャパン・ファーム(有)
母の母 Eternal Reve 毛色 鹿毛  産地 日高町
馬名意味 表彰台


(馬のプロフィールはJRAより)

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック