2019年1月27日(日曜)「3歳メイクデビュー」

2019年1月27日(日曜)1回東京2日

3Rメイクデビュー東京 サラ系3歳 コース:1,600メートル(ダート・左) 混合指定 16頭立て 天候晴 ダート 良

マルガイ カフェクラウン Cafe Crown(USA)

2019/01/27 1東京2 晴 3 3歳新馬 16頭立て 6枠 12番 オッズ1.2 1番人気 1着 ルメール 56 ダ1600 良
タイム 1:39.3 着差-1.6 通過 1-1 ペース35.3-38.1 上り38.1 516(0) 2着馬 (オオゾラ) 600.0

 レース展開
バラついたスタートで「7番カフェノヴィーン」後方から、好スタート・好ダッシュは「12番カフェクラウン」1馬身差を付けてゲートコースに入る。そして二番手内から「5番アールウォーケン」体半分まで差を詰めて、この2頭が既に後続を離して、その後ろ外目「11番ディープカミーノ」三番手、その内に「6番デルマアンバリッド」が「11番ディープカミーノ」に並んで行って、外から「16番プリモスペード」内ラチ添いに「2番ラストライト」、その後ろに間から「15番マカルーテソーロ」。そして外から「13番オオゾラ」が上がって行く、2馬身後方に「10番ラドミュージシャン」その後外「14番レジーナトウショウ」内に「3番マーストファクト」そして5馬身、6馬身馬郡が切れて「9番コトブキジェダイト」。更にその後ろ6馬身離れて、後方4頭内「4番ラインハーベスト」外に「8番グリニッジシチー」、更に5,6馬身差で「1番ウインドカクテル」、そして最後方馬「7番カフェノヴィーン」。
 先団グループは4コーナーへと向かって行く。段々馬群も固まって来て、先頭はわずかに「12番カフェクラウン」外から差を詰めて行く「5番アールウォーケン」4コーナーカーブ残り600mを切って、三番手外から上がって来た「16番プリモスペード」。4コーナーカーブから直線コースへ、「12番カフェクラウン」と「5番アールウォーケン」の間を割って来ようとする「11番ディープカミーノ」、先頭「12番カフェクラウン」は残り400mを切った所で後続を振り切って、リード4馬身、5馬身と離して行く。そして二番手「5番アールウォーケン」外から「16番プリモスペード」が追って来て、更に「13番オオゾラ」内から「11番ディープカミーノ」間を割ろうとする「15番マカルーテソーロ」。残り100mを切って先頭の「12番カフェクラウン」は独走状態が止まらない、二番手に「16番プリモスペード」が上がって来た時、それを外から「13番オオゾラ」が並んで交わして二番手に。そして「12番カフェクラウン」は圧倒的な強さで、2着馬「13番オオゾラ」に10馬身もの差を付けてゴールイン。


見事なパフォーマンスを魅せてくれた「カフェクラウン」新馬戦でこれだけの、逃げ脚を見せてくれました。このレースにも、様々な心に残る「馬名」が出て来ました。「オオゾラ」、「ウインドカクテル」、「ラドミュージシャン」}


【プロフィール】
父 Mineshaft 性別 牡 馬主 西川光一
母 Two Trail Sioux 馬齢 3歳 調教師 堀宣行(美浦)
母の父 Indian Charlie 生年月日 2016年3月13日 生産牧場 Jason Litt, Litt Family Horse Trust & Alex Solis II
母の母 Quiet Trail 毛色 鹿毛  産地 米
馬名意味 冠名+王冠

6Rメイクデビュー東京 サラ系3歳 コース:1,800メートル(芝・左) 指定 16頭立て 天候晴 芝 良

アイワナビリーヴ I Wanna Believe(JPN)(近親馬 アイワナシーユー)

2019/01/27 1東京2 晴 6 3歳新馬 16頭立て 1枠 2番 オッズ2.3 1番人気 1着 マーフィ 54 芝1800 良
タイム 1:48.9 着差-0.6 通過 3-3-3 ペース36.5-34.3 上り34.0 462(0) 2着馬 (ブラックパイン) 600.0

 レース展開
バラついたスタートの中で好スタートは「13番セイウンシェリー」また内から「2番アイワナビリーヴ」が良いスタートを切って、第2コーナーカーブにさしかかる。内からは「7番バベルノトウ」が出て来て、外から「11番ゴールドアックス」が出て来て二番手となり「2番アイワナビリーヴ」は三番手のインコースに控える。そのすぐ外に「13番セイウンシェリー」、そしてその後内から「4番ブラックパイン」が追走して、そのすぐ外からは「12番アウトストリップ」そしてその間に「10番ミヤコノユメ」。その後ろインコースから「6番ララコンフィアン」外から「14番マリノスピカ」と中団で3馬身後方に、「9番ジョディーベルボワ」そして内から「8番ダイワエターナル」が追走する。3馬身あいて「15番パシフィスタ」更に3,4馬身離れて、後方は固まって内「3番シゲルレッドダイヤ」外から「16番セグーロ」が3コーナーを回って行って、2馬身離れて内「1番セオリー」外から「5番ノアキセキ」最後方馬。
 先団は、3,4コーナー中間から4コーナーに向かって行く。最初の1000mの通過は「61.8秒」、先頭「7番バベルノトウ」わずかにリード体半分、「11番ゴールドアックス」外目の二番手、このインコースに三番手「2番アイワナビリーヴ」が前を追って行く。そのすぐ外に「12番アウトストリップ」4コーナーカーブから直線コースに向かって、やや離れた外から今度は「11番ゴールドアックス」が先頭になって、リード1馬身内から「7番バベルノトウ」も食い下がり、その後ろにいた「2番アイワナビリーヴ」が「11番ゴールドアックス」の外へと持ち出して、前2頭を追って来る。そして後ろから追って来た各馬、「2番アイワナビリーヴ」は前2頭を交わして完全に抜け出して、2,3馬身のリード、そして「4番ブラックパイン」が二番手に上がる。三番手は「7番バベルノトウ」・「11番ゴールドアックス」、そして外から差を詰めて来るのが「6番ララコンフィアン」でそれらを交わして三番手となる。そして「2番アイワナビリーヴ」は2着馬「4番ブラックパイン」に3馬身半の差を付けてゴールイン。


「アイワナビリーヴ」か・・・≪彼女の力を信じたい≫か、 大きなお仕事してくれましたね。お見事でした。。「ミヤコノユメ」、「シゲルレッドダイヤ」は誰に上げるのかな


【プロフィール】
父 ジャスタウェイ 性別 牝 馬主 DMMドリームクラブ(株)
母 ワナダンス 馬齢 3歳 調教師 戸田博文(美浦)
母の父 The Leopard 生年月日 2016年2月8日 生産牧場 ノーザンファーム
母の母 Wannabe 毛色 黒鹿毛 産地 安平町
馬名意味 彼女の力を信じたいという出資者ひとりひとりの想いを込めて


2019年1月27日(日曜) 2回京都2日

6Rメイクデビュー京都 サラ系3歳 コース:1,800メートル(芝・右 外) 混合指定 16頭立て 天候晴 芝 良

マルガイ ユニコーンライオン Unicorn Lion(IRE)

2019/01/27 2京都2 晴 6 3歳新馬 16頭立て 7枠 13番 オッズ1.7 1番人気 1着 M.デム 56 芝1800 良
タイム 1:50.1 着差-0.1 通過 2-2 ペース36.6-35.6 上り35.4 540(0) 2着馬 (ホッコーメヴィウス) 600.0

 レース展開
「15番ピエナペリー」好スタートだが、すぐに一団となり「13番ユニコーンライオン」が前に出る。そして内から「10番ラインエミネント」が出て来て先頭と立ち外から「14番メイショウハクト」が三番手、最内から「5番サダムゲンヤ」で周回コースで2コーナー近くへ出て来る。先頭は「10番ラインエミネント」リードはわずか、二番手その外に「13番ユニコーンライオン」更にその外差が無く「14番メイショウハクト」、そして2馬身あいて内から「5番サダムゲンヤ」外から「11番レッドアクトレス」追走で、大外から「3番エッセンツァ」がそれに取り付いて行く。更に1馬身後方に、内「1番セルプランタン」外「2番サマーセント」、そして外から「8番ホッコーメヴィウス」がその2頭を追って行く。その後ろの集団は、1馬身後ろに内「4番キタノハピネス」間「9番フェイトフル」外目に「12番プレガリア」が追走、そして更に3馬身ひらいて外から「7番アスカナターシャ」間「6番マーシデスペラード」最内「16番ロードブレス」の順で差が殆ど無く追走して行き坂の下りに入って行き最後方は2馬身後に「15番ピエナペリー」。
 先団は、3,4コーナー中間、残り600mを切って、先頭は「10番ラインエミネント」リード1馬身ぐらい。二番手「13番ユニコーンライオン」、三番手「14番メイショウハクト」その内に「11番レッドアクトレス」と最内に「5番サダムゲンヤ」で直線コースへと入る。先頭は「10番ラインエミネント」、そして外から「13番ユニコーンライオン」が体を寄せて来て、また大外を付いて「8番ホッコーメヴィウス」があっという間に追い込んで来る。そして「8番ホッコーメヴィウス」が残り200mを切った所でわずかに先頭に立つが内「13番ユニコーンライオン」も再度盛り返して先頭を奪い返す。後方からは「11番レッドアクトレス」そして外から「3番エッセンツァ」も追い込んで来る。そして先頭は「13番ユニコーンライオン」で2着馬「8番ホッコーメヴィウス」に体半分のリードを取ってゴールイン。また3着には三番手争いの末「11番レッドアクトレス」。



【プロフィール】
父 No Nay Never 性別 牡 馬主 ライオンレースホース(株)
母 Muravka 馬齢 3歳 調教師 矢作芳人(栗東)
母の父 High Chaparral 生年月日 2016年1月29日 生産牧場 Desert Star Phoenix Jvc
母の母 Tabdea 毛色 黒鹿毛 産地 愛
馬名意味 イギリス王家の象徴


(馬のプロフィールはJRAより)

画像




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック