SNOW FARM

アクセスカウンタ

zoom RSS 令和元年「大相撲五月場所・十日目」/「朝乃山関」・「栃ノ心関」・横綱鶴竜」一敗を守る。

<<   作成日時 : 2019/05/21 19:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 中盤戦も、今日で終わり。その中で、一敗力士の「朝乃山関」・「栃ノ心関」・「横綱鶴竜」は、それぞれ力強い取り組みで、一敗を守った。

 昨日は、「新大関貴景勝」が休場した為に「不戦勝」で「勝ち越し」を決めた「関脇栃ノ心」は、今日は「小結御嶽海」との取り組み。

 軍配が返り、あっという間に前みつに手をかけて、そのまま相手の「御嶽海関」を押して行き、何もさせないまま「寄り切り」で「御嶽海関」を破り、「九勝」となり、「大関返り咲き」まで後「一勝」とした。

 また、「横綱鶴竜」は以前「横綱鶴竜」の「付け人」をしていた「阿炎関」。

前回は、「阿炎関」はその時代の時の「恩返し」と「横綱鶴竜」を破ったのであるが・・・

 今までの、対戦は「一勝・一敗」

今回は、前回は「恩返し」として勝ったが、今回は前回よりどのくらい自分が強くなったかを、見てもらいたい。と言っていた様であるが・・・。

 まず立ち合いで、「横綱鶴竜」が「フライング(圧力をかける意味も有ったのかな」で、立ち合い不成立。

 そして二度目に立ち合いが有った後、直ぐに「阿炎関」は、右手で「横綱鶴竜」の首へのおっつけ。

「横綱鶴竜」は、そのおっつけで、顔は「上」を向いていたのであるが、「目」はしっかりと「阿炎関」の顔だけを見ていた。
 そして、どんなに「阿炎関」が「横綱鶴竜」を押しても、押しても、「横綱鶴竜」は全く動かない。

そして「阿炎関」の両足は、「バタバタ」するだけであった。その後見事に「横綱鶴竜」はあっという間に、「叩き込み」で「阿炎関」を破ったのである。

 今日の「横綱鶴竜」は、本当に強かった。」

明日から、千秋楽まで残り「五日間」。

 明日は、「妙義龍関」との取り組み・・・「え〜、妙義龍関既に七敗・・・応援している関取なのにな〜・・・」

 まぁ・・・一つの負け越しとして、明後日から頑張って〜。どうしても、今場所は「一人横綱」で頑張っている「横綱鶴竜」に久しぶりに優勝してもらいたいのである私です。

 「正代関」は、ここ二日続けて勝って早く勝ち越しを〜と思っていたのであるが、今日は「今場所」は本当に調子が良い「朝乃山関」との取り組みだった。

 何となく、嫌な気がしたんだよな〜・・・と言うか、足の指は本当に大丈夫なのかな

今日は「完敗」であった。と申しましょうか・・・「正代関」は、勝つ時は「こんなに強いのに〜」と思うけれど、いつも負けてしまう時は、腰が伸びてしまい(元々腰が高いのだが)あっけない時が多いものね〜。

 明日は、暴れんぼ〜の「松鳳山関」か・・・。あの手の回転に負けずに、先に中に入られないようにして頑張って〜

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
令和元年「大相撲五月場所・十日目」/「朝乃山関」・「栃ノ心関」・横綱鶴竜」一敗を守る。 SNOW FARM/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる