そろそろ、白黒つけたいけれど・・・「大相撲・横綱白鵬問題」

 確かに、以前にも問題になっていた「横綱白鵬」の「エルボー」とまで言われる、あの問題。 丁度二年前にやはりこの事が問題となり、また当時は「元横綱日馬富士」と「元貴乃花部屋」の「貴ノ岩」との「暴力問題」が発覚して、その事で「メディア」では、どのチャンネルにしてもこの事ばかり・・・。と言う事が有った。 そして、ようやく見つけた以…
コメント:0

続きを読むread more

2019年11月24日(日曜)「2歳メイクデビュー」

2019年11月24日(日曜)5回東京8日 5Rメイクデビュー東京 コース:1,800メートル(芝・左)指定 16頭立て 天候晴 芝 不良 バルトリ Bartoli(JPN) (近親馬 レディマクベス) 2019/11/24 5東京8 晴 5 2歳新馬 16頭立て 2枠 4番 オッズ8.1 4番人気 1着 ルメール…
コメント:0

続きを読むread more

2019年11月23日(土曜) 「2歳メイクデビュー」/「新種牡馬エピファネイアの半弟、ファーストフォリオ」京都5…

2019年11月23日(土曜) 5回東京7日 5Rメイクデビュー東京 コース:1,600メートル(芝・左)混合指定 18頭立て 天候雨 芝 不良 マルガイ ターキッシュパレス Turkish Palace(IRE) (近親馬 オースオブオフィス、ラヴィングウェイ) 2019/11/23 5東京7 雨 5 2歳新馬 …
コメント:0

続きを読むread more

スワーヴリチャードが復活の勝利/ジャパンカップGⅠ

東京 コース:2,400メートル(芝・左)3歳以上 オープン 国際 指定 定量 ジャパンカップGⅠについて  勝った「スワーヴリチャード」の血統は【父:ハーツクライ ・母:ピラミマ】の5歳の牡馬。前走「天皇賞・秋」7着からのこのレースへの挑戦で、昨年の「大阪杯」以来のGⅠ獲得となった。終始「中団前目」に付けて、最後は直線で直線に入…
コメント:0

続きを読むread more

2019年「大相撲九州場所・千秋楽」/正代「敢闘賞」おめでとう!!!!!!!!!!!

 今日で、「今年最後」の大相撲が終わった。 そして私にとって「最後の最後」で今までの寿命が縮まる瞬間が来た。  そう昨日は「妙技龍関」に負けて、「十勝四敗」で千秋楽を迎えて、条件付きで「敢闘賞」が決まると言う「朝乃山関」との取り組みが決まっていた「正代関」。  ずっとずっと「正代関」の事は、沢山のお気に入り力士の中で一…
コメント:0

続きを読むread more

2019年「大相撲九州場所・十四日目」/千秋楽を待たずに「横綱白鵬」優勝。「御嶽海関」負け越し。

 「十四日目」結びの一番で、「横綱白鵬」が「関脇御嶽海」に対して、右手の張り手からの「左四つ」になり、「右足」をかけて「外掛け」で一瞬にして、「優勝」を決めた。  これで「関脇御嶽海」は、負け越しとなった。 ハイ、これで幕内は「オ・ワ・リ」  明日の「十両優勝」を楽しむ事にしよう。
コメント:0

続きを読むread more

2019年「大相撲九州場所・十三日目」/結びの一番「阿炎関」が土俵を割ると同時に「行司」は尻もち、砂被りで見ていた…

 まず「幕下優勝おめでとう照乃富士」。本当に長かった、よく辛抱した。私は以前「元大関照乃富士」が、負けても尚出続けている時に「出続ける勇気と休場する勇気」と、書いた事が有ったのだが・・・。  「伊勢ヶ濵部屋」の力士は、どちらかと言えば「怪我をしつつも」よほど「手術」等しなければ、皆土俵に上がっていた。 …
コメント:0

続きを読むread more

2019年「大相撲九州場所・十二日目」/「御嶽海関」意地を見せたか?「朝乃山関」三敗。「横綱白鵬」何一つ変わってい…

 十二日目・・・「正代関」も九勝を上げ、「松鳳山関」も若々しい相撲を見せてくれた。 だけど、やはり苦手力士ってあるんだな~とつくづく思ったのは、「阿武咲関」と「豊山関」との取り組み。 よく相手の力士にずっと★をつけ続けられると、よく「分が悪い」とは言うが・・・先入観なのか、それとも取り口が合わないのか…
コメント:0

続きを読むread more

2019年「大相撲九州場所・十一日目」/「正代関」・「輝関」・「大関貴景勝」勝ち越し、「小結朝乃山」は二敗を守る。

今日から、「終盤戦」の大相撲九州場所。「正代関」は、「五月場所」以来の「勝ち越し」。また「輝関」は、初めて「十一日目」での勝ち越し。 そして「大関貴景勝」は、「大関」になって初めての「勝ち越し」。 久々に今日、「正代関」の「インタビュールーム」での姿を見たような・・・そんな嬉しい気持ちがした。 それも「正代関」の「うっ…
コメント:0

続きを読むread more

2019年「大相撲九州場所・十日目」/「横綱白鵬」を追いかけるのは「小結朝乃山」のみ?

十日目を終わり、そろそろ「優勝力士」は誰かを考える時になって来た、 一敗は「横綱白鵬」のみ。それを追いかけるのは二敗の関取は、「輝関」が破れ「小結朝乃山」ただ一人。 それでは今の「横綱白鵬」に★を付けられる、「関取」はいるのであろうか。 一敗の「小結朝乃山」は、既に三日目…
コメント:0

続きを読むread more

2019年11月17日(日曜)「2歳メイクデビュー」

2019年11月17日(日曜) 5回東京6日 5Rメイクデビュー東京 コース:2,000メートル(芝・左)混合指定 15頭立て 天候晴 芝 良 ガロアクリーク Galore Creek(JPN) (近親馬 クロガネ、マーベラスアゲン) 2019/11/17 5東京6 晴 5 2歳新馬 15頭立て 6枠 10番 オッ…
コメント:0

続きを読むread more

2019年11月16日(土曜)「2歳メイクデビュー」/「エピファネイア産駒」京都5RでV

2019年11月16日(土曜) 5回東京5日 4Rメイクデビュー東京 コース:1,400メートル(芝・左)指定 11頭立て 天候晴 芝 良 ライチェフェイス Licha Faith(JPN) 2019/11/16 5東京5 晴 4 2歳新馬 11頭立て 4枠 4番 オッズ4.8 3番人気 1着 ルメール 55 芝…
コメント:0

続きを読むread more

2019年「大相撲九州場所・九日目」/「御嶽海関・大関貴景勝・横綱白鵬」共に☆。幕内の解説には「中村親方(元嘉風関…

「中日」を過ぎて「九日目」の取り組みでは、ようやく目の上を負傷してしまった「御嶽海関」は「目の上」の怪我も気に無くなって来たのか。当たりの激しい「玉鷲関」を相手に頭から当たり、「モノ差し」となりそのまま土俵際まで「玉鷲関」を追い込んで「寄り切り」で破り「五勝四敗」と勝ち星を一つ増やした。  これなら何とか残…
コメント:0

続きを読むread more

2019年「大相撲九州場所・中日」/「大関高安」突然の休場!

 中日にして、当日「大関高安」の休場が発表された。 「十両」の明日も取り組みも、決まっている中でそれも変わると言っていた。  場所入りもして、土俵入りもして・・・。その後四股でも踏んでいたのかな、「ぎっくり腰」でのいきなりの「休場」。 来場所は、「大関」陥落になってしまうのであろうが{%はてなw…
コメント:0

続きを読むread more

2019年「大相撲九州場所・七日目」/「大関高安・貴景勝」「関脇御嶽海」意地の一勝?

 連敗を記して心配していた「関脇御嶽海」・「大関高安」・「大関貴景勝」の三関取がそれぞれ意地を見せるかのような厳しい相撲で、「連敗」を止めた。  「関脇御嶽海」と「押し相撲」を得意とする「琴勇輝関」との取り組み。目の上の痛みがようやく無くなって来たと言う「関脇御嶽海」、お互いに突き相撲の中で、「関脇御嶽海」は前へ、前へと出て行き「…
コメント:0

続きを読むread more

2019年「大相撲九州場所・六日目」/一敗力士は、早くも「横綱白鵬」ただ一人。

 六日目にして早くも一敗力士は「横綱白鵬」のみとなってしまった、九州場所。 六日目で一番目立った「取り組み」は、「松鳳山関」と「炎鵬関」との取り組みだった様に私には見えた。  と言いますか、むしろ「松鳳山関」まだまだここに有りと言った所でしょうか。 初日から、厳しい叩…
コメント:0

続きを読むread more

2019年「大相撲九州場所・五日目」/幕内全勝力士は無し「若隆景関・栃ノ心関」休場。そして「御嶽海関」・「大関二人…

五日目にして、昨日まで全勝だった「若隆景関」は休場して「正代関」は同じ「九州福岡出身の元大関琴奨菊」に「寄り切り」で敗れてしまった。 館内では、「琴奨菊関」よりも「正代関」の応援の声が多かったようにも思えたが・・・。「毎日が、緊張している。」と言っていた「正代関」。 連勝は、いつかは終わるとは思っていたが・・・。連敗だけは、…
コメント:0

続きを読むread more

2019年「大相撲九州場所・四日目」/全勝は、「正代関」と「若隆景関」の二人だけ。「北勝富士関」見事な体当たりで「…

 四日目を終えて、全勝は「若隆景関」と「正代関」の二人だけ・・・。その様な中で、四日目は仕事の為にたまたま「正代関」の取り組みからしか見られなかったのであるが・・・。  そこで「若隆景関」が、勝ったけれども「足を痛めた」との事・・・。「ビデオを観る限り」普通の流れでの、取り組みに見られたが・・・。 最初は相手をお互いに押し合いな…
コメント:0

続きを読むread more

2019年「大相撲九州場所」/無念「友風関」・「膝の脱臼、じん帯損傷」で一年は無理?                

 二日目の「琴勇輝関」との取り組みで「流れの中の押し出し」が、とんでもない「悲劇」が「友風関」に起きてしまった。 押し出されて、土俵に落ちた時に「ゴン」と言う鈍い音の後、「友風関」は土俵下の「行司さん」の膝をまたぐように両手と両足の膝をついてそのまま、動けない状態。 その後、中々土俵下から上がって来ない「友風関」を観に行く「…
コメント:0

続きを読むread more

2019年11月10日(日曜)「2歳メイクデビュー」

2019年11月10日(日曜) 5回東京4日 5Rメイクデビュー東京 コース:1,600メートル(芝・左)指定 11頭立て 天候晴 芝 良 ダイワクンナナ Daiwa Kunnana(JPN)  (近親馬 ダイワレジェンド、ダイワメモリー) 2019/11/10 5東京4 晴 5 2歳新馬 11頭立て 5枠 5番 …
コメント:0

続きを読むread more

2019年11月9日(土曜)「2歳メイクデビュー」/「エピファネイア産駒」福島5RでV

2019年11月9日(土曜) 5回東京3日 5Rメイクデビュー東京 コース:1,400メートル(芝・左)混合指定 11頭立て 天候晴 芝 良 メイショウホルダー Meisho Holder(JPN) (近親馬 コスモキーマン、ヒロノフェロー) 2019/11/09 5東京3 晴 5 2歳新馬 11頭立て 8枠 11…
コメント:0

続きを読むread more

2019年「大相撲九州場所・三日目」/春日野親方までが「正代は、強いのか?よくわからない力士だが?」

 よく言われるのが、「正代関」への期待と疑問。以前「北の富士さん」も「正代関」が、幕内上位に上がって来た時に凄く期待をして来たのであるが・・・。「次に大関に近いのは、正代関」と・・・。  確かに、大学時代でも東京農業大学時代に「二年生」の時に「学生横綱」となったが、その後は三年の時には「アマチュア大会」で決勝戦の時に「遠藤関」に破…
コメント:0

続きを読むread more

やっと手にした冠ラッキーライラック復活のV/エリザベス女王杯

東京 コース:2,200メートル(芝・右 外)OP 国際牝馬指定 天候晴 芝 良 エリザベス女王杯について オルフェーブルの初産駒の女の仔として、デビューしたその日からずっと応援し続けている「ラッキーライラック」【父:オルフェーヴル・母:ライラックスアンドレース】。ずっとこの日を待っていたのかも知れない。三歳時は、今になってみれば…
コメント:0

続きを読むread more

2019年「大相撲九州場所・二日目」/「妙技龍関」の取り組みが、終わった後で「今日は、もう余は満足じゃ~」と思った…

 どこと無く、やはり幕内に入った途端に「ドキドキしながら「取り組み」を見ていた私だが・・・。 よし、今日は相性の悪い「千代大龍関」に、当たって・当たって「押し出し」で勝利した「正代関」。 そして本人は「琴奨菊関の声援の多さ」に対して、「ついつい反対に強気になってしまっ…
コメント:0

続きを読むread more

2019年「大相撲九州場所・初日」/「初日から鶴竜休場」そして「横綱白鵬」は「北勝富士」に対して、久々の「かち上げ…

 いよいよ今年の締めくくりの「大相撲九州場所」が始まりました。 しかし朝稽古の時に「横綱鶴竜」は腰を痛めてしまい、初日からの休場で「朝乃山」は不戦勝。  それにしても「九州場所」は、「九州出身力士」達の応援が光りますね。 今回は熊本出身の「正代関」が、土俵に上がった時に恐らく農大の県人会の方達でしょう。「大根」を持って、「…
コメント:0

続きを読むread more

レッドベルジュール重賞初V 代役で“ユタカ・マジック”さく裂/デイリー杯2歳S

京都 コース:1,600メートル(芝・右 外)2歳オープン 国際指定 天候晴 芝 良 デイリー杯2歳ステークスGⅡ について えっ、いつの間に来ていたのと・・・テレビを見ているだけではわからなかった私。パドックを観ていて、今回のデイリー杯2歳ステークスの事はチェックしていなかった為、「…
コメント:0

続きを読むread more

ワンダーリーデル重賞初V 亡き祖父トップガンが“後押し”/武蔵野S「横山ノリ」J先週に続き、重賞制覇!

東京 コース:1,600メートル(ダート・左)オープン 国際指定 別定 武蔵野ステークスGⅢ について 勝った「ワンダーリーデル」の血統は【父:スタチューオブリバティ・母:アストレアピース・母の父:マヤノトップガン】の6歳の牡馬。5歳でようやくオープン馬となり、初めての重賞制覇。また鞍上は初めて同馬の手綱を取った先週も「アルゼンチ…
コメント:0

続きを読むread more

2019年11月3日(日曜)「2歳メイクデビュー」/「エピファネイア産駒」東京5RでV・「キズナ産駒」京都6RでV

2019年11月3日(日曜) 5回東京2日 4Rメイクデビュー東京 コース:1,600メートル(芝・左)混合指定 12頭立て 天候曇 芝 良タイム 1:35.6 着差0.0 通過 10-10 ペース35.8-34.7 上り33.7 470(0) 2着馬 (オシリスブレイン) 700.0  レース展開 わずかに好スター…
コメント:0

続きを読むread more

2019年11月2日(土曜)「2歳メイクデビュー」/「エピファネイア産駒」京都5RでV

2019年11月2日(土曜) 5回東京1日 5Rメイクデビュー東京 コース:1,600メートル(芝・左)牝馬指定 15頭立て 天候晴 芝 良 クーファイザナミ Coofa Izanami(JPN) (近親馬 ゼンノサーベイヤー、クーファディーヴァ) 2019/11/02 5東京1 晴 5 2歳新馬 15頭立て 2枠…
コメント:0

続きを読むread more

ムイトオブリガード重賞初V/アルゼンチン共和国杯GⅡ・オジュウチョウサン最後まで逃げるが、ブービー( ;∀;)

アルゼンチン共和国杯GⅡ 東京 コース:2,500メートル(芝・左)国際特指 ハンデ戦について  勝った「ムイトオブリガード」の血統は、【父:ルーラーシップ・母:ピサノグラフ・母の父:サンデーサイレンス】と良血馬の5歳の牡馬。 今回の「アルゼンチン共和国杯」で、初めて重賞制覇となった。ずっと三番手に付けて、最後は内にコースを取っ…
コメント:0

続きを読むread more