2019年2月11日(月曜) 「3歳メイクデビュー」

2019年2月11日(月曜) 1回東京5日

6Rメイクデビュー東京 サラ系3歳 コース:1,600メートル(芝・左) 混合指定 16頭立て 天候曇 芝 良

テイクザヘルム Take the Helm(JPN)(近親馬 シルバーコンパス、クレスクント)

2019/02/11 1東京5 曇 6 3歳新馬 16頭立て 6枠 11番 オッズ7.7 3番人気 1着 戸崎圭太 54 芝1600 良
タイム 1:35.9 着差-0.2 通過 7-7 ペース35.2-34.9 上り34.1 466(0) 2着馬 (ボマイェ) 600.0

 レース展開
バラついたスタートの中で、「4番レイバーリフォーム」後方からのスタート。好スタートは「7番フジミ」それを外から「13番ハルシオンデイズ」がそれを交わして行って、最内からは「1番マイネルバッカーノ」そして「2番イニシアティブ」とこの2頭が先頭二番手で、「13番ハルシオンデイズ」は三番手。その後2馬身、3馬身後方に外から「15番トレミエール」は四番手から三番手を狙って、その後外「10番キープオンゴーイン」最内からは「7番フジミ」間から追い上げて「9番ジーガスリッド」並んで行って、残り1200mを切る。その後ろ2馬身切れて、中団外から「12番ホウオウスティング」その内に2頭「8番 スズロザーナ」・「11番テイクザヘルム」そして後最内に「3番レッドサイオン」外から「16番ボマイェ」が並んで行って、先頭まで12,3馬身で間から「14番エニシ」が追走で3コーナーを回って行く。そして後方集団は、2馬身後方に「5番ウォルフズハウル」外目に内「4番レイバーリフォーム」外「6番サツキナデシコ」と並んで、この2頭が最後方馬。
 先団は4コーナーカーブに向かって行き、「1番マイネルバッカーノ」先頭、二番手に「13番ハルシオンデイズ」で残り600mを切る。2馬身後ろに外に持ちだした「2番イニシアティブ」三番手で4コーナーから直線コースへ向かって行く。更に外から「15番トレミエール」、その外から「10番キープオンゴーイン」、更に外「11番テイクザヘルム」と横に大きく広がって、その後「16番ボマイェ」六、七番手。坂を上がって先頭「1番マイネルバッカーノ」リードは1馬身だったが、離れた外から「11番テイクザヘルム」が上がって来て、残り200mを切る。更に外から「16番ボマイェ」が追って来て、先頭は完全に抜けた「11番テイクザヘルム」外から「16番ボマイェ」その内に「3番レッドサイオン」で二番手争い接戦で、「11番テイクザヘルム」は二番手に1馬身半の差をつけてゴールイン、2着馬「16番ボマイェ」3着はクビ差で「3番レッドサイオン」。


「フジミ」誰もが、願っている「不死身」今度は、頑張ってね 「サツキナデシコ」は、「サツキ」は冠名だけど、二つ足して本当に「女の仔」らしい名前ですね。


【プロフィール】
父 ノヴェリスト 性別 牝 馬主 (有)キャロットファーム
母 ヴェラブランカ 馬齢 3歳 調教師 安田翔伍(栗東)
母の父 クロフネ 生年月日 2016年2月1日 生産牧場 (有)社台コーポレーション白老ファーム
母の母 アドマイヤサンデー 毛色 芦毛  産地 白老町
馬名意味 舵をとる。母名より連想

(馬のプロフィールはJRAより)

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック