タワーオブロンドン本格化V/京王杯スプリングカップ(GⅡ)

2019年「京王杯スプリングカップ(GⅡ) 東京競馬場 1400メートル(芝)」」について

 勝った「タワーオブロンドン」は、【父:Raven's Pass・母:スノーパイン・母の父:Dalakhani】の血統で、今までの成績は、昨年の「NHKマイルカップこそ12着」と大敗してしまったが、【4-2-4-2】・東京競馬場での成績は【1-1-0-2】、そして重賞では既に2勝上げていた。この日鞍上だった「D.レーンジョッキー」は、この日は既に「3勝」あげていた。それにしても、中団外目にずっと付けながらのレース。そして最後の直線での攻防には、度胆を魅せてジョッキー共々見事なレースで有り「レコードタイム」での決着。お見事としか言えないレース運びだった。


 レース展開
「4番トゥザクラウン」好スタート、しかし外から「13番ブロワ」が出て来て交わして先頭となる、又「15番ダイメイフジ」も「4番トゥザクラウン」を交わして二番手に。三番手に内「4番トゥザクラウン」、そして外から「6番ロジクライ」更に外に「8番キャナルストリート」で前5頭。その後2馬身あいて外「7番リナーテ」そして内から「1番リライアブルエース」。その2頭の後ろに外目に「9番タワーオブロンドン」で3コーナーカーブを向かえる。1馬身差で内「2番ドーヴァー」その外「14番スターオブペルシャ」が追走、また1馬身あいて内「5番ストーミーシー」外から「10番タイムトリップ」で、3,4コーナー中間、後方は2馬身離れて「12番ロードクエスト」・11番 エントシャイデン」、最後方は更に2馬身あいて「16番スマートオーディン」。
 先団は4コーナーカーブに入り、先頭は「13番ブロワ」でリード1馬身で残り600m、外から「15番ダイメイフジ」二番手で接近で4コーナーカーブ。「6番ロジクライ」三番手、そして外に出した「4番トゥザクラウン」で直線の攻防に入る。その後ろからは「8番キャナルストリート」そして「7番リナーテ」、好位外から追って来る「9番タワーオブロンドン」で残り400mを通過。その後ろから「2番ドーヴァー」・「14番スターオブペルシャ」、大外に持ちだした「10番タイムトリップ」・「14番スターオブペルシャ」が脚を伸ばして坂を登って来る。わずかに先頭は「4番トゥザクラウン」に変わって残り200mを切る、その後ろから接近して来る「6番ロジクライ」・「8番キャナルストリート」そして、外から「9番タワーオブロンドン」が一気に上がって来る。そして「4番トゥザクラウン」を「9番タワーオブロンドン」が交わして3/4馬身の差でゴールイン、二番手は3頭混戦で、勝利した「9番タワーオブロンドン」の内「4番トゥザクラウン」・「6番ロジクライ」外「7番リナーテ」、と全てハナ差で2着「7番リナーテ」、3着「6番ロジクライ」、4着は「4番トゥザクラウン」。



着 順

1着 5枠 9番 タワーオブロンドン 牡4 56.0 レーン タイム1:19.4 1番人気 オッズ3.6 上り33.1 通過7-6 (美浦)藤沢和 518(-8)

2着 4枠 7番 リナーテ 牝5 54.0 武豊 タイム1:19.5 着差3/4 6番人気 オッズ13.8 上り33.3 通過6-6 (栗東)須貝 488(-2)

3着 3枠 6番 ロジクライ 牡6 56.0 戸崎圭 タイム1:19.5 着差ハナ 2番人気 オッズ4.1 上り33.7 通過3-3 (栗東)須貝 514(-2)


 「京王杯SC・G2」(11日、東京)

 初コンビとは思えないほど息がピッタリ。タワーオブロンドン&レーンが、パーフェクトなレース運びでコースレコードV。好スタートを決めると、すぐに6、7番手のポジションで流れに乗った。抜群の手応えで直線に入ると、残り300メートルでレーンの右ムチに反応してグイグイと脚を伸ばす。着差以上に強い内容だった。

 千四の距離は3戦3勝。新潟大賞典に続き、来日3週目で早くも重賞2勝目のレーンは「折り合いがついてリズム良く走ってくれた。直線に入ってからも、しっかりといい脚を使ってくれた」と落ち着いた表情で振り返った。8日の最終追い切りで状態を確認。パートナーの力量を信頼して、自信に満ちた騎乗ぶりだった。次の安田記念(6月2日・東京)については「きょうは強い勝ち方だったけど、ボクはレースで1回乗っただけなので、千六でも強いかどうかはまだ分からない」と話すにとどまった。

 このレースで通算8勝目を挙げた藤沢和師は「折り合いがついて、いい競馬をしてくれた」と高く評価。大一番に向けては「千六の距離はギリギリだけど、(昨年11月の)キャピタルS(2着)でも頑張っていたからね」と期待をのぞかせ、騎手については「これから調整します」と話した。本格化しつつある素質馬が、G1奪取へ大きな弾みをつけた。

提供:デイリースポーツより

画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック