2019年2月24日(日曜)「3歳メイクデビュー」/「ソダネー、中山4R・ダート1200に出走」

2019年2月24日(日曜) 2回中山2日

4Rメイクデビュー中山 サラ系3歳 コース:1,200メートル(ダート・右) 指定 16頭立て 天候晴 ダート 良

アッシャムス Ashshams(JPN)(近親馬 フェンドオフ、レモンティー)

2019/02/24 2中山2 晴 4 3歳新馬 16頭立て 4枠 7番 オッズ3.0 1番人気 1着 三浦皇成 54 ダ1200 良
タイム 1:14.6 着差-0.1 通過 2-2 ペース36.2-38.4 上り38.3 484(0) 2着馬 (ナムラジョニー) 600.0

 レース展開
外から「15番セドゥ」・「14番ゴールドプラネット」好スタート、しかしダートコースに入る内から「3番パイカジ」が出て来て先頭に立つ。そして二番手「7番アッシャムス」その内から「6番スプーンミー」三番手、「14番ゴールドプラネット」四番手から三番手の「6番スプーンミー」の外に付けて行く。 五番手外から「15番セドゥ」その内から「11番ルナフラッシュ」それから外に「10番ヴァージンビート」が追走。2馬身差で「4番ナムラジョニー」3コーナーに向かって、1馬身後ろ外から「13番ローレルリース」内は「2番ソダネー」で3コーナーをカーブして行く。外から接近して行くのが「12番サンマッカレン」、その後は4馬身離れて「5番タイセイブランシュ」外から「16番ラキウラ」がそれに並んで行って、その後「9番エメラルドアゲン」で残り600mを切って、3コーナーをカーブして行き最後方馬は離れて「8番エリーブリーズ」。
 先団は4コーナーに向かって行って、わずかに先頭「3番パイカジ」残り400m4コーナーカーブ。外から「7番アッシャムス」が接近して来て4コーナーをカーブして直線コースへ向かう。その後内を狙って「6番スプーンミー」外から「11番ルナフラッシュ」、その後は前の間を狙って「14番ゴールドプラネット」・「1番ストイクス」。そして外から「11番ルナフラッシュ」が追い上げて、残り200mを切って前は「7番アッシャムス」が先頭となる。外から「11番ルナフラッシュ」が二番手に上り、三番手争い、大外から「4番ナムラジョニー」が脚を伸ばして上がって来る、そして「11番ルナフラッシュ」を交わして、「7番アッシャムス」は「4番ナムラジョニー」に3/4馬身の差をつけてゴールイン。


やっとメイクデビューに出て来ましたね、「ソダネー」。「ソダネー」つながりの「モグモグタイム」は、昨年の10月にメイクデビューに出走。しかしその後地方の「佐賀」に行ってしまいました。「ソダネー」は今回は「16頭立て中の8着」、お母さんの「カアチャンコワイ」が怒っていたりして・・・でも頑張って、ぜひとも未勝利戦を勝ちあがり「ソダネー」と何度も実況解説でその名前が呼ばれる日が来る時を待ってます。 
 

【プロフィール】
父 エンパイアメーカー 性別 牝 馬主 (株)KTレーシング
母 アドマイヤプルート 馬齢 3歳 調教師 武井亮(美浦)
母の父 アドマイヤコジーン 生年月日 2016年4月12日 生産牧場 桑田牧場
母の母 スプリングハーレー 毛色 鹿毛  産地 浦河町
馬名意味 太陽(アラビア語)


2019年2月24日(日曜) 1回阪神2日

6Rメイクデビュー阪神 サラ系3歳 コース:2,000メートル(芝・右) 混合指定 15頭立て 天候晴 芝 良

アモレッタ Amoretta(JPN)(近親馬 トラヴィアータ)

2019/02/24 1阪神2 晴 6 3歳新馬 15頭立て 7枠 12番 オッズ1.5 1番人気 1着 福永祐一 54 芝2000 良
タイム 2:04.1 着差0.0 通過 5-5-5-1 ペース37.5-34.8 上り34.5 480(0) 2着馬 (アークロイヤル) 600.0

   レース展開
ほぼ揃ったスタートの中で、中から「6番エイシンホープ」が前へと出て来る。そして外から並びかける「13番ランランウイング」、更に外から追い上げる「15番ゾロ」そのインコースに位置取る「3番グランジェット」、「12番アモレッタ」はその後ろで1コーナーを回って行く。そしてその後ろに「8番アークロイヤル」がいて、1,2コーナー中間。先頭は「6番エイシンホープ」リードは2馬身、二番手「13番ランランウイング」三番手は外目に「15番ゾロ」内は「3番グランジェット」で向正面に入る。2馬身差で五番手「12番アモレッタ」向正面中間、そして内から並びかける「8番アークロイヤル」更に1馬身半後方に外「14番レッドジェニファー」内から「9番ナリタムソウ」並走でこのグループは、固まって来る。そして2馬身後ろに外から「7番ディオーネプリンス」で最初の1000mを通過して、これから3コーナーカーブ。その後は内「4番レンジャーガール」、外から「1番ローゼンリッター」が上がって行って3コーナーを回って行く、2馬身後方に内「10番ジュルビアン」外「11番アスターブリザード」が並走する。そして3,4コーナー中間、4馬身、5馬身後に「5番タガノジャイアント」、また更に大きく遅れて最後方は「2番ジューンデイズ」。
 前は残り600mを切って、今度は横4頭広がって「6番エイシンホープ」外から「13番ランランウイング」、更に外に「15番ゾロ」大外から「12番アモレッタ」が並んで来て、一気に外から「12番アモレッタ」が出て来て4コーナーカーブから直線コースに向かって先頭に立ったのは「12番アモレッタ」内の「13番ランランウイング」は粘って、三番手は外から上がって来る「14番レッドジェニファー」。前は2頭の競い合い、残り200mを切って先頭は外の「12番アモレッタ」となり、三番手は更に外から追って来た「8番アークロイヤル」がまず「14番レッドジェニファー」を交わして、更に前にいる「13番ランランウイング」も交わして、ゴール手前で先頭に迫って来たが、「8番アークロイヤル」は「12番アモレッタ」にクビ差足らずで「12番アモレッタ」が先頭でゴールイン。



【プロフィール】
父 ディープインパクト 性別 牝 馬主 ゴドルフィン
母 オペラクローク 馬齢 3歳 調教師 藤原英昭(栗東)
母の父 Cape Cross 生年月日 2016年4月11日 生産牧場 ダーレー・ジャパン・ファーム(有)
母の母 Opera Comique 毛色 鹿毛  産地 日高町
馬名意味 オペラの登場人物名


(馬のプロフィールはJRAより)

画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック