2019年2月16日(土曜)「3歳メイクデビュー」「東京も京都も単勝万馬券」

2019年2月16日(土曜) 1回東京7日

4Rメイクデビュー東京 サラ系3歳 コース:1,400メートル(ダート・左) 混合指定 16頭立て 天候晴 ダート 良

チバタリアン Chibatarian(JPN) (近親馬 サチノリーダース、キングガンホー)

2019/02/16 1東京7 晴 4 3歳新馬 16頭立て 7枠 14番 オッズ116.7 16番人気 1着 宮崎北斗 54 ダ1400 良
タイム 1:27.7 着差0.0 通過 12-12 ペース36.6-38.5 上り37.4 430(0) 2着馬 (メイショウカスガ) 600.0

   レース展開
好ダッシュは「13番ブルーコーラル」、しかし内から「1番ノボオリエンス」が迫って行って「1番ノボオリエンス」が先頭となる。間からは「5番ビジュミノル」そして4枠2頭「7番ニューヨークキャプ」・「8番ビービーアライヴ」も先団について、その外から「12番メイショウカスガ」内から追い上げて行った「4番ロコマイカイ」は先団の後ろ。この外に「12番メイショウカスガ」そして2頭の間に「9番アンソランス」が上がって行って、残り1000m、そして外から「16番タイガーストライプ」が前へと押し出して行く。2馬身後に「13番ブルーコーラル」その内に「2番キュートアクトレス」そして外から「3番アースペガー」が追走して、3コーナーカーブ。3,4コーナー中間、4馬身切れて「14番チバタリアン」この後また4馬身あいて「10番エリーベル」・「6番トーセンコモドール」で4コーナーカーブへ向う。後方2頭は「15番ロードトゥドラゴン」、そして「11番テイエムアラタカ」が最後方馬。
 4コーナーカーブから直線コースに向かって「1番ノボオリエンス」先頭だが外から並んで行った「7番ニューヨークキャプ」、残り400m、その外に持ちだした「12番メイショウカスガ」とその後ろに「13番ブルーコーラル」も追い上げて来て、残り200mを切る。内ラチ添いで粘る「1番ノボオリエンス」わずかに先頭だが、外から「12番メイショウカスガ」が並んで行って、後方から追い上げて来た「14番チバタリアン」が離れた外からこの2頭に迫って来る。そして最後はこの3頭の攻防戦、内「1番ノボオリエンス」は少し遅れて外の「12番メイショウカスガ」内の「14番チバタリアン」との追い比べの中で、「14番チバタリアン」がわずかアタマ差をつけてゴールイン。


「チバタリアン」か~「中山競馬場」でまた「脚」を爆発させるのかな


【プロフィール】
父 キャプテントゥーレ 性別 牝 馬主 井上久光
母 バクシンオージョ 馬齢 3歳 調教師 柴田政人(美浦)
母の父 タイキシャトル 生年月日 2016年5月1日 生産牧場 競優牧場
母の母 ファゼンデイロ 毛色 芦毛  産地 新冠町
馬名意味 千葉県の怪物をイメージ


2019年2月16日(土曜) 2回京都7日

3Rメイクデビュー京都 サラ系3歳 コース:1,800メートル(ダート・右) 混合指定 16頭立て 天候曇 ダート 良

テーオーキャンディ T O Candy(JPN) 放牧(近親馬 テーオーフォース、アルカンジュ)

2019/02/16 2京都7 曇 3 3歳新馬 16頭立て 2枠 3番 オッズ100.3 13番人気 1着 川須栄彦 54 ダ1800 良
タイム 1:55.6 着差-1.6 通過 1-1-1-1 ペース37.8-38.1 上り38.1 424(0) 2着馬 (タガノハツコイ) 600.0

 レース展開
「14番アドマイヤジョイ」は後方からのスタート、先頭争いは、内から「3番テーオーキャンディ」が出て行くが外から各馬殺到して、「8番タガノハツコイ」・「15番スズカミュージック」・「16番クリノベイクイーン」で4頭一団。馬郡の中から上がって行く「9番ナムラシンゲキ」は五番手以降の一線で、内は「5番エターナルディーバ」最内には「1番ルナール」で、1コーナーを回って行く。「12番カタールパール」はかなり外目を回って中団の後ろ、前は「3番テーオーキャンディ」リード2馬身で2コーナーをカーブして、向正面。そして二番手「8番タガノハツコイ」後は内「1番ルナール」外から「15番スズカミュージック」が並んで三番手、1馬身後方間から「5番エターナルディーバ」は五番手、そしてここで後ろから一気に上がって来た「12番カタールパール」、中団から先団へと追い上げて、それに連られて外目にいた「9番ナムラシンゲキ」も上がって行く。後は「5番エターナルディーバ」の内に「2番ジュンサロベツ」、2馬身後ろに「7番ラッキーグラン」、そして3馬身後方に「16番クリノベイクイーン」、その直後に内「4番ニホンピロマーサ」そしてその外から「10番シブヤクロッシング」で残り800mを切って、1000mの通過タイムは「64.5秒」で3コーナーのカーブ、そして外から「11番シゲルヒラコー」が上がって行く。後は後方内に「13番ブリエスフェール」外から「6番ダノンサザン」追走で、最後方馬は「14番アドマイヤジョイ」だがそのまま外から上がって行く。
 3コーナーから4コーナー、単独先頭はは抜けている「3番テーオーキャンディ」リードは3馬身、そして「12番カタールパール」は後退して行く。そして二番手は「8番タガノハツコイ」で4コーナーカーブから直線コースへ。内から接近するのは「2番ジュンサロベツ」後は外から「9番ナムラシンゲキ」馬郡の中からは「15番スズカミュージック」残り200mを切って、先頭「3番テーオーキャンディ」は独走状態で、二番手は「8番タガノハツコイ」そして三番手は「2番ジュンサロベツ」。そして「3番テーオーキャンディ」は完全に抜けて10馬身の差をつけてゴールイン。


「スズカミュージック」「シブヤクロッシング(渋谷交差点)」「エターナルディーバ」「クリノベイクイーン(浜の女王)」

それより、直線近くで急に下がって行って大差で最下位だった「1番人気カタールパール」大丈夫だったのかな


【プロフィール】
父 エイシンフラッシュ 性別 牝 馬主 小笹公也
母 キャンディーストア 馬齢 3歳 調教師 梅田智之(栗東)
母の父 スペシャルウィーク 生年月日 2016年3月20日 生産牧場 ヤナガワ牧場
母の母 フサイチハッスル 毛色 黒鹿毛 産地 日高町
馬名意味 冠名+砂糖菓子


(馬のプロフィールはJRAより)

画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック