2019年「優駿牝馬(オークス)(GⅠ) 東京競馬場 2400メートル(芝)」

優駿牝馬(オークス)(GⅠ) 東京競馬場 2400メートル(芝) 定量 (牝) 3歳オープン

全馬未知の2400m、果たしてトップに躍り出るは誰

牝馬クラシック第2戦


東京・芝2400メートル

日本ダービー、ジャパンカップ、オークスといった主要なGⅠレースが行われる東京・芝2400メートルは、「JRAのチャンピオンコース」と言われる。ホームストレッチのスタート地点から1コーナーまでの距離は約350メートル。ゴール板を過ぎてから、1コーナー、2コーナー、向正面の半ばまで緩やかに下っていく。その後急な上り勾配があるが、それを越えると3コーナーまで下り。最後の直線は525.9メートル。直線に向いてすぐに約160メートルの上り坂(高低差2.0メートル)があり、ゴールまでの残り約300メートルはほぼ平坦となる。2000メートル近く走った後に坂を上り、そこからさらに加速する必要があるタフな構造。直線でのスピード能力、2400メートルをこなすスタミナ、インを回る操縦性の良さといった、総合的な能力が問われるコースだ。(JRAより)

過去のJRAのデーターによると

・前々走をチェック
過去10年の出走馬について、前々走別に成績をまとめると、優勝馬が複数出ているのは「チューリップ賞」組のみで、同組は3着以内馬11頭を数え3着内率が30%を超えている。

前々走がチューリップ組の:4番シェーングランツ;5着・8番ダノンファンタジー;1着・11番シゲルピンクダイヤ;2着・17番メイショウショウブ;9着

・前々走の着順も要チェック
過去10年の出走馬について前々走の着順別に成績を調べると、連対馬20頭はいずれも前々走で4着以内に入っていた。また、3着以内馬で見ても、30頭のうち28頭が4着以内だった。前走の着順にかかわらず、前々走で4着以内に入っていれば、オークスで上位争いに加わってくる可能性も十分に残されている、と言えそうだ。

上記のを参考に。ただ5着でも過去3着に1頭・10着以下でも3着に1頭来ている。ちなみに「6~9着馬」は、3着にまでも入っていない。

・前走5番人気以内馬が優勢
過去10年の出走馬について、前走の単勝人気別成績を調べると、連対馬20頭中19頭は前走で5番人気以内に支持されており、3着以内馬で見ても30頭中27頭が5番人気以内だった。中でも「1番人気」組は3着内率で40%超の数値を記録している。前走で上位人気に支持されていた馬には、高い評価を与えるべきだろう。

前走5番人気以内だった:出馬表を参照して下さい。

・芝1600メートル戦で2勝以上挙げている馬が強い
過去10年の出走馬について、芝1600メートル戦での勝利数別に成績をまとめると、「3勝以上」組が連対率で41.7%、3着内率で50.0%という高い数値を叩き出しているほか、「2勝」組も3着内率が30%を超えている。それに対し、「1勝」と「0勝」の2組を合わせると3着以内馬30頭のうち16頭と半数以上を占めているものの、共に好走率の数値はいまひとつ。芝1600メートル戦で2勝以上挙げている馬は、注目の存在となるだろう。

芝1600mで2勝以上上げている:1番ジョディー(赤松賞(500万下)・2歳新馬)・6番アクアミラビリス(エルフィンS(L)・2歳新馬)・8番ダノンファンタジー(チューリップ賞(G2)・阪神ジュベナイルF(G1)・2歳未勝利)・18番フィリアプーラ( フェアリーS(G3) ・2歳未勝利)

・年明け初戦の成績に注目
過去10年の優勝馬11頭について、年明け初戦のレースと着順を調べると、11頭中10頭が年明け初戦で2着以内に入っていた。また、11頭中9頭はオープンクラスのレースに出走していた。年明け初戦から“高いレベルのレースで2着以内に入っていた”という馬に注目したい。

年明け初戦の成績が2着以内だった:2番クロノジェネシス(クイーンCG3;東京1600/1着)・3番コントラチェック(菜の花賞500下l中山1600/1着)・5番エールヴォア(フラワーCG3;中山1800/2着)・8番ダノンファンタジー(チューリップG2;阪神1600/1着)・11番シゲルピンクダイヤ(チューリップG2;阪神1600/2着)・12番ウィクトーリア(3歳500下;中山1800/1着)・13番ラヴズオンリーユー(忘れな草賞L;阪神2000/1着)・16番ビーチサンバ(クイーンCG3;東京1600/2着)・18番フィリアプーラ(フェアリーG3;中山1600/1着)

昨年のデーターも追加してみましょう。(実際に昨年は、私自身は的中していたので)

・上位人気馬が優勢
2010年が1着同着だったため過去10年の優勝馬は11頭、そのうちの9頭が単勝10倍未満の支持を受けていた。また、2着馬は9頭中6頭が10倍未満だった。しかし、3着馬で10倍未満なのは3頭だけで、残る7頭は10倍以上だった。「20.0~49.9倍」の範囲からエリンコート(7番人気)とメイショウマンボ(9番人気)の2頭が優勝しているが、全体的には上位人気馬が優勢と言えるだろう。

2着馬はオッズが10倍未満の(しかし、昨年の2着馬リリーノーブルのオッズは「12.3」

・キャリア4~6戦の馬が好相性
過去10年の出走馬の通算出走数別の成績を調べると、キャリア4~6戦の馬が好成績。ただし、過去10年でキャリア6戦の馬は3勝しているものの、2着が0回で3着が1回だけと、連対率・3着内率ではいまひとつになっている。

キャリアが4~6戦の:2番クロノジェネシス(5戦)・3番コントラチェック(5戦)・4番シェーングランツ(6戦)・5番エールヴォア(6戦)・6番アクアミラビリス(4戦)・7番シャドウディーヴァ(6戦)・8番ダノンファンタジー(6戦)・9番ウインゼノビア(6戦)・10番カレンブーケドール(6戦)・11番シゲルピンクダイヤ(4戦)・12番ウィクトーリア(5戦)・14番フェアリーポルカ(4戦)・16番ビーチサンバ(5戦)・18番フィリアプーラ(4戦)

・前走のレース別成績もチェック
過去10年の出走馬の前走のレース別成績を調べると、3着以内馬30頭中29頭は前走が桜花賞、忘れな草賞、フローラSだった(残る1頭は皐月賞)。
その中でも中心は桜花賞組ということになるだろう。そこで、前走桜花賞組について、桜花賞での着順別にオークスでの成績を調べると、桜花賞で3着以内に入っていた馬の成績が良好。桜花賞で6着以下に敗れながらオークスで巻き返して優勝を飾った馬は過去10年で2頭いたが(2008年トールポピー、2013年メイショウマンボ)、その2頭は共に桜花賞で単勝4番人気以内に支持されていた。

出馬表を参照

・前年秋の成績にも要注目
過去10年のオークスでは、「前年の10月または11月に勝利を挙げていた」という馬が、2012年を除いて1頭ずつ連対している。昨年は10月22日のアイビーSを制していたソウルスターリングが快勝。今年も出走各馬の戦歴をチェックしておくことをお勧めしたい。

前年10月又は11月に勝利を上げていた:1番ジョディー(赤松賞500下;東京1600)・2番クロノジェネシス(アイビーSOP;東京1800)・4番シェーングランツ(東京1600)・5番エールヴォア(2歳未勝利;阪神1800)・6番アクアミラビリス(2歳新馬;東京1600)・7番シャドウディーヴァ(2歳未勝利;東京2000)・8番ダノンファンタジー(ファンタジG3;京都1400)・11番シゲルピンクダイヤ(2歳未勝利;京都1600)・13番ラヴズオンリーユー(白菊賞500下;京都1600・2歳新馬;京都1800)


出 馬 表

1枠 1番 ジョディー (2.0.2.4)4903.7万 戸田 博文(美浦) ←□□□ (抽選馬)
父:ダイワメジャー 母:ミスティーク2 (母の父:Monsun)
牝3/鹿 55.0kg 武藤 雅 東京芝;2400mの経験 経験無し

前走
2019/04/21 2東京2 晴 11 サンスポ賞フローラS(G2) 18頭立て 5枠 9番 オッズ28.3 9番人気 3着 武藤雅 54 芝2000 良 タイム 1:59.6 着差0.1 通過 1-1-1 ペース35.9-34.2 上り34.3 478(+6) 1着馬 ウィクトーリア 1,318.2


1枠 2番 クロノジェネシス (3.1.1.0)11446.8万 斉藤 崇史(栗東) □□←□ (桜花賞3着)
父:バゴ 母:クロノロジスト (母の父:クロフネ)
牝3/芦 55.0kg 北村 友一 東京芝;2400mの経験 経験無し

前走
2019/04/07 2阪神6 晴 11 桜花賞(G1) 18頭立て 2枠 4番 オッズ5.7 3番人気 3着 北村友一 55 芝1600 良
タイム 1:33.1 着差0.4 通過 8-9 ペース35.4-33.3 上り32.9 434(-4) 1着馬 グランアレグリア 2,954.7


2枠 3番 コントラチェック (3.1.1.0)5655.9万 藤沢 和雄(美浦) ←□□□ (獲得賞金9)
父:ディープインパクト 母:リッチダンサー (母の父:Halling)
牝3/黒鹿 55.0kg D.レーン 東京芝;2400mの経験 経験無し

前走
2019/03/16 2中山7 晴 11 フラワーC(G3) 13頭立て 4枠 4番 オッズ2.8 2番人気 1着 丸山元気 54 芝1800 良
タイム 1:47.4 着差-0.4 通過 1-1-1-1 ペース36.6-34.9 上り34.9 466(0) 2着馬 (エールヴォア) 3,546.9


2枠 4番 シェーングランツ (2.0.0.4)5024.6万 藤沢 和雄(美浦) □□□← (獲得賞金13)
父:ディープインパクト 母:スタセリタ (母の父:Monsun)
牝3/青鹿 55.0kg 武 豊 東京芝;2400mの経験 経験無し

前走
2019/04/07 2阪神6 晴 11 桜花賞(G1) 18頭立て 1枠 1番 オッズ19.2 6番人気 9着 武豊 55 芝1600 良
タイム 1:33.7 着差1.0 通過 16-15 ペース35.4-33.3 上り33.0 462(-10) 1着馬 グランアレグリア


3枠 5番 エールヴォア (2.2.1.1)3949.4万 橋口 慎介(栗東) □□←□ (獲得賞金14)
父:ヴィクトワールピサ 母:フィーリングトーン (母の父:ワイルドラッシュ)
牝3/黒鹿 55.0kg 松山 弘平 東京芝;2400mの経験 経験無し

前走
2019/04/07 2阪神6 晴 11 桜花賞(G1) 18頭立て 1枠 2番 オッズ26.1 8番人気 7着 松山弘平 55 芝1600 良
タイム 1:33.5 着差0.8 通過 13-15 ペース35.4-33.3 上り32.9 508(-2) 1着馬 グランアレグリア


3枠 6番 アクアミラビリス (2.0.0.2)3071万 吉村 圭司(栗東) □□←□ (獲得賞金14)
父:ヴィクトワールピサ 母:アクアリング (母の父:Anabaa)
牝3/鹿 55.0kg 藤岡 佑介 東京芝;2400mの経験 経験無し

前走
2019/04/07 2阪神6 晴 11 桜花賞(G1) 18頭立て 5枠 9番 オッズ12.4 5番人気 13着 M.デム 55 芝1600 良
タイム 1:34.6 着差1.9 通過 7-6 ペース35.4-33.3 上り34.7 408(-10) 1着馬 グランアレグリア


4枠 7番 シャドウディーヴァ (1.3.1.1)3899.2万 斎藤 誠(美浦) □□←□ (フローラS2着)
父:ハーツクライ 母:ダイヤモンドディーバ (母の父:Dansili)
牝3/黒鹿 55.0kg 岩田 康誠 東京芝;2400mの経験 経験無し

前走
2019/04/21 2東京2 晴 11 サンスポ賞フローラS(G2) 18頭立て 1枠 2番 オッズ5.4 2番人気 2着 岩田康誠 54 芝2000 良 タイム 1:59.5 着差0.0 通過 7-8-7 ペース35.9-34.2 上り33.5 464(-2) 1着馬 ウィクトーリア 2,136.4


4枠 8番 ダノンファンタジー (4.1.0.1)17236.9万 中内田 充正(栗東) □←□□ (桜花賞4着) 
父:ディープインパクト 母:ライフフォーセール (母の父:Not For Sale)
牝3/鹿 55.0kg 川田 将雅 東京芝;2400mの経験 経験無し

前走
2019/04/07 2阪神6 晴 11 桜花賞(G1) 18頭立て 7枠 15番 オッズ2.8 1番人気 4着 川田将雅 55 芝1600 良
タイム 1:33.1 着差0.4 通過 5-4 ペース35.4-33.3 上り33.4 462(+2) 1着馬 グランアレグリア 1,600.0


5枠 9番 ウインゼノビア (2.1.0.3)2848.7万 青木 孝文(美浦) □←□□ (獲得賞金16)
父:スクリーンヒーロー 母:ゴシップクイーン (母の父:フレンチデピュティ)
牝3/栗 55.0kg 松岡 正海 東京芝;2400mの経験 経験無し

前走
2019/04/21 2東京2 晴 11 サンスポ賞フローラS(G2) 18頭立て 3枠 6番 オッズ38.0 12番人気 7着 松岡正海 54 芝2000 良 タイム 1:59.9 着差0.4 通過 4-3-4 ペース35.9-34.2 上り34.1 468(+8) 1着馬 ウィクトーリア


5枠 10番 カレンブーケドール (2.1.1.1)3468万 国枝 栄(美浦) □←□□ (スイトピーS1着)
父:ディープインパクト 母:ソラリア (母の父:Scat Daddy)
牝3/鹿 55.0kg 津村 明秀 東京芝;2400mの経験 経験無し

前走
2019/04/28 2東京4 晴 11 スイートピーS(L) 12頭立て 5枠 6番 オッズ5.1 2番人気 1着 津村明秀 54 芝1800 良 タイム 1:47.7 着差0.0 通過 7-4-3 ペース37.3-33.3 上り33.1 464(-2) 2着馬 (シングフォーユー) 2,028.0


6枠 11番 シゲルピンクダイヤ (1.2.1.0)7716.6万 渡辺 薫彦(栗東) □□□← (桜花賞2着)
父:ダイワメジャー 母:ムーンライトベイ (母の父:High Chaparral)
牝3/黒鹿 55.0kg 和田 竜二 東京芝;2400mの経験 経験無し

前走
2019/04/07 2阪神6 晴 11 桜花賞(G1) 18頭立て 8枠 16番 オッズ20.0 7番人気 2着 和田竜二 55 芝1600 良
タイム 1:33.1 着差0.4 通過 15-12 ペース35.4-33.3 上り32.7 458(+6) 1着馬 グランアレグリア 4,909.4


6枠 12番 ウィクトーリア (3.0.0.2)6847.4万 小島 茂之(美浦) □□←□ (フローラS1着)
父:ヴィクトワールピサ 母:ブラックエンブレム (母の父:ウォーエンブレム)
牝3/鹿 55.0kg 戸崎 圭太 東京芝;2400mの経験 経験無し

前走
2019/04/21 2東京2 晴 11 サンスポ賞フローラS(G2) 18頭立て 2枠 4番 オッズ6.7 3番人気 1着 戸崎圭太 54 芝2000 良 タイム 1:59.5 着差0.0 通過 12-12-11 ペース35.9-34.2 上り33.2 466(-4) 2着馬 (シャドウディーヴァ) 5,327.4


7枠 13番 ラヴズオンリーユー (3.0.0.0)3744.1万 矢作 芳人(栗東) □□←□ (賞金獲得12)
父:ディープインパクト 母:ラヴズオンリーミー (母の父:Storm Cat)
牝3/鹿 55.0kg M.デムーロ 東京芝;2400mの経験 経験無し

前走
2019/04/07 2阪神6 晴 9 忘れな草賞(L) 9頭立て 7枠 7番 オッズ1.5 1番人気 1着 M.デム 54 芝2000 良
タイム 2:00.6 着差-0.5 通過 7-7-4-4 ペース36.3-35.0 上り34.6 456(+4) 2着馬 (ルタンブル) 2,023.1


7枠 14番 フェアリーポルカ (2.0.1.1)2746.3万 西村 真幸(栗東) □□←□ (抽選馬)
父:ルーラーシップ 母:フェアリーダンス (母の父:アグネスタキオン)
牝3/鹿 55.0kg 幸 英明 東京芝;2400mの経験 経験無し

前走
2019/04/21 2東京2 晴 11 サンスポ賞フローラS(G2) 18頭立て 8枠 18番 オッズ6.7 4番人気 5着 和田竜二 54 芝2000 良 タイム 1:59.6 着差0.1 通過 11-5-6 ペース35.9-34.2 上り33.7 472(+2) 2着馬 ウィクトーリア 520.0


7枠 15番 ノーワン (2.0.3.2)4750.5万 笹田 和秀(栗東) □□←□ (獲得賞金8)
父:ハーツクライ 母:プレイガール (母の父:Caerleon)
牝3/鹿 55.0kg 坂井 瑠星 東京芝;2400mの経験 経験無し

前走
2019/04/07 2阪神6 晴 11 桜花賞(G1) 18頭立て 6枠 12番 オッズ71.3 12番人気 11着 坂井瑠星 55 芝1600 良 タイム 1:34.2 着差1.5 通過 8-9 ペース35.4-33.3 上り34.0 482(+2) 1着馬 グランアレグリア


8枠 16番 ビーチサンバ (1.2.1.1)5993.4万 友道 康夫(栗東) □□←□ (桜花賞5着)
父:クロフネ 母:フサイチエアデール (母の父:サンデーサイレンス)
牝3/黒鹿 55.0kg 福永 祐一 東京芝;2400mの経験 経験無し

前走
2019/04/07 2阪神6 晴 11 桜花賞(G1) 18頭立て 7枠 14番 オッズ10.7 4番人気 5着 福永祐一 55 芝1600 良
タイム 1:33.2 着差0.5 通過 10-6 ペース35.4-33.3 上り33.3 470(-6) 1着馬 グランアレグリア 1,050.0


8枠 17番 メイショウショウブ (1.2.2.2)4549.6万 池添 兼雄(栗東) □←□□ (賞金獲得10)
父:ダイワメジャー 母:メイショウスズラン (母の父:キングカメハメハ)
牝3/栗 55.0kg 池添 謙一 東京芝;2400mの経験 経験無し

前走
2019/04/06 3中山5 晴 11 ニュージーランドT(G2) 14頭立て 2枠 3番 オッズ5.0 3番人気 2着 横山典弘 54 芝1600 良 タイム 1:34.2 着差0.0 通過 2-3-4 ペース35.9-33.9 上り33.6 480(-2) 1着馬 ワイドファラオ 2,230.4


8枠 18番 フィリアプーラ (2.0.1.1)4237.4万 菊沢 隆徳(美浦) □□←□ (獲得賞金11)
父:ハービンジャー 母:プリンセスカメリア (母の父:サンデーサイレンス)
牝3/鹿 55.0kg 丸山 元気 東京芝;2400mの経験 経験無し

前走
2019/04/07 2阪神6 晴 11 桜花賞(G1) 18頭立て 5枠 10番 オッズ95.2 13番人気 15着 丸山元気 55 芝1600 良 タイム 1:35.0 着差2.3 通過 18-18 ペース35.4-33.3 上り34.0 434(-2) 1着馬 グランアレグリア


画像


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック